dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三陸沖クルーズ(4)

2013年5月6日(月)

 この日は、今回のチャーター船クルーズの最終日です。ていうか、早朝1-2時間の探鳥のあとは、船は根室港に着岸、私は用意していただいたバスにのり釧路から空路羽田へ。そして、新幹線 JRを取り次ぎ 夜には自宅に帰ることになっています。

昨日の夜、かなり早い時間帯(午後8時ごろ)船が投錨しているのがわかりました。予想より早く根室港沖合についたみたいです。

この日は、いつもより早く午前4時から、甲板に出る許可がでています。船上でむかえる根室港沖の朝日です。

P5792.jpg



最後と思うと名残惜しい、もったいない。(いくら寒くても)もう少し船に乗っていたい という思いは皆様同じようです。

停泊して動かない船からも結構何種類もの野鳥を観察できました。さすが北海道。意外でした。

ピンぼけビロードキンクロ。めいっぱい近くトリミングしています。この次列風切が白い ということだけで、ビロキンと識別えできるんだそうです。ビロードキンクロは、吉野川で、めちゃくちゃ遠いぼけブレ画像をライファーにしてしまっているので、残念ながら ライファーではありません。朝日があたり、 全体が紅に染まっています。

P5781.jpg



しばらくすると、ビロードキンクロが少し近くを飛んでくれるようになりました。
P5782.jpg


この写真だと、拡大すると、顔の淡色斑がわかります。
P5783.jpg


遠いですが、以前の吉野川のビロードキンクロに比べればいい写真です(笑)
P5784.jpg



これは、クロガモ。
前を飛ぶのが♂、後ろが♀でしょう。♀の顔が白黒二段に分かれているのが、かろうじてわかります。
P5785.jpg



まんなかのはケイマフリ。目の周りの白斑が特徴ですね。この鳥を双眼鏡だけで識別できるのは、感心させられます。
P5786.jpg



ケイマフリの冬羽と夏羽。ケイマフリというと真っ黒の鳥と思ってましたが冬羽は、腹部が白くなるんですね。
P5787.jpg


P5789.jpg



コオリガモ。一見、上のケイマフリ冬羽と紛らわしですが、腹部白黒模様の斜線が区別です。
P5788.jpg



P5790.jpg



P5791.jpg



最後に 全員が食堂にあつまり、上陸、下船の準備です。

船のまどからみた根室港。
P5793.jpg


見覚えのある根室の町並み
P5796.jpg


根室港の岸壁。オオセグロカモメ、カワウ、ヒメウなどがみえます。なんと、この場所から、オジロワシも見えたそうです。

P5797.jpg


下船後開散。時間に余裕のある方々は、次の探鳥地へと向かうかた、札幌に帰る方とわかれます。
港に係留中の保安庁の船。
P5798.jpg


P5799.jpg


船の係留作業してくれている作業員。
P5800.jpg




我々は、Y社が準備してくれた、バスに乗り込み釧路空港へとむかいます。

途中、厚岸の道の駅 「コンキリエ」です。みぞれ交じりの雨が降っています。我々以外に人影はみえません。この道の駅は、厚岸のカキやホタテを焼いて食べることができます。いつかテレビでやっていました。今は、営業時間前でしまっています。
P5795.jpg



道の駅から厚岸弯の眺めです。
P5794.jpg



このあと、順調に帰路につき、羽田空港、東京駅、岡山を経由して自宅にかえったのは、午後9時をすぎていました。

今までの外洋フェリーからの探鳥は、教えてくれる人がおらず、我流でした。今回、ガイドさんや ベテランバーダーさんのやり方をみて、外洋フェリーからの鳥見のやり方をおそわったのが、一番の収穫のようなきがします。

要するに、肉眼で見える鳥だけをあいてしていてはだめ。双眼鏡を真剣に覗くことです。

今年は、特殊かもしれませんが、大型連休中の北海道は「冬」である ということも忘れてはなりません。

この季節に 外洋フェリーからの探鳥にでる場合は、もっと防寒支度をせねばなりません。


スポンサーサイト
  1. 2013/05/06(月) 16:53:51|
  2. ビロードキンクロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビロードキンクロ

2008年01月06日(日)

 この日は、真冬とは思えないようなぽかぽか陽気でした。
ひさしぶりに吉野川河口。まず、K氏に新年のご挨拶。
k氏から「ビロードキンクロがいてるよ」との話。

「あのミサゴが留まってる後ろ」
p3073.jpg



中洲の向こう側なので遠いです。
しかも、ぽかぽか陽気なので、かげろうの影響で画像がさだまりません。
p3074.jpg



白い次列風切 がかろうじて識別できます。
p3075.jpg



3羽いますね。
p3076.jpg



ときおり羽根を広げます。
p3077.jpg



これとて、k氏に教えてもらわなければ、ビロードキンクロとはわからなかった個体です。
ライファーに付け加えるが迷うところです(笑)
  1. 2008/01/06(日) 08:18:57|
  2. ビロードキンクロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。