dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蝶の来る木

2006年6月28日(水)

 一昨年、家内が通販で「蝶の来る木」というのを見つけ注文しました。昨年は気にもしなかったのですが、この日気づくと背丈が3m近くにもなっており、紫色の花をつけ、「看板に偽りなし」で蝶がやってきています。

 花の名前は ネットで調べるとすぐわかりました。フサフジウツギというらしいです。真夏にも花を咲かせ、蝶がやってくるとネットに記載がありました。

 フサフジウツギにやってきたクロアゲハ



キタテハ



羽根の裏の「L」字の模様がよくわかります。



ヒメアカタテハ



キタテハえらく羽根がいたんでます。何があったんでしょう。昨年から越冬した個体なんでしょうか。いつものD氏に教えていただき、ツマグロヒョウモン♂と判明しました2006年7月10日(月)




スポンサーサイト
  1. 2006/06/28(水) 03:28:13|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

雨の日は雨の写真

2006年6月25日(日)

せっかくの日曜なのに、梅雨後半の雨です。午前中からかなり激しく降っています。しかし「雨の日は雨の写真」ということで近くの田んぼにでかけます。たんぼは緑の絨毯のようになっています。

この時期、田んぼにいるのは圧倒的にアマサギが多いですね。アマサギ夏羽。



同じ田んぼのアマサギ冬羽。夏羽と冬羽がペアでいてるケースが多かったようにおもいます。ペアというと、雌雄 と思いがちですが、どうなんでしょうね。♀は夏羽に変わるのが遅いとか……謎です。



場所移動中、吉野川。アオサギ。雨の日は、飛ばずに雨に濡れたままじっとしてる鳥が多いように思います。翼をひろげると濡れるからでしょうか。どうせなら、木の陰とかにはいればいいのに と思うは「おせっかい」でしょうね。



雨脚が強くなりました。雨が写ってるのがわかりますか?









これは、コサギですね。



羽根が汚れているような、換羽中のようなのがいました。雨に濡れてこんなためにこんな風に見えるんでしょうか。



青田の中にアマサギ



ツバメも空を見上げて「やまないかなあ……」と言ってるようです(笑)



  1. 2006/06/25(日) 07:59:44|
  2. アマサギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

いつものフィールド

2006年6月24日(土)

いつものフィールド。最近は、キビタキのさえずりがあまり聞こえなくなりました。たまに聞こえても、遠くから。曇っていると、カラ類やエナガも出も悪いようなきがします。

そんなか、定番ソングポストでさえずるオオルリ。



ヒヨドリだけは、びーびーとうるさく飛び交っています。



鳥がいないので、路傍の花(笑)。ヒメジオンが咲き出しました。



これは午後からでかけた別の場所です。ここでも鳥はでませんでした。路傍の小さな花です。しらべると、「ミズタビラコ」と言う名前だそうです。




  1. 2006/06/24(土) 07:57:32|
  2. 路傍の花|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

剣山(4)

2006年6月18日(日)

 この日も剣山(笑)今年、はやくも4回目です。前日が雨で、かなり雲が立ちこめており、霧も出そうだったので、遠くの鳥はあきらめ、デジ眼を首にかけて登りはじめました。

見ノ越の常連。オオルリ。


しばらく歩いていくと、ズズピー というシジュウカラの声。すこし霧がでててぼやけてます。



ミソサザイ。デジ眼だと導入は簡単なんですが、やはり小さいですね。しかたないです(笑)



ウツギの花。



枝に止まった瞬間飛ばれてしまいました。某掲示板でDさんから「オオルリではないか」とコメントをいただきました。この時はわからなかったのですが、その後、近くの山で、オオルリが飛び立つ瞬間を目撃でき、これと同じように見えました。空抜けだとこんなに風に写るんですね。



メボソムシクイ。この時は、デジ眼もってて良かったとおもいました(笑)



