dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

片野鴨池(1)

2008年11月23日(日)

午後からは、ガイドブックにある 片野の鴨池に向かいました。
http://park15.wakwak.com/~kamoike/
同書によると、江戸時代から、冬期は人の立ち入りを厳しく制限し、ガン、カモを保護してたとのことです。
 金沢から高速道路を経由で約1時間、加賀市にあります。

 高速をおり、農地をすぎ、山間にすこし入った場所にありました。ここに、鴨池観察館があり、ここ以外からの観察はできません。
 立派な建物で、大きなガラスまどのがあり、ここからフィールドスコープで池を眺めます。レンジャーさんも常駐していて、疑問に答えてくれます。

まず目につくのは、多数のマガン。あとで知りましたが、嘴のいろがややくすんだ黄色をしているのは、マガンの若鳥のようです。
p3645.jpg



そのほか、ヒシクイ、マガモ、ヒドリガモ、オナガガモなどがいます。

オオハクチョウの幼鳥
p3646.jpg



オオハクチョウ成鳥
p3647.jpg



なにに驚いたのか、驚いてはいないのか、いっせいにマガンが飛び立ちました。
p3648.jpg



p3649.jpg



あとで、聞いた話ですが、このとき、サカツラガンも飛んでしまったらしいです。

p3650.jpg



ときおり、帰ってくるガンもいます。
p3651.jpg


p3652.jpg



そとでは、かなり強い雨が断続的に降っていたので、建物内から観察でき、助かりました。
夕暮れが近くなり、宿舎へと帰りました。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/23(日) 08:44:48|
  2. マガン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

平成18年 元旦

2006年1月1日(日)

 夕べの夕日が約束してくれたとおり、快晴の元旦となりました。数日前の天気予報ははずれ、うれしい誤算となりました。
 夜明け前の出雲平野です。



夜明け前の葦原を飛ぶ猛禽。(ハイタカらしいです)
この猛禽は、葦原の中にむかってアタックをかけてましたが、このときは狩りに失敗したたようです。



朝焼けの中を飛ぶガンの群れ。



宍道湖の向こう、島根半島の向こうから 平成18年の「初日の出」です。
思わず、こころの中で柏手をうち、「家内安全」「鳥撮り繁盛」を願いました(笑)



初日の出にむかって飛び立つマガン。



斐伊川河口に集結したマガンの群れです。



全部が一斉に飛び立つのではなく、グループで「時差出勤」しているようでした。



マガンは、ほとんどが南、または南西の方角に向かっていました。場所取りは「正解」でした(笑)
しかし、群れにより、方角は微妙に異なっていました。



こちら、飛び立ち前のコハクチョウ。コハクチョウは、北または東の方向に飛び立っていました。



飛び立つ マガンの群れ。





こちは周囲の田圃での撮影です。



群れが一斉の飛び立つときのは、大きな羽音がして迫力満点です。



元日午後の部につづく……

  1. 2006/01/01(日) 11:08:09|
  2. マガン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。