dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大阪城公園

2012年10月08日(月)

前回8月末、炎天下の鳥見に懲りて9月はでかけなかったのですが、10月にはいると、ぼちぼち「今度は……」という気持ちになります。

もう一度 大阪城公園。

前回とちがい、日差しもやわらかくなり、風の「秋の気配」が感じられ、歩いていても快適です。

今回の大阪城公園ではいたるところにキビタキ♀タイプが見られます。

大阪より北で生まれ成長してこれから東南アジアに帰る途中、この公園にたちよったというわけです。オオルリ♂の若鳥は、羽に青みがあり、雌雄を区別できますが、キビタキの場合、♂が鮮やかな黄色になるのは、成長してからです。ということで、キビタキ若は、雌雄とも♀タイプとなるので、多いと感じるのかもしれません。

渡りの時期でも、徳島では一羽みつかればラッキーと思うのですが、さすが大阪城公園。多数の個体がはいっているようです。

なんか、バードカービングを見てるようです。
P5503.jpg



すずめ。木漏れ日がスポットライトになってます。
P5504.jpg



同じような写真がつづきますが……

P5507.jpg



P5508.jpg



P5509.jpg




めずらしく オオルリ♂若。ただし、後姿です。

P5505.jpg




P5506.jpg




これは、大阪城公園梅林での撮影。

P5510.jpg



P5511.jpg



たまにはキジバトも。
P5512.jpg



ヤマガラ
P5513.jpg



キビタキ♀。虫をゲットしています。
P5514.jpg



シジュウカラ
P5515.jpg



P5516.jpg



エゾビタキ。西の丸庭園で。
P5517.jpg



P5518.jpg



スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 16:42:00|
  2. キビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

再び大阪城公園

2011年11月3日(木)

大阪城公園の探鳥の魅力は、前回も書いたように、「情報の多さ」です。
大都会の中の探鳥地だけに、バーダーも多く、発信される情報も多量です。

それらを拝見していると、「ムギマキ」の文字が……。
この4文字に惹かれて、再び大阪に向かいました。

前日、夕食を自宅でたべ、2時間半ほどで予約していたホテルにつきました。

今回は二回目だけに、探鳥のやりやすい……はずでした。

しかし、鳥の声もあまりありません。バーダーさんをちらほらと見かけますが、前回のように一カ所に集中しているということもありません。

梅園で、「ヒッヒッ」というかすかなヒタキの気配。

ジョウビタキ♀でした。

P5364.jpg



同じ場所で、ジョウビタキ♂もいてましたが、後がつづきません。広い公園内をうろうろ。今回は、西の丸庭園にも入ってみました。(この日は、なぜか入園無料。ラッキー)

豊国神社の裏で、あるバーダーさんに聞くと、「今、ムギマキが居てた」という話。しかし、目の色を変えて 探しましたがいません。

そのうち、同じ場所にバーダーさんが集まり、皆さんで隊列を組んで探鳥。地元の方で、お仲間らしく、井戸端会議をいう雰囲気です。

やっとみつけたキビタキ♀。
P5365.jpg



この日は、「だんじり」が豊国神社にやってくる日らしく、公園の外から なつかしい音が聞こえます。だんじりの鉦の音を聞いたのは、小学校の時以来かもしれません。


公園の中でも、賑やかな音が聞こえてきていたので、鳥たちもどっかに姿を隠したのか。

写真はお城の上から デジスコで写した だんじりです。
P5368.jpg



動画もあります

暇にまかせて、「大阪のすずめ」を写してみました。

P5366.jpg



P5367.jpg



このつぎ、大阪城公園に来るのは、来年の4月ごろかなあ。などと思いながら、帰路につきました。


  1. 2011/11/03(木) 15:36:18|
  2. キビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初夏のD山

2007年5月13日(日)

 昨年の冬は、なんども通ったD山。夏の様子はどうなんだろう。と出かけました。
頂上周辺は、ミソサザイの声が一杯です。しかし、なかなか姿を見ることができません。

やっと見つけた ミソサザイ。
p2578.jpg



ぴっぴりぴっ と懐かしい声。
 斜面の下のほうをキビタキが巡回してました。
p2579.jpg



青空を背景にゴジュウカラの毛繕い。
p2580.jpg


こんかい初めてゴジュウカラのさえずりを確認できました。

そのつもりで聞くと、この時期 この声は あっちこっちで聞くことができます。

ミソサザイ。
p2581.jpg



管理棟の軒下に営巣してるようです。電線に留まって なわばり宣言。
p2582.jpg



新緑の中のシジュウカラ。
p2583.jpg



この日、通りかかった ハイカーから セグロカッコウがやってきている という話をききました。これが、セグロカッコウの鳴き声のようです。

  1. 2007/05/13(日) 07:34:56|
  2. キビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

淡路 ヒタキポイント

2006年11月5日(日)

この日は、Dさんに、淡路のヒタキポイントを案内していただきました。
このポイントは、カメラを構えて待っていると、野鳥のほうから次から次へとやってくるという夢のようなポイントです。
さすが、Dさん、すばらしい場所を御存知でした。

キビタキ(♀)
p1849.jpg


p1850.jpg


p1851.jpg


p1853.jpg



ジョウビタキ(♀)
p1852.jpg



野鳥たちのお目当ては、このカラスザンショウという木の実です。
BIRDER誌によると野鳥の好む木の実 ベスト5に入るそうです。
p1854.jpg



枝にはするどいトゲがついています。
p1855.jpg



この木をみつけたDさんの努力に脱帽です。
p1856.jpg





  1. 2006/11/05(日) 21:15:25|
  2. キビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キビタキ

2006年5月30日(火)

 昨日と同じポイント、同一個体のキビタキです。
しかし、この朝は、枝のすきまから……。
思いどおりの枝にはとまってくれません。



くやしいので、ズーム(笑)



木の葉の陰から……



  1. 2006/05/30(火) 08:51:57|
  2. キビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。