始めて見る花のように思います。某掲示板で「コツクバネウツギの仲間」と教えていただきました。ネットで確認しても、各地で微妙にちがっています。





ルリビタキ。枯れ木のてっぺんで長い間さえずってました。



しばらく行くと、目の前の枝にトケンが止まりました。これは、ホトトギスですね。


目が合いました。このときは、デジスコを持ってたらなあ……と思いました。うまくいかないものです。



下山途中、ミソサザイの響き渡るさえずりを聞くと、どうしても足をとめて鳥影をさがしてしまいます。デジ眼だと小さくしかうつりません。トリミングあり。



ゴジュウカラ。これも ちら と姿を見せてくれただけで、どこかに消えました。トリミングあり。



登山道も道脇にみつけたギンリョウソウ。初見、初撮りです。








  1. 2006/06/18(日) 08:01:15|
  2. 剣山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

エナガ(幼鳥)

2006年6月16日(金)

 この日もいつものフィールドへ。
顔をみせてくれたのは、ヤマガラ。



これは、エナガの幼鳥でしょうね。近くにやってきてくれました。







もう一枚……



テイカカズラの花にメジロがやってきてました。



どうもお目当ては、花のまわりにいる「虫」だったようです(笑)





  1. 2006/06/16(金) 07:03:57|
  2. エナガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

河川敷のセッカ

2006年6月14日(水)

 しばらく、夏鳥狙いで近くの山に行っていましたが、この朝は気分を変えて、吉野川河川敷に出てみました。狙いは、セッカ。

いましたいました、ひっひっひっ と鳴きながら舞い上がり、ちゃちゃちゃ といいながら降りてきます。



川の方からやってきて、草むらに止まり、南の畑の方に飛んでいきます。この草むらの中に巣があるんでしょうか。







河川敷の常連、ホオジロ パパ。




  1. 2006/06/14(水) 22:34:27|
  2. セッカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

剣山(3)

2006年6月11日(日)

剣山、早くも今年三度目です。前回は、寒冷前線通過のあとなのか、寒く雨の気配もありましたが、この日はその心配はなかったです。

 見ノ越に車を停めて、デジスコを担いで歩き始めます。まず、「見ノ越名物 キセキレイ」(笑)。よく見ると、くわえているのは、いつもの虫ではなく 巣材のようです。繁殖、子育てのまっさかりなんでしょうね。



しばらく登ると、ひっひっ という ヒタキ特有の声、さえずりはなかったですが、目をこらすと遠くの茂みにキビタキです。しばらく待っていると、近かよってくれました。ここは、キビタキが縄張りにしてるポイントなんでしょうね。



後ろ姿。



この時期は、オオルリさえずりの最盛期なんでしょう。いたるところで、聞かれます。
しかし、空抜けが多く 露出補正にくろうします。この写真は、中央重点測光では、色がです、スポット測光ではじめてオオルリの色がでました。



羽根の裏側の毛繕い?



しばらくいくと、yさんに偶然であいました。もう一人のyさんにも。
談笑している最中に、近くの枝にトケンがとまりました。鳴き声からツツドリと思われます。


動画もあります

離れた枝にヒガラがきました。けっこう長い間 同じ場所で囀っていました。

動画もあります

お二人と別れてしばらくいくと、「ひっひっ」というヒタキの声。茂みの中に見つけたときは、「ん、キビタキ?」と思いました。



背中をむけると、「あれ、キビタキではないぞ……」


「うーん、なんだろう」



明るい場所にでてきてくれると、ルリビタキ♂ と判明しました。この周囲を縄張りにしているらしく、周囲をパトロールしています。




動画もあります

同一個体でも、高い枝先で、「空抜け」になると、色調の印象がかわりますね。



しばらく行くと、またまた、オオルリ。どうしても、さえずっている鳥に目が向いてしまいます。





下山途中に、オオアカゲラらしき鳥を見ましたが、撮影できず。

倒木の「苔の絨毯」の上でさえずるミソサザイ。





  1. 2006/06/11(日) 08:46:51|
  2. ツツドリ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

○○を狙って○○へ(なんのこっちゃ?)

