FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

大バン振る舞い

2005年12月04日(日)

同じ○○川。デジスコで写した写真です。しかし、みなおしてみると、あまり種類がないですね。でも、バン、オオバンがこれほどバンバンいる場所は、私には初めてのような気がします。
 
 雨の中のオオバン。



バン若鳥。バンって後ろからみると、おしりのところが「子鹿のバンビ」みたいになってるんですね。ここから、「バン(尾)」という名前がついたのかも(考えすぎです)



同じく バン若。



バン成鳥。口元のルージュが「ペンキ塗り立て」ですね。



たたずむカルガモ





スポンサーサイト



  1. 2005/12/04(日) 15:12:21|
  2. オオバン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Oh!ヒシクイ!

2005年12月04日(日)

この日は、12月最初の日曜。しかし、朝から雨がふってます。
しかし、昨日、ある方から、○○情報をいただき、勇んで○○にでかけます。
 ○○に到着、周囲を見渡しても、○○はいません。そこらあたり、ぐるぐる回りましたが、いまません。
 しかたなく、近くの川で水鳥を写すことにしました。しかし、この川は、探鳥地として有名なだけあり、たくさんの野鳥が生息しています。
 バンもオオバンも大盤振る舞い……(汗)
 私に気づき、対岸に逃げていくバンです。



 土手の草むらは、スズメのねぐらになっているところもあります。



カルガモもたくさんいますが、車の姿をみるとすぐに飛び立ち逃げていきます。カルガモのお顔はいつみても愛嬌がありますね(笑)





オナガガモ……私の周囲にではあまりみません。香川県でみたことがあるのですが、徳島では初めてカモ?



ハシビロペアの飛翔。
後ろは、オス若鳥でしょうか。



途中、ちょっと雨がやみ、晴れ間がでました。○○野鳥園に足を伸ばしました。しかし、げっとできたのは、ハシボソガラス、トビ、ミサゴなどでした。ミサゴのおみやげは「ウミタナゴ」とにらみました。



再び、元の川にかえり、飛びカモを写します。




なにげなく、カルガモと思って写したこの写真。デジ眼の液晶でもみても、あきらかにカモとは違います。実は、野鳥園でベテラン氏に、○○川にはヒシクイがいてるカモという話を聞いたところでした。たまたま、写せるとはなんとラッキーなんでしょう。(←自分でいうな)
 某掲示板で、ヒシクイの中には亜種オオヒシクイ、亜種ヒシクイがあり、日本にわたってくる80%は、亜種オオヒシクイとのことです。



そうこうしているうちに、初冬の日はつるべ落とし。周囲は、夕映えにつつまれます。
夕映えの中、たたずむアオサギ。こんな写真をみると、「金曜ロードショー」を思い出すのは、私だけでしょうか。(←あなただけです)



 そんな今日このごろ……。次回は、同じ場所で写したデジスコ写真です。



  1. 2005/12/04(日) 09:12:06|
  2. ヒシクイ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

dcken

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search