dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

穴吹川

2009年10月31日(土)

 実は、T氏の阿波学会報告「木屋平の野鳥」を読んでと、穴吹川にヤマセミ との記載。

いちどじっくり穴吹川をみてまわりたいとおもってました。

天気もいいので、土曜の午後から下見にでかけました。

三ツ木付近、川の雰囲気はいいのですが、谷が深く道路から観察する場所はなかなかありません。

木屋平をすぎ、川上付近までいくと道路の高さと川の高さの差がなくりますが、この変は川の護岸工事が進んでおり、あまり鳥がいそうにありません。

川上付近に、アメゴの釣り堀がありました。

この近くで、カワガラス。
この日、シャッターを押したのはこのときだけでした。

p4157.jpg



T氏の論文の記載にも、近年 穴吹川でのヤマセミは減少している との記載があります。その理由のひとつとして、護岸工事のため、ヤマセミの営巣場所がへっていることをあげておいでました。

人間の生活と野鳥の共存がはかることはなかなか難しいことです。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 09:12:08|
  2. カワガラス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仁淀川

2009年10月12日(月)

 連休二日目のこの日、思いたって高知県の仁淀川に行きました。というのは、ヤマセミをみたくなったのです。ヤマセミは、広島県の三次で1度見たきりでその後音沙汰なしです。

NHKの番組で仁淀川を取り上げており、その中にヤマセミがでていたのでした。
NHKの番組

しかし、実際に行ってみると、広大な流域のどこをさがしてよいかまったくわかりません。それに、まだアユの漁期が終わってないらしく、河原には釣師の姿がみえます。

かなり山間にはいった支流で、カワガラスを見つけました。
p4139.jpg



あっちこっちで、カワガラスのペアがおっかけこをしています。
p4140.jpg



p4143.jpg



動画もあります


ちかくには、カワセミ。
この幼鳥は、クチバシを痛めているようすです。一部なおりかけているようにもみえますが。
p4141.jpg



こちらは、元気なカワセミ。
p4142.jpg



キセキレイもたくさんいるのですが、少しもじっとしてません。
p4144.jpg



知らぬ土地をうろうろした割には、収穫がすくない遠征でした。


知らぬ土地をうろうろした割には、収穫がすくない遠征でした。

  1. 2009/10/12(月) 22:40:05|
  2. カワガラス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。