dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

佐賀県 大授搦

2010年8月29日(日)

まだシギチの秋の渡りには時期が早すぎだろうか。この日も満潮は午前11時半ごろだが、潮の高さは十分だろうか。などと不安要素はありましたが、「まあ、行ってみなけりゃわからない」と思い、前日の土曜日から博多にでかけました。

山陽道560kの道もなれてしまえば苦になりません。午後7時すぎ、博多に着きました。

翌朝 早朝に博多を出発し 大授搦には午前7時前に到着しました。

この日も満潮は午前11時半ごろで、到着し時間帯では、広い干潟が広がっています。鳥見人の姿もありません。

この状況で目立つのは、ほとんどがシロチドリです。ころころとしててかわいいですね。
まだ、十分目覚めてないのか、動きも活発ではありません。
P4711.jpg




そのほか、トウネン。
P4709.jpg



メダイチドリ。
P4710.jpg


メダイチドリの幼鳥
P4712.jpg


P4718.jpg



ヒバリシギ。
P4713.jpg



キアシシギ。
P4714.jpg



午前10時ちかくになると、かなり潮が満ちてきました。
チュウシャクシギ。
P4715.jpg



アオアシシギ。
P4716.jpg



動画もあります。

ソリハシシギ。
P4717.jpg



ズグロカモメ。
P4719.jpg



キリアイ。
P4720.jpg



P4721.jpg



午前11時近くになると、かなり潮が満ちてきます。この時間帯の水位になると、ホウロクシギやダイシャクシギだけになります。
P4722.jpg



P4723.jpg


P4725.jpg



動画もあります。

下尾筒の白いダイシャクシギ。
P4724.jpg



午前11時をすぎるころには、防護柵まで潮が満ちてきました。この時間帯になると、ホウロクシギもいなくなり、サギだけとなります。
潮位表をみると、このときの潮位は469センチでした。この潮位でも、海岸まで潮がやってきました。


潮が引くとまたシギチがやってくるでしょう。しかし、干潮をまたず、移動することにしました。2時間半ほどはしり、ついたのは山口県のきらら浜です。
しかし、ここで会えたのは、アオアシシギとオバシギでした。
P4726.jpg




午後3時すぎ、きらら浜をあとに帰路につきました。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 23:21:13|
  2. キリアイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。