dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉野川河口

2005年9月10日(土) 午後

某掲示板で、吉野川河口に オバシギ、エリマキシギなど、(私の)未見鳥多数 という情報をいただき、午後になるのを待ちかねて 河口にいきました。な、なんと、はやくも、ポイントには見覚えのR氏が……。そのうち、Y氏、もうひとりのY氏などもおいでて、にぎやかな鳥見になりました。
 みなさん、考えることはいっしょなんですね(笑)

 初見のエリマキシギ。この日は、鳥さんたち、河口の中州の水際にいて遠い。また曇天のため暗い、風が強く機材ぶれがおこると「デジスコ三重苦」の撮影でした。不鮮明な写真ばかりですが、私の備忘録ということでご容赦ください。



これは、カラシラサギというらしいです。もちろん、ライファー。双眼鏡でみた限りは、その他大勢のコサギと区別がつかないですね。比較的希な旅鳥のようです。R氏が「コサギではない」といち早く発見なさいました。PCでみると、足の色、クチバシの色等、あきらかにコサギとは違っています。



最初 手前の鳥は何?と思いましたが、ダイゼンの冬羽(移行中?)ですね。夏羽の黒いいろとはだいぶちがいますが、目元は見慣れたダイゼンの面影ありです。左は、キアシシギ。左、キアシシギは、まちがい。ソリハシシギでした。出口さんご指摘ありがとうございました。



これが、今回の目的のひとつ。右がオバシギ。左がコオバシギ。P氏によると、
コオバシギは
--------------
オバに比べて
・体がちょっと小さい
・クチバシがちょっと短かい
・羽の模様がハッキリしない
----------ということらしいです。



これは、スマートな アオアシシギですね。この辺になると、私も双眼鏡で区別がつくようになりました(笑)



ソリハシシギ(左)とエリマキシギのツーショット。
図鑑によると、ソリハシシギ23cm エリマキシギ25㎝(幼鳥)ということらしいです。



最後にハヤブサ。これがやってくると、シギチたちはいっせいにどこかに飛び去ります。でも、ハヤブサを一応ゲットできたのは初めてなのでうれしかったです。ハヤブサって、こんな顔してるんですね。目元が大きくかわいいですね。ちかくのカラスがしきりにちょっかいかけていました。



もうちょっと近くで撮りたいなとおもった一日でした。
そんな今日このゴロ……。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/10(土) 15:17:59|
  2. エリマキシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

dcken

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。