dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

落石ネイチャークルーズ(3)

2013年7月14日(日)


エトピリカを初めてみることができ、しかもかなり近い距離で写真に納めました。大満足で、船をおり、ガイドの方にお礼。

昼飯どこにいこうかと、根室方面に車を走らせました。しかし、地元徳島なら、あっちこっちにある飲食店が見あたりません。根室市街ちかくまで行ってみましたが、見あたらず、しかたなくUターン。港の周囲にあったお店で菓子パンを買って昼飯としました。

午前の便の終わりごろは、霧もはれて、エトピリカを写せたころは最高の日和だったのですが、午後の乗船時間がちかづくと、再び霧がでてきてしまいました。

港からほどちかいとろには、ウトウが多い。
P5895.jpg



ガイドさんに教えられた  トウゾクカモメ。
P5896.jpg



フルマカモメ。
P5897.jpg



P5898.jpg



ハシボソミズナギドリ
P5899.jpg



P5900.jpg



アカエリヒレアシシギ
P5901.jpg



午後の便でもでてくれました。エトピリカ
P5902.jpg



亜種ウミバト。(旧名 亜種 チシマウミバト)
体の大きさは、ケイマフリににていますが、白いアイリングがありません。
P5903.jpg



雨覆の白線がチシマウミバトの特徴でそうです。(図鑑によると、もうひとつの亜種、アリューシャンウミバト。は、この白線が大きく 白斑となっている)今回二つ目のライファーです。これも ガイドさんのおかげです。
P5904.jpg



P5905.jpg



ケイマフリもとおり飛んでくれます。かわいいですね。
P5906.jpg



エトピリカ
P5907.jpg



ケイマフリ
P5908.jpg



白いめがね状のアイリングがかわいいですね。
P5909.jpg






ユルリ島、モユルリ島をすぎ、陸にちかいところを港に向かいかえります。
こうなると、多いのは、オオセグロカモメ。
P5910.jpg



港の岸壁で オオセグロカモメのヒナが生まれてました。

P5911.jpg



なんと、港内にウトウのペア。近いです。
P5912.jpg



午後の便も大きな収穫がありました。

下船後、根室市街のホテルに向かいました。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/14(日) 18:46:03|
  2. ウミバト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

dcken

05 | 2017/03 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。