dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

戸隠高原

2008年8月14日(木)

 2008年8月14日(木)

 今年のお盆やすみはどこの行こう……とすこし迷ったのですが、信州の戸隠高原に行くことにしました。高原、しかも信州だから、猛暑の徳島よりはすずしいだろう。それになにより、超有名ポイントなので、一度は行ってみたいという気持ちもありました。

 13日、仕事が済み、徳島からの高速バスに乗ります。徳島市は、阿波踊りの真っ最中。
いたるところで、阿波踊りの桟敷ができており、車の通行は規制されています。
p3482.jpg



今回は、大阪から長野行きの夜行バスを利用することにしました。初めての経験です。
写真は、帰りのバスの中の様子ですが、バスは3列。全体の座席の数もすくなく、シートを倒して足を伸ばして休むことができます。

p3483.jpg



朝、起きると 長野市です。早朝、長野駅前に到着。ここで、レンタカーに乗り換え。
p3484.jpg




目的地へは、40分ほどで到着しました。戸隠には、「宝光社」「中社」などのポイントがありますが、まず 森林植物園に向かいます。

これが、案内図。
p3485.jpg




ガイドブックに「日本屈指の探鳥地」と紹介されているだけのことはあり、すばらしい環境です。驚いたのは、立派な木道(バリアフリー遊歩道)が整備されていることでした。足下を気にすることなく、歩くことができます。

p3486.jpg



途中、何カ所か、以下のようなデジカメがセットされていました。デジカメでなく、銀塩カメラのようです。 Peroさん ご指摘ありがとうございます。

p3487.jpg



よくみると「信州ツキノワグマ研究会」とあります。
こんなところに、クマが出るんですね。これもおどろきました。
p3488.jpg



「森林植物園」の名前のとおり、樹木には名札がつけられ、見覚えのある山野草が咲いています。
レイジンソウ。
p3489.jpg



ツリフネソウ
p3490.jpg


キツリフネ
p3492.jpg



園内には 小川が流れており湿地となっている場所もあり、これはその一つ「水芭蕉の園」と名付けられたところです。この大きな葉は、ミズバショウの葉なんですね。花の時期にも訪れたいものです。
p3491.jpg


これは、ノブキというそうです。(はなとてんさん ご教示ありがとうございました)
地面を覆いつくすように生えているとこがありました。

p3493.jpg



野鳥の方は、いくら「高原」とはいっても夏鳥の時期はすぎていました。ときおり、アカハラの鳴き声を聞く程度で、クロツグミやキビタキの囀りを聞くことはできません。
 しかし、静かな林の中で、留鳥たちの気配に耳をすますのもいいものです。
 まず目につくのは、ゴジュウカラ。多かったです。
p3494.jpg



p3495.jpg



「ニーニー」という鳴き声がしきりに聞こえるので、ヤマガラかとおもいましたが、実際には、数羽の群れで移動しているのは、コガラでした。コガラの鳴き声を聞いたのは、初めてのような気がします。
p3496.jpg



p3497.jpg



遊歩道に出てきたミソサザイ。さえずりはありません。
p3498.jpg



陽が高くなると、アザミにカラスアゲハがやってきました。
これは、ミヤマカラスアゲハのようです。
p3499.jpg



こちらは、カラスアゲハでしょうか。
p3500.jpg



きれいな蝶を目にすると、どうしても写してしまいます。
p3501.jpg



p3502.jpg





スポンサーサイト
  1. 2008/08/14(木) 07:42:25|
  2. コガラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

この日もD山

2007年1月28日(日)

 この日もD山。鳥影が濃いのは魅力なのですが、こうも続くと……。里では見られない野鳥もちょっとうんざり。贅沢を言ってはいけません。この日は、淡路のバーダーさんお二人にも会いました。

ミヤマホオジロ
p2116.jpg



p2117.jpg



ゴジュウカラ
p2118.jpg


p2119.jpg


p2120.jpg



アオゲラ。バードーフィーダーでお食事中です。
p2121.jpg



p2122.jpg



ヤマガラ。いつみても、愛嬌のある小鳥ですね。
p2123.jpg


p2124.jpg



おっと コガラ。この場所では初めてです。
p2125.jpg



この日はルリビタキが近くによってきてくれました。
p2126.jpg



p2127.jpg



オオマシコ
p2128.jpg


p2129.jpg





  1. 2007/01/28(日) 08:31:13|
  2. コガラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一年ぶりの剣山

2006年5月03日(水)

 連休真ん中。好天にめぐまれ、夏鳥には少し早いかなと思いましたが、剣山に行ってきました。
リフト西島駅より上は、残雪がのこっており、新芽も「つぼみ固し」の状態でした。平地でいうと3月上旬でしょうか。
 斜面に残った残雪。



オオルリは見ノ越付近で二羽みかけただけ。見ノ越より上にはオオルリは姿はもちろん、声もありません。

夏鳥がまだやってこない剣山は、カラ類と ウグイスの天下でした。
写真は、「しらべ」の梢でさえずる ヒガラです。



しげみから出てきたのを長い間まって、げっとしたウグイス。しかし、ピン甘。デジスコでは難しいです。





ルリビタキ(♂)しきりに囀っていました。



剣山のシジュウカラ(笑)



ヒガラ。



ゴジュウカラ





初撮りのコガラ



にぎやかなミソサザイのさえずりは、よく聞こえるのですが、まだ縄張りが決まってないのか、高い梢で「あちらと思えばこちら」で、結局ゲットできませんでした。
 近いうちにリベンジしたいです。

収穫は多くなかったですが、野鳥たちのコーラスを聴いているだけでも、剣山に来てよかったとおもいました。
 
  1. 2006/05/03(水) 21:52:33|
  2. コガラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。