dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

冬の道東(4)

冬の道東(4)

2009年1月3日(土)

 翌日のホテルからの根室市街の眺めです。
撮影時刻は午前7時16分。まだ、薄暗い感じです。正月休みということもあるんでしょうが、人も車もほとんど通っていません。やはり、北国の冬は、夜が早く、朝は遅いんですね。
p3805.jpg


 夜のうちに、少し雪が降ったようです。外にでてみましたが、降った雪の粒が風で転がっています。これが、「パウダースノー」というんですね。湿気ありません。北海道の子供は、雪合戦ができないそうです。

 この日は、根室から霧多布湿原方面に向かいます。これが、霧多布岬(正確には、湯沸岬)。
p3806.jpg



岬の草原で、ハギマシコを探しますが残念ながらいません。

岬の先端で海鳥をさがす、日高さん。
p3807.jpg


岬の先端の様子。
p3812.jpg



岬から下を眺めると、クロガモ。クロガモも「恋の季節」だそうです。一羽の♀を数羽の雄が取り囲んでいます。鴨をこんな位地から眺めることは初めての経験です。
p3811.jpg




ここでも、オジロワシ(若)が飛びました。
p3808.jpg



崖で羽根を休めるハヤブサ。
p3809.jpg



オオハクチョウが海で採餌しています。アマモをたべているそうです。
川や沼にいる白鳥はみたことがありますが、海にいてるのは初めてみます。アマモまでの水深あるためか、首が完全に水につかっています。

p3813.jpg


正面に見えるのが、エトピリカの繁殖地として有名な アゼチ岬の小島。
p3814.jpg



やや、エトピリカ! というのは「うそ」で、これは、小島の崖に設置された、エトピリカのデコイです。日本で、ここが唯一の繁殖地なんだそうですが、毎年繁殖しているのは、1つがいだそうです。
p3810.jpg



この岬でも、ビロードキンクロを見せてもらいましたが、やはり自分のスコープで捉えることができず、写真は写せませんでした。残念!海鳥をみつける眼力を養うこと。これが、来年の課題です。

そうこうしているうちに、正午をつげる無情のサイレンがなります。道東探鳥ツアーも終わりちかくになってしまいました。

最後に霧多布湿原センターで昼飯をたべ、JR茶内駅へと向かいます。ここで、後ろ髪を引かれる思いで、日高さんともお別れ。道東の鳥見ツアーも終了です。
p3816.jpg



駅舎内で、トランクに荷物をつめこみ、この一両編成のディーゼルカーに乗り、釧路へと向かいました。
p3817.jpg



まだ、休日は一日のこっているので、できればあと一日北海道で居たいという気持ちはありました。しかし、これは来年以後のお楽しみにしましょう。

昨日一日だけで、なんと 9種をライフリストに追加することができました。
道東が、バーダーにとって憧れの地 と言われる理由がわかった気がします。

釧路駅からバスで釧路空港へ。羽田、伊丹と乗り継いで、3日の深夜無事帰宅することができました。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/03(土) 21:35:32|
  2. クロガモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

dcken

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。