dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

産後の肥立ち

2005年5月30日(月)

今朝も、マイポイントいきサンコウチョウを待ちましたが、藪のなかで鳴き声が聞こえるのみ。そこで、遠くから、見るともなくカーブミラー営巣を見ていました。

こちらは、多分♂。元気そうで、羽毛のつやもいいですね。

s1s.jpg

それに対してこちらは、♀。やつれており、羽毛の光沢もありません。

産後の肥立ち(が悪い)という言葉がうかびました。

動画では
♀がなかなか、巣の入り口から入らないでいるところへ、♂(多分)がさっとはいって、すぐでる。その後、♀がはいる というのが記録されています。

s2s.jpg



スポンサーサイト
  1. 2005/05/30(月) 08:42:39|
  2. シジュウカラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マイフィールドのコゲラ

2005年5月28日(土)

この朝も、いつものマイフィールドへ。まずは、いつものシジュウカラ。

s3s.jpg

お目当てのサンコウチョウは、そう簡単には出てくれません。今日は、コゲラが姿を長い時間見せてくれました。
s4s.jpg

s5s.jpg


しめくくりは、シジュウカラのどアップ(笑)
s6s.jpg







  1. 2005/05/28(土) 20:37:46|
  2. コゲラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ないと思うな運と災難

2005年5月25日(水)
今朝も、いつものフィールドへ。もち、サンコウチョウ狙いです。

しかし、声はすれども、姿はみえず。今日は、デジスコ(EDIII + 60XWFN + DSC-W1)とデジ眼(20D:Canon EF500mm F4L IS USM+2Xテレコン)の両方をフィールドに持ち込み、写しくらべをやってました。

ほぼ同じ場所から、遠くの梢にとまったカワラヒワと写しました。上がデジ眼。Canon EF500mm F4L IS USM+2Xテレコン。下がデジスコ、EDIII + 60XWFN + DSC-W1 です。
s10s.jpg

s07s.jpg

これは、ほぼ同じ場所から写したシジュウカラ。上がデジ眼。下がデジスコです。やはり、大きく写す、精細さでも、デジスコの方が有利かなとおもいます。もちろん、私のデジ眼の腕もかなり関係しますが。
s13s.jpg

s08s.jpg

デジ眼は、被写体が早く動くときですね。デジスコが対応できないわけですから。それに、露出の調整もデジ眼のほうが少し早いかなとおもいます。(私の場合)
そんなことをしているうちに、サンコウチョウの声が急に大きくなったかと思うと、目の前の木の茂みにとまりました。こんな幸運もあるんですね。「ないと思うな運と災難」です。s11s.jpg

s12s.jpg

しかし、木の葉がかぶってしまったのが残念です。
おまけに、この日はオオルリまで近くに来てくれました。ラッキーな朝でした。s09s.jpg



  1. 2005/05/25(水) 22:10:30|
  2. サンコウチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。