dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

 きのこたち

2006年09月16日(土)

この日は、午後からいつものK星公園に行ってますね。
で、たくさんのキノコ達に遭遇しました。初めてみます。っていうか、この時期、野山に出るといったことがいまままでなかったのでした。
 わからんままに、画像をアップします。
 どなたか、名前を御存知の方おいでましたら、ご教示ください。

p1723.jpg



p1724.jpg



p1725.jpg



p1726.jpg



p1727.jpg



p1728.jpg



トンボも……
マユタテアカネ
p1729.jpg



ミヤマアカネ
p1730.jpg




スポンサーサイト
  1. 2006/09/16(土) 08:21:59|
  2. 山野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

落合峠

2006年8月20日(日)

 黒沢湿原をあとにしても、まだ正午にもなっていません。
 下道を帰りながら、落合峠に寄り道しました。

前回の ハガクレツリフネのポイント付近で、キツリフネが咲いていました。





アサギマダラ吸蜜してるのは、サワヒヨドリでしょうか。フジバカマ、ヒヨドリバナ、サワヒヨドリ……このへんまだ区別がつきません。花や蝶だけでなく、葉っぱも写しておく必要をいつも感じるのですが。後の祭りです。



これは、クサアジサイでしょうか……



ガンクビソウ



オタカラコウに見慣れない蝶がたくさんとまっていました。うむ、これは蝶ではないですね。帰ってからしらべると、チャマダラエダシャク という名前らしいです。蛾ですね。






寄り道ついでに、竜王山にたちよったあと、帰路につきました。

  1. 2006/08/20(日) 18:19:12|
  2. 山野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハガクレツリフネ

2006年8月6日(日)

 この日は、早朝から落合峠に行きました。道路際に、ハガクレツリフネの群落を発見。







こんな写真を撮っていると、時間が過ぎるのを忘れます。





早朝、真夏というのに標高1600mの頂上付近では、肌寒いくらいです。
シシウド。







ギンリョウソウ ギンバイソウ(はんとてんさんご指摘ありがとうございました)



これは、トウバナに朝露がついたものと思うのですが……



ノリウツギ



日当たりのよい頂上付近で、シコクフウロ



タカネオトギリ



ツリガネニンジン



これは、トウバナのつぼみでしょうか?ウツボグサ(はんとてんさんご指摘ありがとうございました)



ハガクレツリフネの群落は沢スジになっており、見上げると小さな滝があります。



ガの同定は自信がないのですが、オオシロヒメジャクでしょうか……。



ヒヨドリバナにとまるアサギマダラ





これは、アカソ? はじめて見ます。



オタカラコウもそろそろ咲き始めていました。




  1. 2006/08/06(日) 14:23:20|
  2. 山野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

白い花

2006年5月24日(水)

 この時期、山の斜面には白い花が咲いています。よくみると、気づかないうちに、同じ白い花でも種類がかわっていることがあります。
 この朝は、鳥を写せなかったので花を写してかえりました。

帰って図鑑で調べてみると……
これは、ノリウツギ



マルバウツギ



スイカズラ



花の同定は自信がありません。間違いがあれば、ご指摘ください。
  1. 2006/05/24(水) 07:10:06|
  2. 山野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

徳島県 池田町 黒沢湿原(3)

2005年8月28日(日)

 雨がぱらぱらふってくる中、沼から駐車場の方にあるきながら、道ばた、林の縁などにある小さな花を写しました。

 沼の縁に咲いていた小さな花。自信はありませんが、ヘラオモダカでないでしょうか。





同じく、ヒメミクリ。



林縁に咲いていた小さな花。コキンバイザサ。



同じく ヒメキンミズヒキ。



サワオトギリ。これらの小さな花も林の下草が刈られ、里山として利用されていてはじめて生育する花だと思います。昔の里山は、こんな花で満ちていたのかもしれません。





ミヤコアザミ。四国でこの黒沢湿原にしか咲いていないそうです。





オオバギボウシ。



ガンクビソウ。



ゲンノショウコ(アカバナ)



今回の黒沢湿原のシリーズはこれで終わりです。ながなが見てくださりありがとうございました。トンボ狙いで行ったものの、地面ばかり見つめて歩いていたためか、トンボはあまり見つけられませんでした。でも、こうやって整理してみると、初めて写した山野草がたくさんありました。写真を整理しながら、湿原の保全と観光客の誘致。里山の利用と山野草 など、いろいろ考えさせられました。








  1. 2005/09/01(木) 03:43:08|
  2. 山野草|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
次のページ

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。