dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

福岡行き(3)

 相島へは、新宮というところから連絡船がでています。島につき、本日の宿に到着。晩ご飯は、新鮮なイカや鯛の刺身。満足しました。

 早朝、朝飯前に探鳥に出かけます。これは、高台からみた港の風景。
p2439.jpg



昨日 Mさんのご主人が「今年の相島は鳥がいない」ということばどうり、鳥影がみられません。地元のベテランと合流し、歩いたのですが、見つけることができません。
 やっとみつけた 鳥影。「ただモズ」という声にがっくりでした。

p2440.jpg



海岸を見下ろす場所。眼下の磯に、イソヒヨドリ。
p2441.jpg



けっこうアップダウンのある島内の道路をあるきましたが、めぼしい成果はありませんでした。離島の渡りというのは、好調なときとそうでない時の差が激しいのでしょう。
 港の護岸にいた イソヒヨドリ♀。子育て中のようですね。
p2442.jpg



同じくイソヒヨドリ♂。
p2443.jpg

p2444.jpg



港の中にいた おなかが赤いツバメ。ツバメの亜種、アカハラツバメだそうです。
p2445.jpg


p2447.jpg



 島を離れる連絡船。
p2446.jpg



福岡に帰り、まだ帰るまでには時間があるので、お二人に、多々良川に案内していただきあした。市街地の中の大きな川です。
キアシシギ。
p2448.jpg



クロツラヘラサギも一羽だけ残っていてくれました。
p2449.jpg



目の回りの皮膚が黄色くなっています。首下部の羽毛に黄色味がみられます。夏羽の特徴。
p2450.jpg



ちょうど雨がぽつりぽつりと降り始めました。お二人と別れて午後5時すぎ、雨の高速道路を帰路につきました。休憩をふくめ7時間かけて自宅に帰りつきました。



スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 08:45:07|
  2. イソヒヨドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

イソヒヨドリ

2006年11月19日(日)

 この日は、雨がふったり日差しがでたりと不安定な天候でした。雨が降れば蓮田 ということで蓮田にむかいました。しかし、去年のようにシギチはいません。
 バン若の嘴もだいぶ赤くなりました。
p1871.jpg



コガモ(♀)
p1872.jpg



この日は数羽のハマシギが蓮田に入ってました。雨粒が背中にひかります。
p1873.jpg


p1874.jpg


コサギ。とくに意味はありません。
p1875.jpg



その後雨のやみ間に妙見山に行きました。
電線ジョビ子
p1876.jpg



アオジ(♀)去年のこの場所はアオジが多かったです。
p1877.jpg



アオジ(♂)
p1878.jpg



妙見山をおりてO海岸へ。海岸の岩場にイソヒヨドリ。電柱に上にとまっているのは見たことがありますが、「磯」の上のイソヒヨドリは初めてです。
p1879.jpg



また雨が降り始め、機材を担いで撤収となりました。


  1. 2006/11/19(日) 08:43:58|
  2. イソヒヨドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。