dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

剣山(5)

2006年7月16日(日)

しばらく「週末は雨」だったので、行けなかった剣山。どうにか天気にめぐまれ、勇んででかけました。しかし、見ノ越の様子がいつもと違います。オオルリの声が聞こえない。あれほどいたキセキレイも姿を見せません。
 しばらく来ないうちに、季節は変わっているのです。

そんなわけで、今回は花や昆虫がメインとなりました。デジスコで鳥、フィールドスコープからはずして花という感じで便利です。花や昆虫の名前が間違っていたらご指摘いただけるとありがたいです

大剱神社の参道にさいていていたキツリフネ。







同じく境内に咲いていたホタルブクロ。



遊歩道にさしかかり、ヤマアジサイ。



キツネノボタン。 ダイコンソウに訂正します。MMさん、はなとてんさん、ご指摘ありがとうございました。



シコクトリアシショウマ



ドウダンツツジ。ドウダンツツジは、地域により色や形などで違いが見られるそうです。



トゲアザミ。やってきているのは、ハナアブの仲間でしょうか。



タカネオトギリ



シコクフウロ



バイカウツギ。この日の剣山は、バイカウツギの花盛りという状況でした。



ツルアジサイ



??????ゴマノハグサ科のミゾホオズキ



ヒメキリンソウ



ナツツバキ



ニワトコ(スイカズラ科ニワトコ属 )



梢で囀るウグイス。



山頂付近で写したアキアカネ。



山頂にいたビンズイ。遠いです。この日は、結局写せた野鳥は、ウグイスとビンズイだけでした。



山頂のヒヨドリバナカノコソウに訂正します。はなとてんさん ご指摘ありがとうございました。 



トゲアザミにとまるウラギンヒョウモン



トゲアザミの白花。(アザミの仲間には白い花がさくことがしばしばあるそうです)


下山途中、鮮やかなピンクの花。シャクナゲですね。シャクナゲというと「春」とおもっていたので、この時期に見ることができ驚きました。



バイカウツギにやってきたアサギマダラ。





最後にゲットできたウグイス。




スポンサーサイト
  1. 2006/07/16(日) 08:39:53|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

剣山(4)

2006年6月18日(日)

 この日も剣山(笑)今年、はやくも4回目です。前日が雨で、かなり雲が立ちこめており、霧も出そうだったので、遠くの鳥はあきらめ、デジ眼を首にかけて登りはじめました。

見ノ越の常連。オオルリ。


しばらく歩いていくと、ズズピー というシジュウカラの声。すこし霧がでててぼやけてます。



ミソサザイ。デジ眼だと導入は簡単なんですが、やはり小さいですね。しかたないです(笑)



ウツギの花。



枝に止まった瞬間飛ばれてしまいました。某掲示板でDさんから「オオルリではないか」とコメントをいただきました。この時はわからなかったのですが、その後、近くの山で、オオルリが飛び立つ瞬間を目撃でき、これと同じように見えました。空抜けだとこんなに風に写るんですね。



メボソムシクイ。この時は、デジ眼もってて良かったとおもいました(笑)



始めて見る花のように思います。某掲示板で「コツクバネウツギの仲間」と教えていただきました。ネットで確認しても、各地で微妙にちがっています。





ルリビタキ。枯れ木のてっぺんで長い間さえずってました。



しばらく行くと、目の前の枝にトケンが止まりました。これは、ホトトギスですね。


目が合いました。このときは、デジスコを持ってたらなあ……と思いました。うまくいかないものです。



下山途中、ミソサザイの響き渡るさえずりを聞くと、どうしても足をとめて鳥影をさがしてしまいます。デジ眼だと小さくしかうつりません。トリミングあり。



ゴジュウカラ。これも ちら と姿を見せてくれただけで、どこかに消えました。トリミングあり。



登山道も道脇にみつけたギンリョウソウ。初見、初撮りです。








  1. 2006/06/18(日) 08:01:15|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

何はなくともキレンゲショウマ

2005年8月6日(土)

 鳥が少なくなった剣山ですが、そろそろ秋の花がさいているかなと思いながら、いや「何はなくともキレンゲショウマ」と思い、この日剣山 山頂一泊で行ってきました。午前中にいったのでは、超人気のこの花。見物人が多く、ゆっくり撮影できないと思ったのでした。
 夕立に濡れながら、カッパえをきて苦労してたどりついた行場。キレンゲショウマは今を盛りと咲いていてくれました。思惑は的中。到着したのが午後5時ぐらいだったので、すれちがった登山客は4-5組。ゆっくり撮影できました。







 のんびり撮影しているまに、まわりは少し薄暗くなってしまいました。



あわてて、「刀掛けの松」にいそぎます。きつい上り坂。ハーハーいいます。情けない。
「刀掛けの松」から仰ぎみた 山頂ヒュッテ、雲海荘。まだまだ、きつい登りがつづきます。やれやれ。



結局ヒュッテにたどりついたのは、午後7時を少しまわっていました。私が最後の到着客でした。申し訳ない。山頂ヒュッテに泊まるのは、二回目ですが、こんなに混み合っているのは初めてでした。男性5人での相部屋。しかし、早朝4時半ごろ目覚めたとき、窓の外の景色をみて「うおっ」と思わずさけびました。東の空のグラデーション。



「ようよう 白く なり ゆく やまぎは. すこしあかりて……」(笑)



「ご来光」までのドラマを堪能できました。(*^_^*)







 山頂ヒュッテの朝は早いです。午前5時半のヒュッテ内の風景。



外の気温は、12度。中は18度。下界の暑さを忘れます。



 朝食後の散歩に、山頂をぐるっと一周。気持ちいい~!!



