dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山陰一泊探鳥会

2006年12月2日(土)

 この日は、野鳥の会 徳島県支部主催の山陰一泊探鳥会です。バスで午前中に徳島市を出発なのですが、私は仕事があり、無理にお願いして自家用車で現地に行き、途中から探鳥会に合流させていただきました。
 ベテランバーダーさんでないと見つけられない鳥を見られること、そして皆様から楽しい鳥の話を聞けることが探鳥会の大きな魅力です。
 正午すぐに自宅を出発。ちょうど、高松市あたりで寒冷前線の通過に遭遇し、雷を交えた大雨でした。
 瀬戸大橋のころには雨のあがりましたが、風が強く、橋が揺れます。
 米子道、山陰道をとおり宍道湖インターを降りたころには、あたりは暗くなってしまいました。
 道路際で、コハクチョウは採餌してます。一年ぶりのコハクチョウ。懐かしい!

p1901.jpg



すでにこの時は、皆様は探鳥会は終わり斐伊町の旅館にむかっているころでした。私も旅館に向かい、旅館で合流ということになりました。

 翌朝は、夜明け前からバスに取り込み、斐伊川河口の広大な農地に向かいます。
 しらじらとあたりが明るくなるころ、マガモが南に向かって飛び立ちます。
 ときおり雨がふるあいにくの天気。上空では気流も乱れているのでしょう。
ガンも乱れながら飛んでいます。
p1902.jpg



同じくコハクチョウ
p1903.jpg



明るくなるにつれ、多数のマガンの飛翔が見えます。みなさん、興奮気味でした。
p1904.jpg



朝焼けを背景飛ぶマガン。
p1905.jpg



p1906.jpg



マガンは、収穫が終わった二番穂の田んぼで採餌します。最近、稲刈りが機械化されてから、落ち穂 はむすろ増えたそうです。
p1907.jpg



p1908.jpg



p1909.jpg



マガンの群れのなかに、シジュウカラガンが混じっているのをyさんが見つけました。さすがです。こんなところが、探鳥会の魅力ですね。ベテランを含めた20人ほどの人が鳥を観察するわけですから、一人では見つけられないものも見つけることができます。
 シジュウカラガン。首だけちらっと……
p1910.jpg



p1911.jpg



その後、安来市のI川河口に向かいます。ここは、ホシムクドリがやってくることで有名だそうです。s氏が見つけてくれました。
p1912.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/12/02(土) 10:18:01|
  2. ホシムクドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。