dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

亜種オオダイサギ

2014年10月01日

亜種オオダイサギ

この日の蓮田。
ん? と思わせるダイサギがいてました。
P6344.jpg



左のオオサギにくらべ明らかに大きいですね。
P6345.jpg


P6346.jpg



この冬、鮎喰川でみたオオダイサギ。この時期 10月に早くもわってきているんですね。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 15:52:36|
  2. オオダイサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオダイサギ(2)

2014年2月11日(水)

休日のこの日は、日曜とうってかわって寒い風のふく一日でした。前回、遠くからの撮影となってしまった オオダイサギ、もっと近くから撮影できないかと もう一度でかけました。

堰下で、跗蹠が黄色いダイサギを発見。しかし、群れの数はすくなく しかも 群れのなかにアオサギがいないため、大きさの比較ができません。

P6079.jpg



P6080.jpg



大きさはさまざま。跗蹠のいろも、個体差が大きいことがわかります。
P6081.jpg



P6082.jpg



P6082.jpg



P6083.jpg



前回のオオダイサギの群れには、大きさが比較できる アオサギがいてくれた ということが幸運だったということですね。


  1. 2014/02/11(火) 15:08:27|
  2. オオダイサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオダイサギ

2014年2月9日(日)

先週のリベンジ、この日もオオダイサギ狙いです。野鳥の会の先輩方にポイントを教わり、鮎喰橋の周辺を重点的に観察しました。
 いました、20羽ほどの ダイサギの群れ。たしかに、手前のアオサギにくらべ、異様に首が長いダイサギがいてます。
P6072.jpg



P6073.jpg



問題の「足の色」。正確には、跗蹠とよぶそうですが、黄色い個体が多いようです。
P6074.jpg



跗蹠の色は、鮮やかな黄色いもの、一部に黒みがあるものなど、個体差があります。
P6075.jpg



この写真では、群れの前方にいる一番体格の小さな個体の跗蹠は黒い、大きな個体ほど、跗蹠の黄色がめだちます。

P6076.jpg


体格が大きいものは、オオダイサギと考えてまちがいないようです。図鑑によると、オオダイサギは冬期に大陸からわたってくる冬鳥で、日本で繁殖するダイサギは亜種チュウダイサギだそうです。

この写真では、アオサギが群れの中にはいっており、大きさの比較ができます。オオダイサギは、アオサギよりはるかに大きいことがよくわります。

P6077.jpg



P6078.jpg



このオオダイサギの群れは かなり神経質なようで、上空をトビが飛んだだけで、集団で移動することがよくあります。また、人間も不用意に近づくとにげれます。観察は、かなりの距離を置く必要がありました。
  1. 2014/02/09(日) 08:29:55|
  2. オオダイサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。