dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビンズイ

2014年1月5日(金)

この日もおだやかな休日です。

午前中から、鳥見にでかけました。バーダーは誰もそうだとおもいますが、かつてたくさんの鳥をみた場所、めずらしい鳥を見た場所は強烈に記憶に残っています。「夢よもう一度」というわけで、かつて今の季節にヒレンジャクやトラツグミをみた 岩戸神社に行ってみました。しかし、目にしたのは、ホオジロだけ。今年は冬鳥の「裏年」かもしれません。
P6046.jpg



しかたなく、次のポイント。といっても、そんなに思い浮かぶわけではありません。J島の農道を一応ぐるりとまわってみました。見つけたのは、タゲリ一羽。
P6047.jpg


P6048.jpg



つぎに、去年のこの時期 キクイタダキが乱舞してた、OM海岸に行ってみました。
日差しはあるのですが、やはり海岸の風は冷たい。

この時期かならず居るはずの ジョウビタキやシロハラがいません。

松林の中にいたのは、ビンズイ。
P6049.jpg



10羽ほどの群れが採餌している様子でした。
地面をちょこまかと動くので、デジスコでの撮影は結構難しいです。
P6050.jpg


P6051.jpg



ほかにめぼしい野鳥もおらず、帰ることにしました。
駐車場でみかけた樹木。白い実が、遠目では花のように見えます。帰ってネットで調べてみると、ナンキンハゼというそうです。
P6052.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 17:19:27|
  2. ビンズイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松林を狙って……

2008年02月17日(日)

 この冬こそは……とねらっていたキクイタダキ。前回の、小野かも池のデジスコ画像は、PCでみると、もろ後ろ姿。満足できるものではありませんでした。
 早くしないと、もう春がそこまで来ています。
キクイタダキ→松→海岸の防風林と連想して阿南の北の脇に行ってみました。
 こどものころ、たびたび遊びにいった懐かしい場所です。しかし、鳥見では初めてでした。

海岸につくと、けっこう鳥影は濃い雰囲気です。
まず、迎えてくれのは、ジョウビタキ♀。
p3137.jpg



数羽の群れで、地面と松の木の間を行き来してるのは、ビンズイでした。
p3138.jpg



p3139.jpg



この時期おなじみのアオジ。
p3140.jpg



松林の中にはいると、ヤマガラ、コゲラなどがいてます。
p3142.jpg



茂みの中でシロハラ。
p3143.jpg



モズ♀。
p3144.jpg



海岸に出て、ふと 波打ち際をみると、ウミアイサ!
帰ってPCでみると、カワアイサ♀でした。
海なので、ウミアイサと先入観をもってしまいましたが、図鑑によるとカワアイサは、海岸にもいてるようです。(しかし、ウミアイサは川には入らない)
p3145.jpg



採餌中……

p3146.jpg



p3147.jpg




もう一度、海岸沿いをあるきます。
シロハラ。
p3148.jpg



ビンズイ。
p3149.jpg



梢のほうにも目をやりながら、観察しましたが、結局お目当てのキクイタダキにはあえませんでした。
しかし、北の脇も結構 鳥影が濃いとわかっただけでも収穫でした。

帰宅途中にたちよたスーパー。なにやら、たくさんの鳥の気配がします。ムクドリだろうと双眼鏡で確認すると、なんと、ハクセキレイでした。
p3150.jpg



図鑑によると、ハクセキレイは、橋や工場などの人工物を樹木などを塒にするそうです。
p3151.jpg







  1. 2008/02/17(日) 21:19:12|
  2. ビンズイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鴨島 八幡社 ビンズイ

2006年4月18日(火)

 この朝も 昨日とおなじく八幡社にでかけました。

この場所ではめずらしく、ビンズイです。




いつものヒヨドリ



この時期、桜は太い幹から直接花をつけるんですね。



  1. 2006/04/18(火) 11:53:23|
  2. ビンズイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

淡路島 夢よもう一度

2006年1月29日(日)

 昨年のこの時期、淡路・洲本の三熊山でトラツグミやルリビタキなどたくさん写せました。あの夢が忘れられず、でかけてみました。
 んが、去年はうってかわって、ルリビはもちろん、ジョウビタキ、ツグミの姿もありません。
 ひっそりさいていたロウバイ。



 デジスコ、デジ眼を担いであっちこっちうろうろしましてやっと 測候所付近でビンズイを見つけ、「ぼうず」を免れました。
 今年は「裏年」なんでしょうか(笑)







その後、「香の公園」というところに行ってみました。
 淡路に行って感心するのは、大小さまざまな公園が整備されていて、綺麗な花々が植えられていることでした。
 徳島と違い兵庫県はリッチだなあ(笑)



し、しかし、鳥がいません。
ため池の対岸でやっと見つけた ジョウビタキ♀


 これはこの公園の近くにある いざなぎ神社の境内で写したアオジです。



 その後、淡路のバーダーYさんに偶然お会いしました。いろいろ情報を教えていただいたあと、去年 ウミアイサがたくさんいあI川河口に向かいます。
 やっと一羽だけ、ウミアイサ♀ 沖合を泳いでいました。昨年のように大挙して飛んでくるということはありませんでした。




  1. 2006/01/29(日) 21:55:55|
  2. ビンズイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。