FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

四万十トンボ公園(3)

2006年8月15日(火)

 この日は、高知トンボ遠征の最終日です。今日の午前中は、ホエールウォッチングの予定でした。前日、問い合わせたところ、「波が高いので出航できるどうかわからない。とりあえず朝、港に来てみてくれ」とのことでした。
 前日と同じく、早朝は、「イトトンボと朝露のマクロ」です。これにはまりました(笑)













入野漁港の周辺は公園として整備されていました。ヒメアマツバメが上空を舞っているのをDさんが発見。私もトライしましあ。小さいですが、ヒメアマツバメでしょうか。



少々トリミング



イソヒヨドリもいました。Dさんによると「いい声で鳴いていた」とのことですが、残念ながら聞き逃しました。



沖合はご覧のような状況。台風がいてるのでしょう。



しかたないので、トンボ公園に帰ることになりました。途中、オオギンヤンマがいるというため池に立ち寄りました。しかし、このトンボは、高速で飛んでいるばかりで停まってくれません。私には難易度の高すぎる被写体です。

しかたないので、無数にあるヒシの花を写しました(笑)



トンボ公園に帰って。これは、ムラサキツバメ。初見です。



その後、トンボ公園を開設なさった理事のs氏に案内いただき、公園周囲の林をまわりました。
オニヤンマ



ヤブヤンマ



エゾトンボ



ウチワヤンマ 連結




これで、今回の高知とんぼ遠征はおわりました。昨年とほぼ同じ時期に2回トンボ公園に行ったことになります。前回は、主に池の周辺のトンボたちをデジスコで写しました。

ことしは、Dさんにごいっしょいただき、ストロボをつかった撮影など新たな撮影テクニックも試してみることできました。

なにより、いままで未見のヤンマ類を観察、撮影できたのは大きな収穫だったです。

しかし、「トンボの飛翔写真」はまだまだ難易度が高く来年以後の課題になりました。

来シーズンは、真夏だけでなく、初夏のトンボ公園も訪れてみたいと考えています。



スポンサーサイト



  1. 2006/08/15(火) 10:58:24|
  2. とんぼ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

07 | 2006/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search