dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蓮田

2014年8月24日

久しぶりに蓮田に行ってみました。まだ暑いさかり。車の中からの鳥見です。

蓮田はまだ盛大に蓮の葉がしげっており、作付けをしていない田んぼに サギやシギちらほらと居てる程度です。

ダイサギ
P6315.jpg



タカブシギ。
P6316.jpg


P6320.jpg



コサギ
P6317.jpg



イソシギ
P6319.jpg



居てるのは普通種ばかり。早々に引き上げました。


  1. 2014/08/24(日) 20:24:36|
  2. ダイサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

八戸-苫小牧航路

平成26年8月14日

今年のお盆休みは 昨年同様 八戸-苫小牧航路に行くことにしました。狙いは 昨年 綺麗に撮れなかったオオトウゾクカモメのリベンジ。なによりも涼しい鳥見が魅力です。

8月12日は完全に移動日 高松から岡山経由、新幹線で八戸に向かいます。
P6279.jpg


考えてみたら新幹線に乗るのは年1回です。

東京で東北新幹線に乗り替え。お盆中とあって列車は混雑しています。
P6274.jpg


夕方の八戸駅前周辺。やはり徳島に比べれば涼しい気がします。

P6280.jpg



八戸駅前のお寿司屋で晩飯。うまった。
P6275.jpg



これは、焼きウニ。徳島ではウニに火を通すって考えられません。

P6276.jpg



八戸駅構内にはこんなディスプレイがありました。お祭りの山車でしょうね。

P6281.jpg



翌日午前8時のシルバーフェリー。
P6282.jpg



船の上から 八戸港の風景です。
P6283.jpg



天気予報どうりの快晴です。気持ちいい。

P6285.jpg



P6284.jpg



デッキで鳥をみてるのは私だけです。今回も鳥屋さん仲間はいませんでした。

出航してしばらくしてまず出てくれたのはオオミズナギドリ。
P6290.jpg


P6291.jpg



アカエリヒレアシシギ。
P6292.jpg


P6293.jpg


P6296.jpg



これはオオセグロカモメの幼鳥ですね。しばらく船と平行して飛んでました。
P6294.jpg



この灯台が 下北半島の尻屋岬だそうです。あとで聞いた話ですが、この航路ではこの周辺が一番鳥影が濃いそうです。
P6295.jpg



ん? これは何だ? 明らかにアカエリヒレアシシギとは違います。これも、翌日詳しい方に教えていただきました。カンムリウミスズメだそうです。今年の春、出羽島での遭遇以来です。
P6297.jpg


P6298.jpg



苫小牧かから八戸に向かうシルバーフェリーとすれちがいます。苫小牧発の第二便(午前9時半 発)のようです。

P6299.jpg



再びアカエリヒレアシシギ。
P6300.jpg



これは ハイイロミズナギドリと思われます。
P6301.jpg



P6302.jpg



午後4時すぎに苫小牧港に着岸。行きの船での収穫は カンムリウミスズメでした。残念ながら オオトウゾクカモメのリベンジはできませんでした。

去年の八戸-苫小牧航路では 深夜に八戸を出航。苫小牧港でしばらく待期のうえそのまま八戸にとんぼ返りでした。今回は、苫小牧港の始発に乗船するため 苫小牧で一泊します。
これがホテル近くの苫小牧駅。あまり駅という感じがしません。
P6287.jpg



苫小牧では 大通りを少しあるいて晩飯のお店を探します。さすが北海道。すずしく気持ちあいい。
 これが苫小牧での晩飯でした。
P6286.jpg



翌日8月14日。早朝に起きてホテルを出発しフェリーターミナルに向かいました。

登り八戸行きのフェリーには大きなレンズを構えた鳥屋さんが3名いていました。そのなかのお一人が、どっか見覚えがあります。なんと、先日の旭岳でご一緒してくれたバーダーさんでした。
P6278.jpg



苫小牧を出航してほどなく アカエリヒレアシシギの群れ。30羽程度でした。
P6303.jpg



これが 今回唯一のライファー。クロハラトウゾクカモメです。ミズナギドリの仲間ではない。でも、カモメとも違います。同乗したバーダーさんに教えていただきました。
P6304.jpg



P6305.jpg



同乗した鳥屋さんのもう一人は昨年 オオトオゾクの識別についての質問に答えたくださった札幌支部のUさんと分かりました。世間は狭い。この方は、イルカの識別にも詳しく いろいろ教えていただきました。イルカも水面からでた一部の形や泳ぎ方などから識別できるそうです。
これは イシイルカとのことでした。
P6306.jpg



