dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蒜山高原(1)

2008年6月14日(土)

 この時期、夏鳥の最盛期なんですが、梅雨の最中でもあります。鳥見遠征は、お天気と相談ということになります。この週末は、大丈夫そうなので、岡山県の蒜山に行ってみることにしました。
 米子や島根にいくとき、通過するサービスエリアです。ICから降りるのは初めてです。
p3438.jpg



ICを降りるとほどなく蒜山の町筋にでます。そこより、北、つまり山側に鳥見ポイントの道の駅があります。

これが、道の駅「蒜山高原」奧には立派なホテルがあります。
p3437.jpg



周囲には、いくつもの公園があり、訪れが人がのんびりくつろいでいます。
p3439.jpg



さっそく、電線の上でさえずる カッコウを見たのですが、カメラを出している間に飛ばれました。

道の駅から、山の方(蒜山三座)に向かう農道があり、この道筋がポイントらしいです。
周囲は、牧草地がひろがり、別荘が点在しています。

p3440.jpg




しかし、時刻が悪いのか、聞こえるのは、ヒヨドリやウグイスの声ばかりです。

ガイドブックによると、電柱にもオオジシギやアカゲラがいてるとのこと。
しかし、げっと出来たは、モズだけでした。
p3441.jpg



そのご、大山の方面に下見に行ってみました。去年 岡山支部の探鳥会に参加した奧大山のポイントが意外と近いので、あす早朝の鳥見は、去年のリベンジで奧大山にすることし、今夜の宿にむかいました。




スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 15:02:54|
  2. モズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

眉山

2006年10月29日(日)

 この日は、眉山。やっぱ お目当てはジョウビタキだったんでしょうね。
いました。
p1833.jpg


-----------------
若鳥雄は成鳥よりも初列雨覆が淡色。中雨覆の一部にパフ色の羽縁がある。
ですと。
----------らしいです。この♂のジョウビタキは、若鳥なんでしょうね。頭部に褐色の色が混じるのも、若鳥の特徴でしょうか。
p1834.jpg


p1835.jpg



眉山名物(?)10月桜。ことしは暖かいためか、10月末でも咲いていました。
p1836.jpg



たまには、ヒヨドリも(笑)
p1837.jpg



ジョウビタキ♀もいてました。
p1838.jpg



やっぱ、目立つのはモズです。正面顔。
p1839.jpg



ホオジロ♀
p1840.jpg



カワラヒワ
p1841.jpg



こうやって見ると、モズの♂の顔は迫力がありますね。
p1842.jpg


p1843.jpg



たまには、スズメ(笑)
p1844.jpg


p1845.jpg



その後S瀬川に回ってみました。
遠くに、カワセミ。
p1847.jpg



しばらく待ったのですが、結局近くにはよってきてくれませんでした。
p1848.jpg






  1. 2006/10/29(日) 20:32:36|
  2. モズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅葉とモズ

2005年11月30日(水)

この朝は、小高い丘の上にある近場の神社にでかけました。実は、この場所、昨年のいまごろ、エナガやシジュウカラなどの鳥さんでにぎやかだったのです。
 しかし、寒くなりました。10月に来たときは、ヤブ蚊にさんざんやられたのですが、ヤブ蚊どころか、防寒着が必要です。
 肝腎のカラ類、みあたりません。やっとでてきてくれのは、モズ子さんひとり。
 一応 紅葉とモズ ということなんですが、もうちょっときれいな枝にとまってよお……といいたところです。「モズ子の勝手でしょ」といわれそう。




偶然撮れた モズ子のダイビングシーン(笑)



電線モズ子……こやってみるとやっぱ 女の子はかわいいねえ(笑)



結局 エナガはもちろ、カラ類もまったく姿を見せてくれません。
去年は、台風が多く、冬の早い時期から「山の木の実」がすくなく、里に小鳥たちが下りてきていたのでしょうか。去年が特殊な年だったのかもしれません。



そんな今日このごろ……
  1. 2005/11/30(水) 09:56:10|
  2. モズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

お久しぶりです眉山です

2005年9月25日(日)

 ハス田から、あしを伸ばして眉山山頂へ。今年の春、コゲラやウグイス写した時以来のような気がします。もちろん、ねらいは、エゾビタキ。もうそろそろやってくるのではと思ったのです。

しかし、ひさしぶりの眉山は、鳥影が薄いようです。山頂で鳥をさがしていると、どこからともなく、かすかな鳥のさえずり。カワラヒワのようでもあり、ヒバリのようでもあり。とにかく音が小さいのです。

で、みあげてみると、そこにはモズがいたというわけです。

よかったら、聞いてみて下さい
PCの音量少し大きめがいいかもわかりません。

かすかに聞こえませんか? モズは、口を閉じたまま、喉が振動してました。



モズの鳴き真似に誘われたのか、ちかくの梢にエゾビタキがやってきました。今期初げとです。(トリミングあり)



あとは、いくらさがしても鳥さん、いません。
デジスコ花のマクロです(笑)
眉山名物10月桜





アキノノゲシ



ヒナギキョウ



ちょうどお腹も空いてきました。山をおりて腹ごしらえです。次回につづく……。

  1. 2005/09/25(日) 10:44:36|
  2. モズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。