dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オオハム

2014年3月2日(日)

 この日も、北灘に行きました。かなりの数のシロエリオオハムのむれに遭遇しました。
P6093.jpg



写真には一部しか写っていませんが、群れ全体では70-80羽はいたのではないでしょうか。
P6092.jpg



P6091.jpg



これは、足をあげている個体。

P6090.jpg



これだけいれば、オオハムが混じっていてもいいのではないかと思うのですが……。

オオハムとシロエリオオハムの区別は、冬羽では容易でないようですが、オオハムの特徴「脇腹の後方に白い部分がある」ように見えます。(矢印の個体)
P6094.jpg



2006年12月、越前海岸で見ていました


スポンサーサイト
  1. 2014/03/02(日) 17:32:31|
  2. オオハム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

湖北遠征(2)

2006年12月24日(日)

 翌日は、長浜の宿舎から早朝、敦賀方面に向かいます。三方五湖で、オオワシ、オジロワシを狙いましたが、残念ながら出会えず。

 付近の用水で、ヨシガモ。緑色の冠羽が綺麗です。
p1981.jpg



その後、越前海岸方面に向かいました。
海鳥を観察するのははじめての経験です。道路脇の駐車場から沖合をフィールドスコープで観察すると、沖合に数羽の野鳥がいます。Dさんから、「オオハム」とのことでした。これもライファー。アビ類をみるのは初めてです。
p1982.jpg



p1983.jpg



遠い上に波がある。しかも、しばしば潜るので、見失うのです。非常に根気のいる撮影でした。
p1984.jpg



かろうじて写っているのですが、アカエリカイツブリとのことです。
p1985.jpg



その後、ハジロカイツブリの群れをみることができました。これだけの多数の群れは珍しいと、Dさんもおっしゃってました。
p1986.jpg


p1987.jpg



一斉に潜る様子は壮観でした。

動画もあります バックに聞こえる騒音は、通行する車の音です。

そのご、再び国道8号を湖北方面へ。途中の道路わきに、ノスリ。
p1988.jpg



今回の湖北遠征では、たくさんの初見鳥をゲットできました。それ以上の収穫は、アビ類などの「海鳥」を観察できたことでした。いままで見ることさえしなかった沖合にも野鳥はいてるのでした。

アビ類に限らず、琵琶湖のホオジロガモ、トモエガモなど、めずらしいカモは、近くで簡単に見ることはできないと知りました。フィールドスコープからデジカメをはずして肉眼でよく観察するということも必要なことを知りました。



  1. 2006/12/24(日) 09:25:14|
  2. オオハム|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。