流木にアジサシが休んでいます。先日 東北北部で大雨がありました。流木があれば、よく観察するということも教わりました。
P6307.jpg


はるばるオーストラリアから北極近くまで渡るアジサシ。流木で一休みなんでしょうね。
P6308.jpg



これはハイイロミズナギドリ。
P6309.jpg



オオミズナギドリ
P6310.jpg



流木の上のウミネコ
P6311.jpg



クロトウゾクカモメ
図鑑で確認すると クロトウゾクカモメには 淡色型 暗色型がありそれぞれ 成鳥、幼鳥があります。クロトウゾクカモメ暗色型(幼鳥?)と思われます。
P6312.jpg



P6313.jpg



P6314.jpg



帰りの便では、途中で雨がふってきてしまいました。しかも、帰りの船には屋根がありません。レンズにカバーをかけてがんばりました視界も悪く 十分な観察ができません。
しかし、同乗したバーダーさんは 熱心に遠くの海を観察しいろんな海鳥を発見していました。見習わねば とおもいますが、なかなか容易ではありません。

午後2時すぎ八戸港に着岸しました。昨日とはうってかわって窓のそとはかなり強い雨です。
P6288.jpg



八戸から東北新幹線に乗り込み帰路につきます。
東京駅で乗り換え。
P6289.jpg



自宅に帰り着いたのは、翌日の午前0時を過ぎていました。
  1. 2014/08/14(木) 09:12:14|
  2. クロトウゾクカモメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大雪山連峰 旭岳

2014年7月20日(日)

7月の連休は 大雪山連峰のギンザンマシコに狙いをさだめました。ネットの情報ではギンザンマシコの最適期は6月下旬から7月中旬。取得可能な休日の関係から この連休しかありません。

 7月19日(土)仕事が終わり高松空港から羽田経由で旭川に向かいます。旭川についたの午後8時をすぎており空港内のレストランも閉まっていました。
 空港から旭川市内に向かい どうにか夕食をとることができました。市内から大雪山に向かう道路沿いには商店はもちろんコンビニもまったくありません。
 市内から旭岳温泉には車で約1時間ほどで着きますが、周囲には街頭もほとんどなくホテルを探すのに苦労しました。

翌朝、ホテルの写真。
P6247.jpg



旭岳のロープウエイはホテルから車で3-4分の距離でした。広い駐車場があります。
始発に乗ろうとしたのですが、第二便になってしまいました。それでも、この人です。多くは、旭岳登頂をめざす登山目的の方々でした。
P6241.jpg



天気は快晴 そほほど寒くはありません。太陽があたると暑さを感じます。
ロープウエイからの風景です。
P6248.jpg


P6249.jpg


P6250.jpg



10分程度で山頂駅につきました。
P6273.jpg



山頂駅のある姿見平。
P6243.jpg



チングルマや他の高山植物も咲いています。
P6242.jpg



雪渓も見られました。
P6244.jpg



第一展望台からの眺めです。すばらいい風景でした。
P6245.jpg



ここが目的の第3展望台。カメラの放列を予想していましたが、以外にも先客は一人だけでした。最近、ギンザンマシコは 旭岳より知床峠の方が人気だ ということでした。

旭岳の山頂、中腹には噴煙も見られます。
P6246.jpg



観察をはじめしたが。周囲ではにぎやかなさえずりが聞こえますが、なんの鳥かわかりません。
 近くの看板の支柱になにかが止まりました。ビンズイのようです。子育て中なんでしょうね。口に昆虫をくわえています。
P6254.jpg



しばらくてさえずりの主は ノゴマと判明しました。ノゴマは何度も見たことがありますが、いずれも渡り途中のことが多く、さえずりを聞くのは初めてです。
P6255.jpg


ノゴマのさえずり(動画)

P6256.jpg



P6257.jpg


P6260.jpg



ノゴマばっかりだなあ……と贅沢な感想を漏らしていました。一時ガスが吹いて視界がわるくなりその後、旭岳の指導員の方が来たころ 念願のギンザンマシコが現れました。

鮮やかな赤色です。

P6258.jpg



P6259.jpg



そのご40-50分程度の周期で現れてくれました。おそらくハイマツの茂みの中出営巣しており、時折 梢に姿を見せてくれるのでしょう。

P6261.jpg


P6262.jpg



ギンザンマシコのさえずり(動画)

