dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山形県 飛島ツアー(1)

2011年5月03日(火)

 今年の大型連休は、Y社のバードウォチングツアーで山形県の飛島に行くことにしました。毎年、なんらかの珍鳥が出現している。そして「かなりの確率でヤツガシラに出会える」というのが殺し文句になりました。

同じツアーには、19年5月にも参加しています。
http://dcken.blog12.fc2.com/blog-category-130.html

今回2回目の参加ということになります。

今回のツアーは、JR新大阪から乗り込むことにしました。ここを10時過ぎに出発する急行きたぐに(大阪発新潟行き)です。
新大阪にはかなり時間に余裕をもって到着。この時間帯に新大阪を利用するのは初めてのような気がします。向かいのホームからは 京都は彦根方面、姫路方面行きにひっきりなしに列車が出ます。

P5069.jpg



和歌山からの回送列車も。
P5068.jpg



この駅から乗り込む参加者がいてるかとおもいましたが、誰もいないようです。

寝台列車の中。一見 2段の寝台列車のように見えますが、実は3段でした。P5063.jpg



しかも、私は最上段です。
P5064.jpg



上の段に体を潜り込ませると、天井に頭がつかえて座ることもできません。
まあ、こんな経験もこれからはないのかもしれません。
P5070.jpg



4年前の飛島ツアーは、たしか青森行きで、山形県の酒田駅でおりましたが、今回、こ寝台列車はなくなっており、新潟止まりになっています。

見覚えのある新潟駅前の様子。
P5065.jpg



酒田行きの列車には少し時間があるので、各自が駅周辺で朝食をとります。私は、持参し忘れた帽子をゲットしました。

酒田行きの快速列車。きらきらうえつ です。
窓が大きく開放的で、静かな列車でした。
P5066.jpg



羽越線の沿線風景。ちょうど、桜が満開を少しすぎた時期でした。田んぼに水がはいりはじめています。田植えはまだのようです。
P5067.jpg



酒田港の連絡船乗り場です。見覚えがあります。
P5071.jpg



連絡船は、最近新しくなったそうです。すこし小さくなったとか。連絡船からの風景。並んでいるのは 待合所に併設されているレストランの順番待ち行列です。

P5072.jpg



連絡船艫側には、雪をいただく羽黒山が見えます。
P5073.jpg



右舷側には、鳥海山。
P5074.jpg



出港してしばらくすると、オオミズナギドリとハシボソミズナギドリの群れ。講師の先生が鳥の名前を言ってくれるので、助かります。
P5075.jpg



ハシボソミズナギドリ ライファーです。
P5076.jpg



ウトウ。あっちこっちで波間に浮かんでいる姿が見えます。 先日、鳴門でMさんが船の上から写したのと同じ種類です。
P5079.jpg



これも遠いですが、アカエリヒレアシシギ。
P5078.jpg



船の上から、はやくも3つのライファーゲットです。これも、講師の先生のおかげです。

5月3日 午後3時過ぎに、船は飛島港に到着しました。
宿は、4年前とおなじ「おおばこ」です。

荷物を部屋において、機材の支度をし、午後4時前から早速鳥見にでかけました。

港では、ウミネコの交尾シーン。ウミネコは徳島でも普通に見かけます。交尾シーンは、繁殖地ならではの光景です。
P5080.jpg



P5081.jpg



しばらくいくと丘の斜面にオオルリを発見。島に到着したばかりなのか、少々疲れ気味です。
P5082.jpg



沖の方をみると、なんとシノリガモ。シノリガモというと北海道という印象ですが、この地域でも見えるんですね。そういえば、徳島でも数年に一度は姿が見えます。
P5083.jpg



飛島の主なポイントの一つは、小高い丘のなっている島の中央部に点在する畑です。
ここで、ムジセッカを見つけました。これも、講師の先生に教えてもらわないと見逃しているでしょうね。一見、ウグイス風ですが、ウグイスと違うのは、藪のなかに隠れたりせず、延々と地面で採餌することです。
P5084.jpg



小屋の前にいたオオルリ。
P5085.jpg



近くの草地では、マミジロツメナガセキレイ。休むことなく、採餌しながら地面を移動します。これは、三豊干拓地で見たことのある鳥です。
P5086.jpg



奥にアオジ。手前にコホオアカ。
P5087.jpg



日没まじかとなり、宿に向かいました。

スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 07:52:54|
  2. ハシボソミズナギドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。