dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

吉野川河口

2006年5月05日(金)

 翌朝 早朝に民宿をでて、ポイントに向かいました。しかし、いくら待っても聞こえるのは、ホオジロのさえずり と ヒヨドリの声。
 一瞬 ちら と コマドリの ひんかららら と聞いたような気がしましたが、空耳だったかも知れません(笑)
 地元に人によると「今頃来ても遅いわ」だそうです。また来年ですね。
記念すべき、伊島のホオジロ(笑)



で予定を繰り上げて 昼前の船で本土にかえりました。大龍寺山などをうろうろしたあと、「いない時の河口だのみ」で吉野川河口にいきました。
 岸辺には、なつかしいお顔。Pさん、Dさん、その節はありがとうございました。

ハマシギです。



今年や、キョウジョシギの渡りが多いようです。
テトラにやってきた二羽のキョウジョシギ。
一羽の嘴に釣り糸がからまっているのを皆さんが発見しました。



釣り針を飲んでいるのか。
糸だけかのか……
詳細は不明です。



自分の足ではずそうとしているようにも見えます。



動きが制限されいいるのか、一羽だけしばらく動きませんでした。
しかし、気づいたときには、どこかに飛んで行ってました。

無事に糸がはずれたかのか、それとも、糸をつけたまま飛び去ったのか。
詳細は不明です。



釣り人が根掛かりさせたり、なにげなく放置した釣り糸が、野鳥をはじめて、たくさんのの生物にとって「脅威」になっているんですね。
キョウジョシギの無事を願わずにはいられませんでした。

おなじみキアシシギ



今年の河口は、コアジサシも多いようです。




 
スポンサーサイト
  1. 2006/05/05(金) 16:59:15|
  2. キョウジョシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。