dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鳴門山

2014年9月23日

鳴門山

今年も 秋の鷹の渡りの時期になりました。

いつもながら、すずしい風にふかれて青空を見上げるのは気持ちがいいです。

ハチクマ? 同定は自信がありません。

P6325.jpg



P6326.jpg



遠くをとぶサシバ。
P6327.jpg



P6328.jpg



サシバ
P6329.jpg



大鳴門橋のケーブルの上を作業員が歩いていました。
P6330.jpg



サシバがかなり近くを飛んでました。こういうことがあるので、鷹見はやめられないです。
P6331.jpg



P6332.jpg


P6333.jpg


P6334.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/09/23(火) 15:22:08|
  2. ハチクマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

五島列島 福江島(2)

2009年9月23日

この日も 大瀬崎の鷹見ポイントです。二日目になると、島の中の道路の状況もだいぶ飲み込めてきました。

しかし、天候が……。ときおり雨がまじるあいくにの天気です。

午前8時ごろから、パラパラとハチクマが飛び始めました。
p4124.jpg



この日は、ときおり頭上を通ってくれるハチクマもあります。
p4125.jpg



p4126.jpg



途中、声をかけてくれる方がおいでました。徳島のTさんです。この日まで、野鳥の会のM氏、O氏などといっしょに対馬におでていたそうです。ご一行とは長崎でわかれ、Tさんだけが、福江島に来たとのことでした。こんな離島で徳島の方にお会いできるとは。
バーダーが考えることはそう変わらないのかもしれません。

つづいてハチクマ。
p4127.jpg



p4128.jpg



p4129.jpg



帰りのフェリーの時間が正午前なので、時間に余裕をみて10時には、ポイントを後にしなければならないと思っていました。しかし、雨がパラパラと降ってきて、予定を早めて港のほうに向かいました。

ポイントにすぐ下にある 天主堂です。福江島には、こういう天主堂が点在しており、これを目当てに福江島においでる方もあるようです。
p4130.jpg



時間があるので、市街地近くの「鬼岳」というところに行ってみました。小高い丘になっており、福江島の市街が一望できます。目にした鳥は、ツバメぐらいでした。
p4131.jpg



早めに港に行き、長崎行きのフェリーに乗り、帰路についたのでした。

  1. 2009/09/23(水) 08:21:26|
  2. ハチクマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

五島列島 福江島(1)

2009年9月22日

ねらいは、ハチクマの渡り。ガイドブックによると、一年でこの時期が一番いいそうです。

 まだ暗いうちから、ホテルがでて鷹見ポイントの 大瀬崎に向かいます。ここは、港のある場所からちょうど島の対角線にある場所です。



福江島は、意外と大きな島で、縦断するだけでも1時間弱の時間がかかりました。

ポイントにつく前、車で走っていて、二羽の猛禽らしい鳥をみつかました。ハチクマか……とおもいましたが、液晶で確認すると、ミサゴのようです。この二羽は、かなり大きさが違います。雌雄でしょうか。それとも、成鳥と若鳥? よくわかりません。
p4116.jpg



海岸線をしばらくはしり、岬に向かう道に入ります。ポイントはすぐわかりました。多数の県外ナンバーの車がとまっている場所があり、そこから階段が丘へとつづいています。

丘にのぼると……熱心なバーダーがたくさん。まだ、鷹の渡りははじまっていないようでした。
p4117.jpg



周囲の景色です。半島と島が入り組んでいます。
p4118.jpg



ポイントについて1時間半ほどたち、9時過ぎに ハチクマの渡りがはじまりました。
p4119.jpg




この群れは、ハチクマ100%なんですね。多分。ガイドブックには、「日本中からあつまった、ハチクマが西へ飛び去る場所」とあります。この光景をみるだけでも、ここまで来たかいがあったとおもいました。
p4120.jpg



しかし、頭上を通ってくれるハチクマはめったにありません。
この写真がこの日の中では一番近かったでしょうか。トリミングしています。
p4121.jpg



正午をすぎると、ハチクマはほとんど飛ばなくなりました。そのかわり、カラスの集団が周りを囲みます。結局 午後4時前まで、このポイントでがんばりました。もう一つの目的「アカハラダカ」は結局見ることができませんでした。
このポイント以外、島の海岸線や、山間部、空港近くの農地などもみてまわりましたが、めぼしい鳥は見つけられず。明日の鷹見に期待ということでホテルに帰りました。
  1. 2009/09/22(火) 22:47:31|
  2. ハチクマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タカの渡り

2007年9月22日(土)

 この日は、仕事が終わるのを待ちかねて、鳴門山に向かいました。
もちろん、タカの渡り。展望台にはたくさんのホークウオッチャーでにぎわっていました。
比較的近い場所を飛んでくれことが何回かありました。

サシバ
p2753.jpg



ハチクマ。遅まきながら、ライファーです。
p2754.jpg



ノスリ
p2755.jpg



新しいカメラ40Dは 使いやすいと感じました。今シーズンのタカが楽しみです。

その後、帰りに蓮田によってみました。
今までみなかった、エリマキシギが入ってました。
p2756.jpg



ケリの群れのなかに、タカブシギとエリマキシギ。大きさがよくわかります。
p2757.jpg



ケリ
p2758.jpg




これは、チュウサギでしょうか。
p2759.jpg



見慣れないサギ……とおもったのですが、ゴイサギ幼鳥のようです。Pさん、ご教示ありがとうございました。
p2760.jpg





  1. 2007/09/22(土) 22:28:26|
  2. ハチクマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。