2006年6月10日(土)

 この日は、午後から、○○を狙って○○にでかけました。(なんのこっちゃ?)
そう簡単に出会える野鳥ではないので、一つのポイントでは最低2時間は粘ろうをおもいました。

 ポイントに着いても気配もありません。腰を落ち着けていると、ウグイスが近くにやってきてくれました。



ひまなので、周囲を見渡します。
赤い色の新芽と思ったのは、デジスコでみると、木の実でした。これはどうみても、サクランボですね。山の中の桜にはこういう実がつくのでしょうか。近くの公園のソメイヨシノにはこんな実はありませんでした。



しばらくして、同じポイントにウグイス。
同一個体と思われます(笑)





動画を見ていただけると分かるとおもいますが、ウグイスて、全身をつかってさえずっているんですね。

もうひとつ動画

これは何だろうと思いました。花? 実?
他の掲示板で教えていただきました。ベニドウダンというそうです。そう言われると、花の形が、ドウダンツツジに似てます。



しばらくすると、同じポイントに同じウグイス(笑)





2時間半ねばりましたが、やってきたのは、ウグイスが3回。人間も三回でした。
ウグイスは、同一個体と思われます。人間は、それぞれ別個体でした(笑)

最後に、道ばたに咲いてた花。しらべると、「シロバナシモツケ」という花でないかと思うのですが、いかがでしょう。


  1. 2006/06/10(土) 17:03:46|
  2. ウグイス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

♪山~の畑で~ 桑の実を~

2006年6月7日(水)

 この日のマイフィールドでは、メジロが桑の実を食べてるいるのに出会いました。






エナガも。



別の場所で写した 「桑の実」です。




  1. 2006/06/07(水) 13:20:49|
  2. メジロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エナガ 幼鳥

2006年6月6日(火)

 この朝のマイフィールドでは、エナガの幼鳥が母鳥とおでかけでした。



なんか「親子の会話」が聞こえてきそうです。









ひとりでは、なんか頼りなげですね。それにしても、かわいいです。





この朝は、キビタキもゲットできました。



マイフィールドは、ウツギにかわり テイカカズラの花盛りです。



  1. 2006/06/06(火) 15:49:18|
  2. エナガ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

野鳥の会 主催 深淵~落合峠 一泊探鳥会

2006年6月3日(土)
 
この日は、野鳥の会徳島県支部主催の 一泊探鳥会の日です。
でかける前から わくわく どきどき、遠足の前の小学生みたいです。

 途中の道路脇の水銀灯に……あれ、カラスではないぞ、トビでもないぞ。車を停めてふりかえると サシバでした。幸先いいです(笑)



自宅から一時間半程度で到着します。県道も予想以上に整備されていました。集合時間までに間があったので、落合峠を下見しました。こんなところです。道路奧が、東祖谷に通じてます。



これが、深淵自然キャンプ村。ちょっとわかりにくいところにあります。斜面にバンガローが3つ。なかなかいい場所です。



私が寝たほうはこちら……



 キャンプ場で、たき火を囲み、ビールやワイン片手に鳥談義。闇のなから、トラツグミやクロツグミ、ヨタカの鳴き声。トケンの鳴き声。最高に贅沢な時間をすごしました。

翌日、朝食前の探鳥。尾根の上の梢にクロツグミ。すこし、もやがかかってました。



これは落合峠の丘にあがって移した ホトトギスです。
陽炎の影響で画像が揺らいでいます。



動画もあります

オオルリ







探鳥会解散後、峠から少し降りた谷スジでミソサザイを狙いました。







動画もあります

帰り道、クロツグミらしいを道路脇にみましたが、ゲットできず。
オオルリを写しました。



すばらしい一泊探鳥会でした。支部の皆様お世話になりました。次回も参加したいです(笑)
  1. 2006/06/03(土) 14:32:33|
  2. クロツグミ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオルリ

2006年6月1日(木)

 この日は、すこし早くめざめたので、いつものポイントから、すこし山の奥の方にいってみました。
 驚いたのは、いつも通っている奧野井谷川沿いの道路の電線にヤマセミがいたことでした。やっぱり居るんですね。カメラを構える間もなく、森の茂みに消えてしまいました。

しばらくいくと、電線にオオリル。実は、このポイントは、一昨年の夏、はじめてオオルリを写すことができて感激した同じ場所です。

朝日が木漏れ日になっています。



なるべく真下近くによってみました。






動画もあります

その後、渓流に沿って進みました。ミソサザイの声は聞こえるのですが、姿はみえず。

山道の脇に咲いていた白い花。帰ってしらべると、ガクウツギでないかとおもいます。ガクアジサイとウツギをたしたような名前です。ウツギという名がありますが、実際は、ヤマアジサイの仲間だそうです。



ご存知、ユキノシタ





  1. 2006/06/01(木) 13:30:59|
  2. オオルリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。