dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奧大山

2007年6月09日(土)

 この日は、翌日 大山で開かれる岡山県の探鳥会に参加するため、出かけました。
宿舎は、鏡ケ成 という場所にある 国民宿舎でした。
 到着してまだ、夕食までに時間があるため、宿舎の近くの山を散策してみました。
擬宝珠山という小高い山の頂上。
p2602.jpg



聞こえるのは、ウグイスの声、ホトトギスの声などですが、姿が見えません。
途中 山道の脇に ピンク色のかわいい花。道路わきにもしばしば見かけました。
 徳島ではあまり見なかったように思います。帰ってしらべると、タニウツギという名前みたいです。

p2603.jpg



下山途中に写した宿舎。立派な建物でした。
p2604.jpg



翌朝、ここの駐車場に一旦集合して、車で10分ほどの登山口に移動します。大変な人気で、県外からも含め30名弱が参加していました。

しかし、山に入ると、しばらくして雨。雨の中を鳥の声をききながら、歩きましたが、結局 探鳥会が終わる正午前まではやむことがりませんでした。残念。

探鳥会が終わり、昼食をたべて、雨があがったので、もう一度同じ場所にやってきました。なんと、リーダーもこれから山に入るとのこと。ご一緒させていただきました。

深い緑の中でみつけた、アカゲラ。ライファーです。
p2605.jpg



キビタキ♀。子育て中ですね。
p2606.jpg



なんと リーダーも初めてという ソウシチョウ(相思鳥)。この鳥は御存知のとおり、「カゴ抜け」扱いなので、ライファーにははりません。何十年か後には、日本の野鳥と認められるかもしれませが。

これも、つがいで子育て中でした。
p2607.jpg



p2608.jpg



来年以後になると思いますが、天候のいい時、もう一度訪れたいと思いながら帰路についたのでした。


スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 06:54:24|
  2. アカゲラ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

フクロウのヒナ

2007年6月06日


ご近所の知り合いから、「○○にフクロウのヒナが居てる」という話を聞きました。
半信半疑で、昼休みにでかけ、ご主人に案内してもらいました。

ひとけのない作業場の二階の梁に二羽のフクロウ幼鳥がいてました。
p2599.jpg



p2600.jpg


人間が近づくと 嘴をならして威嚇しますが、作業場から出ようとはしません。

例年この時期になると、親鳥が4羽ほどのヒナを育てるそうです。
今年は、二羽が巣立ち、生育の遅れた(とっいってもかなり大きくなっている)二羽が現在のこっているそうです。
p2601.jpg


この二羽もかなり大きくなっており、巣立ちは近いと思われます。

フクロウが作業場の二階で子育てするんですね。驚きました。

あとでネットで調べてみると、民間の軒先とか、納屋の屋根裏になどに営巣することはよくあるそうです。

  1. 2007/06/06(水) 21:03:58|
  2. フクロウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2007/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。