dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山形県 飛島ツアー(3)

2011年5月05日(木)

 今回の飛島ツアーは、今日で3日目、最終日です。昨日と同じように、午前4時起床、4時半出発です。
 この日は、小学校のグラウンドにベニヒワがでているとのこと。

いました、マヒワといっしょに地上におりて採餌しています。
P5121.jpg



しばらくすると電線にあがりました。
P5122.jpg



今年の北海道でもねらったのですが、見ることができなかった鳥です。

昨日と同じコースでヘリポートへ。昨日、一部の除草が行われていたので、期待がもてます。
しかし……。
タヒバリ。
P5123.jpg



カシラダカ夏羽♂。
P5124.jpg



カシラダカ夏羽♀。
P5125.jpg



昨日と同じようなコースで探鳥開始。
ノビタキ。動きがすくないので、被写体にぴったりです。
P5126.jpg



アトリ夏羽♂。
P5127.jpg



あたまがまっくろですね。
P5128.jpg



昨日あれだけに目にしたオオルリ、キビタキは今日はあまり出会えません。昨夜のうちに、島を離れたのでしょう。
P5129.jpg



帰りの連絡船は、午前11時15分。午前10時までには、支度をおえて港周辺に集合しました。

 そらに、尾羽のないトビをみかけました。換羽中なんでしょうね。ステルス戦闘機みたいです。
P5133.jpg




これが、連絡船「とびしま」
P5130.jpg



船の上からうつした島の景色です。
P5131.jpg



奥にみえるクリーム色の建物がお世話になった「おおばこ」です。

島をあとにする連絡船。
飛島は、起伏のすくない台地状の島であることがわかります。
P5132.jpg



帰りの船上では、来たときほど海鳥にであえません。

唯一、シロエリオオハム。
P5134.jpg



オオハムでないかと期待したのですが、図鑑によると、オオハムは腰の部分に白斑がある。その結果、下尾筒の部分が上面まで白い部分がある と図鑑にありました。

これもシロエリオオハムのようです。
オオハムは次の機会のお楽しみとなりました。
P5135.jpg



酒田駅で接続までの時間。駅前の風景です。
P5136.jpg



今回は、4年前と同じツアーでしたが、講師の先生の指導をいただき、楽しく得るところの大きいバードウォチングでした。
 飛島という地形(標高差が少ない。しかし、標高差=0ではない)も、私にぴったりでした。
 連絡船の中から海上で、ハシボソミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ と3種。島内で、ムジセッカ、マミジロキビタキ、ムネアカタヒバリ、ベニヒワと4種、計7種のライファーをゲットできました。

 同室になった大阪からのバーダーさんは去年も参加なさったのとこと。来年も同じツアーに参加しようか。来年のことは 「鬼が笑う?」(笑)

スポンサーサイト
  1. 2011/05/05(木) 20:06:57|
  2. ムネアカタヒバリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。