dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出水のツル

2009年1月11日(日)

11日、12日の連休は、急遽、九州の出水にいくことにしました。10日の昼過ぎ、伊丹空港に向けて徳島から高速バスにのりました。
 鹿児島空港についてたのは、午後8時を回っていました。空港前でレンタカーを借りて出水市にむかいます。一時間ちょっとで予約したホテルにつきました。
 翌朝、ホテルを出て、ツル観察センター方面に向かいました。

途中の田んぼで早くもマナヅルの家族がいてます。
p3828.jpg



空には群れで飛ぶマナヅル。はやくもライファーげっとです。
p3829.jpg



これが、つる観察センター。広い駐車場があり、駐車場の周りは土産物店が並んでいます。センターの1階は売店、二階がガラス張りの展望台。屋上にでることもできます。
p3830.jpg



観察センターからの眺め。
たくさんのナベヅル。
p3831.jpg



ちょうどこの時間帯、えさをまいた直後なので、もっとも多くのツルが集まっている時間帯でそうです。
p3832.jpg



圧巻……
p3833.jpg



出水市の中学校のツルクラブの皆さんの観察によれば、この時期12000羽のツルがやってきているそうです。世界一のツル飛来地です。

たくさんのツルもやってきます。ツルが飛んでくると、とっさにカメラをむけてしまいます。
p3834.jpg



飛ぶツルの姿は、美しい。
p3835.jpg



ナベヅル。
p3837.jpg



マナヅルの成鳥。
p3838.jpg



マナヅルとナベヅルは、いやになるほどいますが、こうなると、「珍ツル」をゲットしたくなります。観察センターから、2-3km離れた場所にいました。
ソデグロヅル。成鳥と若鳥がいっしょにいてるのは、出水でも珍しい光景だそうです。
p3839.jpg



若鳥のほうが体が大きいですね。
p3840.jpg



ナベヅルの群れ。
p3841.jpg



マナヅル
p3842.jpg



p3843.jpg



p3844.jpg



太陽が西に傾きだしたころ。
p3845.jpg



p3846.jpg



夕映えを背景に飛ぶナベヅル。
p3847.jpg



p3848.jpg



クロヅル
p3849.jpg



名前とはうらはらに、ナベヅルとくらべると、白っぽい印象をうけます。
p3850.jpg



p3851.jpg



カダヅルの若鳥。
p3852.jpg



p3853.jpg



最後に、ミヤマガラス。
p3854.jpg



この日は、ライファー4種。それもツルばかりでした。夕方ちかく、明日の目的地の川内市へと向かいました。


スポンサーサイト
  1. 2009/01/11(日) 23:31:39|
  2. マナヅル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。