dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

剣山(3)

2006年6月11日(日)

剣山、早くも今年三度目です。前回は、寒冷前線通過のあとなのか、寒く雨の気配もありましたが、この日はその心配はなかったです。

 見ノ越に車を停めて、デジスコを担いで歩き始めます。まず、「見ノ越名物 キセキレイ」(笑)。よく見ると、くわえているのは、いつもの虫ではなく 巣材のようです。繁殖、子育てのまっさかりなんでしょうね。



しばらく登ると、ひっひっ という ヒタキ特有の声、さえずりはなかったですが、目をこらすと遠くの茂みにキビタキです。しばらく待っていると、近かよってくれました。ここは、キビタキが縄張りにしてるポイントなんでしょうね。



後ろ姿。



この時期は、オオルリさえずりの最盛期なんでしょう。いたるところで、聞かれます。
しかし、空抜けが多く 露出補正にくろうします。この写真は、中央重点測光では、色がです、スポット測光ではじめてオオルリの色がでました。



羽根の裏側の毛繕い?



しばらくいくと、yさんに偶然であいました。もう一人のyさんにも。
談笑している最中に、近くの枝にトケンがとまりました。鳴き声からツツドリと思われます。


動画もあります

離れた枝にヒガラがきました。けっこう長い間 同じ場所で囀っていました。

動画もあります

お二人と別れてしばらくいくと、「ひっひっ」というヒタキの声。茂みの中に見つけたときは、「ん、キビタキ?」と思いました。



背中をむけると、「あれ、キビタキではないぞ……」


「うーん、なんだろう」



明るい場所にでてきてくれると、ルリビタキ♂ と判明しました。この周囲を縄張りにしているらしく、周囲をパトロールしています。




動画もあります

同一個体でも、高い枝先で、「空抜け」になると、色調の印象がかわりますね。



しばらく行くと、またまた、オオルリ。どうしても、さえずっている鳥に目が向いてしまいます。





下山途中に、オオアカゲラらしき鳥を見ましたが、撮影できず。

倒木の「苔の絨毯」の上でさえずるミソサザイ。





スポンサーサイト
  1. 2006/06/11(日) 08:46:51|
  2. ツツドリ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

dcken

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。