dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蔵王

2010年7月18日(日)

7月の連休。家族で山形県の蔵王に行くことにしました。「蔵王のお釜を見たい」と希望があり、探鳥地ガイドでしらべてみると、7月でも蔵王ではホシガラスが見られるとあります。急遽、旅行代理店に依頼すると、運良く飛行機も旅館も予約できたというわけです。

前日は、仙台に一泊。仙台から高速道路経由で、蔵王エコーライン を行きます。
有名な観光地だけあり、道路も整備されています。
P4630.jpg



途中の「滝見台」からのながめ、三階滝 というそうです。
P4628.jpg



有名な「お釜」です。蔵王は現在も活動している火山で、お釜は火口にたまった池なんでしょう。周囲にはたくさんの観光客でにぎわっています。
P4629.jpg



車の中から聞き慣れない鳥の声。車からおりて写したのですが、遠くてしかも逆光気味で、なんの鳥かわかりません。
P4631.jpg



P4632.jpg


帰って 写真をトリミングしてみてはじめてクロジらしいとわかりました。冬鳥として徳島に訪れるときは、暗い茂みにいてるんですが、繁殖地では、梢でさえずるんですね。

P4633.jpg



おどろいたのはこれ。お釜周辺の岩場でビンズイが子育て中でした。近くをたくさんの観光客が通ります。母は強し。
P4634.jpg



翌日、私は早朝から鳥見。家族はのんびり温泉です。
アオモリトドマツ(オオシラビソ)の枝にルリビタキ。当然ですが、さえずりは、剣山と変わりません。
P4635.jpg



早朝2時間のあいだに、ホシガラスらしいのがなんども飛び去るをみました。さすが、蔵王。鳥影が濃いです。しかし、枝にとまっているのを写せたのはこの一枚だけ。しかも一瞬でした。
P4636.jpg



そのほかには、ウグイス。やはり夏鳥の時期はすぎているのか、にぎやかさはありません。
P4638.jpg




蔵王はそれほど標高が高くないのに、この時期に残雪があります。やっぱり北国なんですね。
P4637.jpg



2時間のバードウォチングのあと家族と合流しました。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/18(日) 22:29:25|
  2. ホシガラス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。