FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

 鳴門妙見山

2006年1月9日(月)

 池田から高速道に乗ったものの、まだ陽はたかく、自宅に帰る気がしません。そのまま走って藍住でおりました。徳島の西から東の端まで走ったことになります(笑)
 鳴門の海に○○○はいないかとおもった海岸沿いを走りましたが、いません。いつものパターンで、妙見山に行きました。去年はこの時期、アオジやジョウビタキでにぎやかでした。
 しかし、居ません……今年は「鳥の裏年」なんでしょうか。
やっと鳥影をみかけたとおもったら、ホオジロでした。デジスコで写すのはひさしぶりです。



あっちこっちうろうろあるき、やっとジョウビタキ♀を見つけました。





これは、ざくろの実でしょうか。



こちらは、花が落ちた「ガク」かも??



そんなこんなで、うろうろした割に、収穫の少ない休日でした。


スポンサーサイト



  1. 2006/01/09(月) 23:55:02|
  2. ジョウビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

 雪の黒沢湿原

2006年1月9日(月)

 連休二日目。どこに行こうか、迷っていて、ふと「黒沢湿原は?」というのが思い浮かびました。冬場に行ったことは今までありません。ひょっとして……とあまり深く考えもせず、高速に乗りました。
 池田の街をすぎ、山の中にはいると、夕べ降ったらしい雪がのこっています。ちょっとこわいな……この程度なら大丈夫、と思いどんどん進んでいくと、雪はどんどん深くなります。日陰になっている道などは30㎝もつもっている感じです。早朝で、ほかに車が通った跡もありません。
 でも、ここまできたら、ひっかえすのも悔しいと思い、どんどん、おそるおそる進んでいきます。
 普段なら30-40分程度で着く距離が、1時間以上かかったようにおもいます。途中見晴らしのよい場所で車を停めました。
 このとき、東北や北陸では大雪の被害が連日報道されていました。徳島でも、これだけつもっているところがあるんですね。
 しかし、青空に新雪、美しいです(笑)





やっとの思いで黒沢湿原につきました。駐車場もご覧のとおり。車で入っていって、でられるかと少し躊躇しましたが、スタッドレスなので、問題ありませんでした。



しかし、カメラをぶら下げて湿原内に入ろうとして、長靴を忘れたことに気づきました。家を出るときは、これほどの雪だとは想像しなかったのです。



そんなわけで、「雪の風景」を何枚か写しただけで、帰路につきました。
まあ、しかし考えようで、あのとき長靴をもっていたら、木道のほうにはいっていき、踏み外して「骨折」ってなことになっていたとも限りません。無事で帰れたことで、よかったよかった(笑)

  1. 2006/01/09(月) 09:35:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

dcken

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search