dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

石垣島(1)

2009年8月14日

今年の盆休みは、石垣島です。6月の戸隠から長いブランクになってしまいました。暑さのため、鳥もいなだろうということもありましたが、仕事場でのパソコン環境の整備などに追われていたのが一番大きな原因です。
 この日は、早朝に自宅を車で出発。関空から沖縄への第一便にのりました。

10時過ぎには、那覇空港に到着です。ここで、1時間弱の待ち合わせで石垣行きにのりかえます。沖縄にくると、空の色がちがいます。南国に来た!という印象です。

p4007.jpg



正午前に石垣到着です。空港で、珊瑚礁の魚が迎えてくれました。

p4008.jpg



こんかいはM氏にガイドをお願いしました。氏は野鳥写真家 イラストレーターとして有名で、多くの著書も著しておいでます。
まずは
バンナ公園に向かいます。公園内は、種々の施設が整備されており、しかも野鳥の鳥影の濃いところでした。広大なため、車で移動します。

公園からの眺め。
p4009.jpg



まず、オサハシブトガラス。本土のハシブトガラスとはひとまわりも二回りも小さいカラスです。キジバト大というと言い過ぎですが、キジバトと本土のカラスとの中間ぐらいの大きさと言えばいいでしょうか。「かわいい」という印象です。

もうひとつの特徴は、「口の中がピンク色」……カラスの口の中までいままでは、考えたこともなかったです。
p4010.jpg



公園内ではやくもでました。リュウキュウアカショウビン。一昨年の奄美大島以来の対面です。
p4011.jpg



昼過ぎでかなり気温も高い時間帯ですが、頻繁に姿を見せてくれました。
p4012.jpg



p4013.jpg



同じく公園内の リュウキュウキジバト。胸の部分が褐色味があるとのことです。
p4014.jpg



公園を降りて、麓に広がる水田に向かいました。この周囲は、シギチの宝庫。野鳥端境期の徳島では考えられないことでした。この時期、石垣島に来てよかったとおもいました。

これは、シロチドリ。
p4015.jpg


キアシシギ
p4016.jpg



コアオシシギ
p4017.jpg



田んぼの畦にいてました。ムラサギサギ。ライファー一号です。口を開けているのは、暑さ対策でしょうか。
p4018.jpg



ヒバリシギ
p4019.jpg



タカブシギ。このタカブシギがもっとも目にする機会が多かったです。
p4020.jpg



リュウキュウヨシゴイ。
一昨年 沖縄本島で見た個体と印象がちがいます。こちらは、♀または幼鳥なのかもしれせん。
p4021.jpg



アカアシシギ。
p4022.jpg



ポイントを移動して別の水田で、クロハラアジサシ。ライファー2つ目です。
p4023.jpg



優雅に水田の上を飛び、ときにホバリングをしながら、餌をさがしています。
p4024.jpg



p4025.jpg



p4026.jpg



畦の杭に止まってくれました。デジスコの出番です。
p4027.jpg



p4028.jpg



この近くで、な、なんとタマシギのペア。
p4029.jpg



この鳥も数年来の念願した野鳥です。石垣で出会えるとは。オシドリ夫婦という言葉がありますが、婦唱夫随、オシドリよりもオシドリ夫婦です。

p4033.jpg



タマシギ♀。水のある田を乾いた田を行き来しているようでした。
p4031.jpg



p4034.jpg



ちかくには、なんと オオジシギ。
p4030.jpg



オオジシギというと岐阜県のひるがの高原でであって以来です。本州では高原や北海道などに居てるらしいですが、石垣島では平地の水田にいてます。

本州で子育てを終え、これから、はるばる南半球まで旅をする途中とのことでした。

ここにもいました。ムラサギサギ。
p4035.jpg



市街地を抜け、新川(あらかわ)の河口。
クロサギ、白色型。
p4036.jpg



オオメダイチドリ。Mさんに教えてもらわねば、見落としていたかもしれません。ライファーです。
p4037.jpg



メダイチドリに比べ、クチバシ、足とも長いのが特徴です。
p4038.jpg



中州には、コアジサシ。(成鳥&幼鳥)

p4039.jpg



午後6時にはっても、周囲は真昼のように明るいです。石垣島は 日本の西のほうに位置するため、日没が遅いのですね。

もういちど、林道のほうに向かいました。

リュウキュウアカショウビン
p4040.jpg



道脇の樹木に止まっていました。
カンムリワシ。もちろんライファーです。
p4041.jpg



p4045.jpg


電線にリュウキュウツバメ
p4043.jpg



最後に、牧草地をの間にシロハラクイナをみつけました。
こちらに気づくと、一目さんに逃げていきます。
p4044.jpg



これで、本日の探鳥は終了。ホテルへと向かったのでした。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/14(金) 13:15:23|
  2. ムラサキサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。