dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北海道 道南(3)

2011年1月2日(日)

 今日は函館周囲の探鳥、初日です。今回ツアーの目標、クマゲラを狙いで、大沼公園へと向かいます。昨日のウトナイ湖ネイチャーセンターの方が、「今の時期、クマゲラに出会うのは難しいのでは……」という言葉が少しきになりますが、こればかりは行ってみなけりゃわかりません。

 大沼自然公園は、函館を札幌方面を40分ほど走り、トンネルを出たところを右折します。道路は函館本線の平行してはしっています。左手に雪の大平原みえます。
凍結した湖面に雪がつもっているのでしょう。

P4954.jpg



しばらく走ると、JR大沼公園駅があり、この周辺が大沼観光の中心地となっているようえす。
P4956.jpg



線路をこえると、大沼自然ふれあいセンター があり、ここで探鳥ポイントなどを教えていただきました。このセンターの窓の外には、エサ台があり、ハシブトガラやアカゲラがやってきています。
センターの玄関にあった、クマゲラの巣穴跡。
P4955.jpg



センターの周囲の木立には、ハシブトガラやシマエナガがたくさんやってきています。
ここでみかけたシメです。
P4957.jpg



シマエナガ。
P4958.jpg



おしえていただいた、ポイント周辺を一時間ほど歩いてみましたが、ハシブトガラなどのカラ類をみかけるばかりでクマゲラの気配はありません。

早々に大沼公園をあきらめ、ユーラップ川の河口に行くことにしました。
河口の向こう岸にはカワアイサが浮かんでいます。周囲の木々には、オジロワシや、オオタカがいます。

P4959.jpg



ここで、地元の若いバーダーさんから「近くにユキホオジロが居てる」との話を聞きました。この方は、すばらしい探鳥眼力をお持ちの方でした。「今からそのポイントに行くこから ごいっしょにいかがですか?」と誘ってくださいました。
 その方の車について国道を南下します。ポイントは、ガイドブックにもある砂原(さわら)の砂崎の灯台近くでした。11月下旬から数羽がこのポイントにとどまっているとのこと。

車をおいて、雪原を2000mほど歩きます。雪は、膝下ちかくまでつもっており、この中を歩くのは日頃運動不足の私にはこたえました。
P4962.jpg



灯台下付近から、海岸沿いの草陰をさがしたもなかなかみつかりません。
しばらくまっていると、どこかにでかけていたユキホオジロの群れが帰ってきました。
しかし、灯台にハヤブサが止まっているためか、ユキホオジロは警戒してでてきません。
P4965.jpg




苦労の末、枯れ草のなかにかくれているユキホオジロを見つけることができました。
P4960.jpg



うれしいライファーです。函館でもここ数年やってきていないらしく、四国から来た私が見られたのは、ラッキーでした。これもすべて若い地元バーダー氏のおかげです。

P4961.jpg



草の影からでてこないか、かなり長時間ねばりましたが、結局その後はでてくることはありませんでした。
太陽も西にかたむき、周囲は薄暗くなりました。日暮れちかくの「駒ヶ岳」
P4963.jpg



去年の年末年始の北海道では、ライファーはゲットできませんでした。一つだけでも、ライファーをゲットできたのはラッキーでした。
 暗くなってから函館のホテルへと向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/02(日) 21:42:02|
  2. ユキホオジロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。