向こうに見えるは、ジロウギュウ。



この日は、のんびり花を写しながら遊歩道を下山します。これは、ノコンギク。



目立つのは、タカネオトギリ。まだ、本格的な「秋の花」はまだのようです。



シコクフウロ。ゲージツ写真を狙ってみました(笑)



ナンゴククガイソウ



ニッコウキスゲ(リフト西島駅)



これは、キツネノボタンでしょうか。同定には自信がありません。



モミジガサ。葉の形が モミジに似ています。



ギンバイソウ



見ノ越。登山口ちかくまで降りたところで、やっと ハガクレツリフネをみつけました。今回の撮影の目的のひとつだったので、うれしかったです。



葉の裏側からみると、「葉隠れ」の意味がよくわかります。



大剱神社参道でやっとみつけたキツリフネ。



同じくシシウド。本格的な「秋の花」の時期にもう一度登ってみたいですね。













  1. 2005/08/06(土) 03:23:49|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

3週間ぶりの剣山

2005年7月18日(月)

剣山に行ってきました。驚いたのは、うるさいほど囀っていた、オオルリの声がないこと! ミソサザイもしかり。オオルリの声がない剣山は寂しいです。前回の剣山は6月の末だったので、ちょうど3週間目ということになります。野鳥たちの営巣も終わっているのかもしれません。そんなわけで、野鳥の写真はほとんど撮影できず、花や蝶の写真が多くなってしまいました。

見ノ越 登山口になっている「剣神社」の参道石段脇にさいていた ニッコウキスゲ。(花の名前、虫の名前などの同定には自信がありません。間違いに気づいた方はご指摘いただけるとありがたいです)



この蝶は、クロヒカゲ ですね。平地ではあまり見かけないように思います。



リフト西島駅の周辺では、ナツアカネが留まっていました。



秋の花? オタカラコウのつぼみだと思うのです。7月下旬にして、早くも剣山は、「秋の準備」を初めているようでした。下は、シコクフウロ。上の写真の花、メタカラコウ のようです(7/22訂正)






だいぶ調べたのですが、この蝶は、ヤマキマダラヒカゲ でしょうか。同定には自信がありません。これも、平地ではあまりみかけない蝶のように思います。



やっと さえずりが聞こえた アカハラ。



この日は、アサギマダラを何回かみました。バイカウツギで吸蜜しています。





この赤い実は、ナナカマドの実のようです。ナナカマドも、あとしばらくで紅葉 するのかもしれません。一昨年の剣山では、9月の中旬に初氷が観測されていました。



すくなくなった鳥のさえずりですが、沢スジではコマドリの声がひびきます。それに、メボソムシクイの声も聞こえます。苦労のすえ、茂みなかでさえずっていた、メボソムシクイを撮影できました。





タカネオトギリ





トゲアザミにとまるツマグロヒョウモンウラギンヒョウモンと思われます。平成18年7月19日 訂正



最後に、沢スジで風に揺れていたヤマアジサイ。この場所では、しきりにコマドリのさえずりがきこえました。撮影できないかとデジスコを構えて一時間近く待ちましたが、結局姿を見せてくれませんでした。コマドリのさえずり音だけでも聞いてください(笑)














  1. 2005/07/18(月) 01:00:33|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

先週に続き剣山でした

2005年6月19日(日)

今日も先週に続き剣山でした。朝のうちのガスも昼頃には晴れて、鳥見日和でした。今日はいろんな鳥さんゲットできました。

まずは、ジュウイチ。これは、「ラッキー」以外の何者でもないす。
動画もあります。
だんだんと さえずりのトーンがあがるところがおもしろいです。
s73s.jpg


つづいて、アカハラ。
初見初撮りです。冬に眉山で撮れなかったのが、剣山で撮れた……。
こんな声でさえずるんですね。はじめて聞きました。
s74s.jpg


ホシガラス、ペアもの。シルエット状態です。
s75s.jpg


ビンズイ。タヒバリの仲間なんですね。飛び方なんかが、なんとなくヒバリっぽいところがあります(笑)
s76s.jpg


山頂でホオアカにはじめてお目にかかりました。想像してたより、ずっとチャーミングな鳥さんでした。サービス満点。
鳴き声はこちら
s77s.jpg


最後に、コマドリ。
実は、これが、「本日のメインディッシュ」になるはずだったんですが。
PCでみると、ガックシでした。
液晶でみたときは、そこそこいけてると思ったのですが。
露出時間 : 1/13秒
レンズF値 : F2.8
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV-0.3
まあ、暗いからしゃーない ですね。
s78s.jpg







  1. 2005/06/19(日) 23:18:25|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

dcken

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。