同じような写真ですが。

P6263.jpg



P6264.jpg



ハイマツの実を食べています。
P6265.jpg



翌 7月21日。この日も同じポイントでギンザンマシコを狙うことにしました。

この日は、すこしゆっくりとホテルをでました。昨日に比べ、登山者は減っています。昨日の連休初日が人出のピークだったんでしょうね。

この日 第1展望台で ギンザンマシコ♀も撮影できました。
P6266.jpg


二日目の旭岳の様子です。昨日と同じ快晴。太陽がでていると、ワイシャツ1枚でちょうどいいですが、ガスがでて 風がでるとやはり 防寒着が必要です。私はこの日はダウンジャケットを着てきましたが、これがちょうどいい選択でした。

P6251.jpg



二日目の第3展望台。昨日にくらべバーダーが増えています。
P6252.jpg



第3展望台から旭岳の頂上付近をスコープでながめると 登山者が登っているのがわかります。
P6267.jpg



P6268.jpg



この日は、午後3時の飛行機に乗る必要があるので、昼過ぎまでの鳥見です。

この日も昨日と同じポイントにギンザンマシコが現れてくれました。
P6269.jpg



ハイマツの実を食べています。
P6270.jpg


P6272.jpg




カヤクグリ。
P6271.jpg



第3展望台からの眺めです。
P6253.jpg



この時期徳島では暑いさかり。野鳥もほとんどいません。こんな時期、天気にもめぐまれ涼しいバードウォチングを満喫することできました。

  1. 2014/07/20(日) 11:13:45|
  2. ギンザンマシコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大型連休 道東の鳥見

2014年5月4日(日)

ことしの連休はどこに行こうか……。
迷ったのですが、道東にすることにしました。以前にお世話になった、ポロト案内舎のH氏に案内をお願いすることにしました。

3日は移動日釧路に一泊です。翌朝、H氏がホテルに迎えにきてくれました。なつかしい!

まず、釧路森林公園に向かいます。この時期の道東は、徳島(四国)の3月初旬 という感じでしょうか。平地で雪がのこっていることはありませんが、山間の公園の日陰の部分では残雪がみられます。
 福寿草が咲いてました。徳島では最近まったくみてません。
P6177.jpg



公園内の湿地にあった 谷地坊主
---------------------------------------
湿地に多く分布するカヤツリグサ科の植物、カブスゲは、地下茎が盛んなため、冬に凍って株ごと盛り上がります。さらに春先に根元が雪解け水などでえぐられると、繰り返しによって数10年で高さ40~50cmになる大きなかたまりをつくります。その様子がお坊さんの頭に似ていることから「谷地坊主(ヤチボウズ)」と呼ばれます。
-----------------------------ということらしい。
P6178.jpg



よく目にするのは アオジ。すずめよりも多い印象です。
P6179.jpg


P6213.jpg



そのご、藻散布沼付近の海岸に向かいました。エゾシカと丹頂。
P6180.jpg


P6217.jpg



ここで、ヤマゲラの遭遇!ライファーです。
P6181.jpg



しかし、車の中からなので、フロントガラス越し。画像が悪い。
P6182.jpg



気づかれないようそーっと車を出たのですが……。
P6183.jpg



近づく間もなく飛ばれてしまいました。残念。

厚岸付近の道路には、キタキツネが散歩してます。北海道だなあって思います。
P6184.jpg



その後、ポロト案内舎に向かいます。車をおりると、そらからバサバサという独特の羽音。
話に聞いていた オオジシギのディスプレイフライでした。
P6185.jpg



P6186.jpg



ジーッジーツと鳴きながら飛び上がり、ザザザザと大きな羽音をたてて急降下します。地上付近で反転。このことを繰り返します。
P6187.jpg



いまから考えたら、このとき動画もとっておけばよかった。後の祭りです。

付近の電柱に止まりました。
P6188.jpg



P6218.jpg



オオジシギのさえずり(動画)


ザザザーという羽音は、このように尾羽根を広げているために出るおとなんですね。
P6189.jpg



宿舎に帰ってきたポイントで、オオジシギのディスプレイフライを見られて大満足でした。そのご、このディスプレイフライは 開けた草原などでしばしば 見ることができました。この時期の道東ではめずらしくないことなんでしょう。

