dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北海道 道南(2)

2011年1月1日(土)

 あけて、2011年の元旦。ホテルで朝食をすませたあと、迷わず 北大研究林にむかいました。
 広い林の中は、ごくたまに犬をつれた散歩の人がいてるぐらいで、ほとんど人の気配がありません。
 水飲み場も時間がとまったように凍り付いています。
P4940.jpg



研究林内には小さな池があり、わき水があるのか凍っていません。そこに、ホオジロカモの♀が一羽だけ、しきりに潜水を繰り返していました。
P4941.jpg



昨日の夕刻と違い、鳥の気配はけっこうあります。ほとんどがカラ類のようです。
ハシブトガラ。
P4942.jpg



今回の北海道では、このハシブトガラがもっともポピュラーなとりでした。観察場所が、林か農耕地か市街地かなどにも左右されるかもしれませんが、スズメより多かったようにおもいます。っていうか、今回の北海道で、スズメは見かけなかったような……。
P4947.jpg



シジュウカラ。これは本土で見るものとかわりありません。
P4943.jpg



シロハラゴジュウカラ。
P4944.jpg



コゲラ
P4945.jpg


P4948.jpg



ちかくの木立に、すこし大きい茶色の鳥がとまりました。ミヤマカケスということはすぐわかりました。その木の根元におりて、しきりに地面をつついています。秋に、ここのドングリを埋めたのでしょうか。
P4946.jpg



この林では、キバシリが多いです。ガイドブックによると、キバシリは「普通に見られる」とのこと。あるときは、一本の樹木の幹に、二羽のキバシリが採餌していました。
P4949.jpg



P4950.jpg



シマエナガ。四国でみられるエナガの亜種です。なんともかわいい顔をしています。
P4951.jpg



10羽程度の群れで、木々を渡り歩いています。
P4952.jpg



その後、もういちどウトナイ湖ネイチャーセンターに行き、野鳥の情報を教えていただきました。
 ベニヒワは、マヒワの群れの中に混じって観察されるとのことですが、「今年は、マヒワを見ない」とのことでした。

 ウトナイ湖から、今夜の宿泊地の函館まで移動時間はどの程度か、ナビでたしかめてみると、なんと5時間もかかります。

高速道路(道央道)にのり、函館に向かうことにしました。
路肩には雪がのこっているところもありますが、路面は完全に乾いています。北海道の人は、飛ばす!明らかに 四国や関西の高速道路より皆さんが飛ばしています。

途中のサービスエリアで撮影。左が有珠山、右昭和新山です。
P4953.jpg





スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 07:48:15|
  2. ミヤマカケス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。