FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

陸上探鳥会

2007年3月21日(水)

 船が出るまでの時間、Dさんのフィールドを案内していただきました。農耕地、一部住宅地の中を流れる小さな川ですが、葦原があり、鳥影の濃い場所でした。

 現地では、ホオジロ♀と思ったのは、オオジュリンだったようです。
p2343.jpg



この時期、ツグミはどこでもよく見かけます。
p2344.jpg



葦原の中に、頭の黒いオオジュリン。オオジュリン♂夏場は初めてみます。
p2345.jpg



この個体は、夏場に換羽中のようです。
p2346.jpg



オオジュリン♀。
p2347.jpg



オオジュリン、雌雄のツーショット。
p2348.jpg



葦は風に揺れるので、距離あわせが大変でした。
p2349.jpg



川の中では、エリマキシギ。顔つき、体の大きさなどはよくにていますが、足の色が違います。エリマキシギの足色ってどんなだっけ……とDさんといっしょに記憶をたどります。

帰って図鑑をしらべると、エリマキシギの足色にはバリエーションがあるそうです。これは、ペアでしょうか。
p2350.jpg



エリマキシギ♂。エリマキシギの夏羽を見てみたいものです。日本では、観察例が少ないようですね。
p2351.jpg



足が緑色。
p2352.jpg



なつかしい、ハマシギ。
p2353.jpg



ムナグロ。10羽ちかくいてました。
p2354.jpg




スポンサーサイト



  1. 2007/03/21(水) 14:05:27|
  2. オオジュリン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

海上探鳥会

2007年3月21日(水)

 この日は、Dさんのお友達のSさんにボートをだしていただき、淡路から海上探鳥会です。陸の上では、ぽかぽか陽気ですが、海上の風はさすがに冷たく、防寒着が必要です。

 淡路周辺には、狙いのウミスズメはいません。鳴門方面にむかいます。
ボラ山の灯台(大磯埼灯台)。普段この方角から眺めることはほとんどありません。
p2326.jpg



見慣れた大塚製薬の倉庫も海上から。
p2327.jpg



高速道路橋の下をくぐります。
p2328.jpg



小鳴門海峡筋で、Dさんが、ヨシガモを発見。こんな海上にいてるんですね。
p2329.jpg



やはりボートで近づくと逃げます。
p2330.jpg



ヨシガモの「トビモノ」を撮れたのは初めてです。
p2331.jpg



折野漁港のほうに向かいます。岸にクロサギがいてました。クロサギのトビモノ。
p2332.jpg



シロエリオオハムの群れとおもったのは、あとで画像をみると、マガモの群れですね。こんな沖合にもマガモがいてるんですね。新発見でした。
p2333.jpg



待望のシロエリオオハム。こんな近くで眺めることができるのは、船の上からだからです。
p2334.jpg



p2335.jpg



シロエリオオハムは、船でちかづくと、水面下に潜り、遠くで顔をだします。近づくと、当然逃げるのですが、飛び立つには助走が必要です。というよりは、助走だけで、数100mも飛ぶ(走る)という感じです。
p2336.jpg



p2337.jpg



船の上で昼飯を食べたあと、淡路に戻ります。大鳴門海峡をいく観潮船(日本丸)
p2338.jpg



岩場の上のウミウ。
p2339.jpg



偶然、ハヤブサを見つけました。海岸の断崖に営巣するといいますが、この辺に巣があるのかも。(トリミングしています)
p2340.jpg



鵜の仲間も飛び立つとき、助走が必要なんですね。
p2341.jpg



浮きの上のヒメウ。
p2342.jpg






  1. 2007/03/21(水) 10:55:21|
  2. ヨシガモ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

dcken

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search