dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

も一度豊岡(2)

2008年02月11日(月)

 翌日は、夜のうちに移動して、ちがったポイントにでかけるという選択肢もありましたが、こんかいは、「のんびり」をめざし、再び豊岡市内のビジネスホテルに泊まりました。

 翌朝、ふたたび、六方川の堤防。早朝、な、なんと 田んぼのあぜ道を鹿が走っています。
p3120.jpg



周囲の木立には、アトリの群れ。
p3121.jpg



デジスコからちょうどよい距離だったので、アトリに被写体になってもらいました。
p3122.jpg



p3123.jpg



昼すぎに、玄武洞の前の葦原に行ってみました。葦原にはいる前に、トラツグミをげっと。
p3124.jpg



幸先がいいと、河川の改修工事でどろだらけの道をあるき、葦原にたどりつきました。しかし、そこには、ジョウビタキがいただけ。残念。

城崎方面から豊岡市街に帰る途中、円山川で休んでいるコウノトリを発見しました。
p3125.jpg



そのつもりで観察していると、かなり しばしば、コウノトリの飛翔を見ることができました。今回は好天にめぐまれたので、前回よりも飛翔の頻度が多いのかもしれません。
p3129.jpg



地上におりて採餌している姿もよくみかけました。すでに、コウノトリは、この地元にすっかりとけ込み「自然の一部」となりつつあるようです。
p3126.jpg


p3131.jpg




城崎付近で写した 鉄道。
p3130.jpg



帰路につくまでは、多少時間があったため、もう一度久美浜湾を一周しました。
スズガモ。
p3128.jpg



最後にもう一度コウノトリ郷公園にたちよりました。夕暮れがちかく、周囲の田んぼに出ていたコウノトリたちも、よるは、公園内のケージに帰るのかもしれません。

p3132.jpg


p3133.jpg



p3134.jpg



アオサギとのツーショット。
普段 大きいとおもっているアオサギですが、並んでいると、コウノトリの大きさがよくわかります。
p3135.jpg



なんとここもでも、亜種ハチジョウツグミらしい個体をみかけました。
p3136.jpg



このあと、夕暮れちかくなった豊岡をあとにして、帰路についたのでした。



スポンサーサイト
  1. 2008/02/11(月) 20:42:32|
  2. 亜種ハチジョウツグミ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。