おっと、カラスにモビングされている猛禽!
チュウヒでした。
P6190.jpg



地上に降りようとするオオジシギ。
P6191.jpg



この日は、ポロト案内舎で夕食。テレビもなく静か。宿泊客は私だけ。最高に贅沢なバードウォチングです。

案内舎の庭にもベニマシコがやってくる ということなので、日の出まえから庭先を観察していました。

翌日 5月5日の日の出です。
P6192.jpg


P6236.jpg



ポロト沼にはたくさんのカモが残っています。オナガガモがメインですね。
P6193.jpg



P6194.jpg



P6196.jpg



対岸に丹頂のつがい。
P6195.jpg


P6219.jpg


電柱の上のオオジシギ
P6220.jpg




この日は 車で根室方面に。春国岱、水際にシロカモメ。
P6197.jpg


ヒドリガモに混じり アメリカヒドリが居てました。
P6221.jpg


オジロワシ
P6222.jpg


P6224.jpg



ミヤコドリ。
P6223.jpg



花咲漁港。クロガモのつがい。
P6198.jpg



クロガモ♀
P6199.jpg


納沙布岬で昼食。岬の食堂で「海鮮丼」
P6237.jpg



納沙布岬の灯台下には遠くにウトウ
P6225.jpg



シノリガモ
P6226.jpg



岩の上でやすむシノリガモ
P6227.jpg


P6229.jpg



近くにキョウジョシギもいてました。
P6228.jpg





午後からは根室明治公園へ。ベニマシコ♂。公園の芝生で採餌していました。
P6201.jpg


P6202.jpg


P6203.jpg



ベニマシコ♀。
P6204.jpg


ポロト案内舎にかえり夕食まで時間があるので、周囲をデジスコをもって歩いてみました。

アオジ
P6230.jpg



ノビタキ
P6231.jpg



P6234.jpg



ハシビロガモ
P6232.jpg



ユリカモメ夏羽
P6233.jpg





翌日 5月6日。この日は車で浜中町周囲の林道に入りました。

オジロワシ
P6205.jpg



P6206.jpg



林道脇でミヤマカケス。四国のカケスにくらべ警戒心が少ないようです。
P6207.jpg



北海道のヒヨドリ。
P6208.jpg



アカハラ。
P6209.jpg



アカゲラ
P6210.jpg



P6211.jpg



P6212.jpg



連休の道東ツアーも無事終了しH氏の車で釧路空港に向かいます。
P6238.jpg



飛行機の窓から。
P6239.jpg



羽田に近づくころには太陽が沈んでいきます。
P6240.jpg




  1. 2014/05/04(日) 22:43:43|
  2. ヤマゲラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪城公園

2014年4月27日(日)

前日から大阪に向かった目的はオガワコマドリでした。淀川の河川敷に数日前からでているとの話。好天がつづいておりいつ抜けていても不思議ではありません。
 ネットから得られた情報は、「○○橋ちかくの河川敷」だけ。苦労してそれらしいポイントをさがしてうろうろしたり、駐車場の管理人さんに聞いたりしても どこがポイントがわかりません。
 翌日の大阪城公園でみなさんに聞いた話では、ポイントは人の背丈より高く伸びた蘆の向こう側(淀川側)だったのです。通常珍鳥ポイントは、鳥屋さんのひとだかりがあるので、すぐわかるのですが……。堤防や河川敷内の道路からみただけではどこがポイントがわからなかったのです。
 これも翌日聞いた話ですが、前日土曜の午後5時ごろ一瞬でて その後は誰も姿をみていないとのことでした。

 翌日大阪城公園でであった鳥屋さんに詳しいポイントをきき、わらにもすがる思いで行ってみました。教えられたポイントには たしかに長玉レンズの放列があります。しかし、朝6時から一度も見たひとがいないとのこと。前日(26日)の午後5時ごろが最後だったようです。そのころ、私は淀川にはついていたものの 違う場所をうろうろしたいた時間帯でした。
 というわけで、残念ながらオガワコマドリとは今回も縁がありませんでした。

大阪城公園……この時期、例年夏鳥でにぎわっているはずなんですが。(昨年4月29日は、「夏鳥爆発」の日に遭遇できました。)
 
ここでも、昨日までは キビタキ、オオルリいっぱいいたんだが。「今日はいないなあ」と言うひとばかりでした。
 定番ポイントでやっと写せた コマドリです。昔は、コマドリだけでも御の字だったんですがねえ。
P6175.jpg


P6176.jpg


  1. 2014/04/27(日) 11:46:35|
  2. コマドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

dcken

11 | 2014/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。