dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春の気配……O神社

2008年02月24日(日)

この日も、ひそかにキクイタダキ狙いです(笑)。
風は冷たいのですが、木立に囲まれた境内は、それほど寒さを感じません。県外から大型バスで訪れた観光客を含め、神社はにぎわっていました。
 駐車場にカメラを担いで入っていくと、まず、水先案内人のように、ジョウビタキ♂が出迎えてくれました。このオレンジ色のボディーは、いつみても鮮やかできれいだとおもいます。
p3152.jpg



境内の裏の林に入っていくと、シメ。シメを写すのは、久しぶりです。
p3153.jpg



いつもの広場には、何羽かの群れで、アトリが採餌しています。
p3154.jpg



同じくシロハラ。この日は、シロハラがやたらと目立ちました。がさごそと、枯れ葉をひっくりかえしては、お食事中です。
p3155.jpg



枝に止まったアトリ。
O神社は、今の時期が一番にぎやかです。
p3156.jpg



木漏れ日をバックに、お立ち台に立ったシロハラ。しばらく動きません。
p3157.jpg



12-1月ごろは、警戒していたのか、人の気配を感じると、すぐ姿を隠していましたが、この時期、2月も下旬になると、周囲に慣れてきたのでしょうか。それとも、帰り支度で栄養をつける必要があるんでしょうか。近づいて、あまり気にしません。
p3158.jpg



ルリビタキ。よこの木の芽と背比べしてるように見えました。
p3159.jpg



木漏れ日を背景にルリビ。
p3160.jpg



裏の梅林に行ってみました。まだ、花をつけているのは、一部です。
アオジ。
p3161.jpg



鳥が居ないでの、花……
p3162.jpg



エナガ。ピンぼけが残念!
p3163.jpg



 この日は、ほかの場所では強い風が吹いたそうですが、境内の中は、春の気配を感じさせてくれる一日でした。



スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 03:18:13|
  2. シロハラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松林を狙って……

2008年02月17日(日)

 この冬こそは……とねらっていたキクイタダキ。前回の、小野かも池のデジスコ画像は、PCでみると、もろ後ろ姿。満足できるものではありませんでした。
 早くしないと、もう春がそこまで来ています。
キクイタダキ→松→海岸の防風林と連想して阿南の北の脇に行ってみました。
 こどものころ、たびたび遊びにいった懐かしい場所です。しかし、鳥見では初めてでした。

海岸につくと、けっこう鳥影は濃い雰囲気です。
まず、迎えてくれのは、ジョウビタキ♀。
p3137.jpg



数羽の群れで、地面と松の木の間を行き来してるのは、ビンズイでした。
p3138.jpg



p3139.jpg



この時期おなじみのアオジ。
p3140.jpg



松林の中にはいると、ヤマガラ、コゲラなどがいてます。
p3142.jpg



茂みの中でシロハラ。
p3143.jpg



モズ♀。
p3144.jpg



海岸に出て、ふと 波打ち際をみると、ウミアイサ!
帰ってPCでみると、カワアイサ♀でした。
海なので、ウミアイサと先入観をもってしまいましたが、図鑑によるとカワアイサは、海岸にもいてるようです。(しかし、ウミアイサは川には入らない)
p3145.jpg



採餌中……

p3146.jpg



p3147.jpg




もう一度、海岸沿いをあるきます。
シロハラ。
p3148.jpg



ビンズイ。
p3149.jpg



梢のほうにも目をやりながら、観察しましたが、結局お目当てのキクイタダキにはあえませんでした。
しかし、北の脇も結構 鳥影が濃いとわかっただけでも収穫でした。

帰宅途中にたちよたスーパー。なにやら、たくさんの鳥の気配がします。ムクドリだろうと双眼鏡で確認すると、なんと、ハクセキレイでした。
p3150.jpg



図鑑によると、ハクセキレイは、橋や工場などの人工物を樹木などを塒にするそうです。
p3151.jpg







  1. 2008/02/17(日) 21:19:12|
  2. ビンズイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

も一度豊岡(2)

2008年02月11日(月)

 翌日は、夜のうちに移動して、ちがったポイントにでかけるという選択肢もありましたが、こんかいは、「のんびり」をめざし、再び豊岡市内のビジネスホテルに泊まりました。

 翌朝、ふたたび、六方川の堤防。早朝、な、なんと 田んぼのあぜ道を鹿が走っています。
p3120.jpg



周囲の木立には、アトリの群れ。
p3121.jpg



デジスコからちょうどよい距離だったので、アトリに被写体になってもらいました。
p3122.jpg



p3123.jpg



昼すぎに、玄武洞の前の葦原に行ってみました。葦原にはいる前に、トラツグミをげっと。
p3124.jpg



幸先がいいと、河川の改修工事でどろだらけの道をあるき、葦原にたどりつきました。しかし、そこには、ジョウビタキがいただけ。残念。

城崎方面から豊岡市街に帰る途中、円山川で休んでいるコウノトリを発見しました。
p3125.jpg



そのつもりで観察していると、かなり しばしば、コウノトリの飛翔を見ることができました。今回は好天にめぐまれたので、前回よりも飛翔の頻度が多いのかもしれません。
p3129.jpg



地上におりて採餌している姿もよくみかけました。すでに、コウノトリは、この地元にすっかりとけ込み「自然の一部」となりつつあるようです。
p3126.jpg


p3131.jpg




城崎付近で写した 鉄道。
p3130.jpg



帰路につくまでは、多少時間があったため、もう一度久美浜湾を一周しました。
スズガモ。
p3128.jpg



最後にもう一度コウノトリ郷公園にたちよりました。夕暮れがちかく、周囲の田んぼに出ていたコウノトリたちも、よるは、公園内のケージに帰るのかもしれません。

p3132.jpg


p3133.jpg



p3134.jpg



アオサギとのツーショット。
普段 大きいとおもっているアオサギですが、並んでいると、コウノトリの大きさがよくわかります。
p3135.jpg



なんとここもでも、亜種ハチジョウツグミらしい個体をみかけました。
p3136.jpg



このあと、夕暮れちかくなった豊岡をあとにして、帰路についたのでした。



  1. 2008/02/11(月) 20:42:32|
  2. 亜種ハチジョウツグミ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

も一度豊岡

2008年02月10日(日)

二連休はどこに行こう……と考えたのですが、今回も先日と同じ豊岡にしました。車で15分の久美浜は、温泉地でもあり、カニやカキが名産らしいのです。

26日午後から、関西地方は大雪で、淡路の北部を通過するときは、かなり激しく降っていました。しかし、播但連絡道路を通るころは、それほどでもなく、雪の降り方は、すこし場所が違うとがらりと変わる ということあることを知りました。

 久美浜について、夜はカニを堪能。
翌朝、コウノトリの郷公園に向かいました。

公園の前の鉄塔ですが、こんかいは、羽根にマークのついた個体がいてました。識別のためのマークなんでしょうね。
p3108.jpg



六方川の鉄塔で。一羽が抱卵しているところにもう一羽 やってきました。

p3112.jpg



嘴をうちならして あいさつ。こういうのをディスプレイというんでしょうね。
p3109.jpg



p3110.jpg



抱卵を交代するためにやってきたのか、いままで巣にいた個体はどこかに飛んでいきましあ。
p3111.jpg



ふと近くの田んぼをみると、コハクチョウとマガン。
p3113.jpg



コハクチョウが飛び去ったあと、前回同様、六方川の堤防に向かいました。
ホオジロ♀。
p3114.jpg



モズ♂
p3115.jpg



この日は、寒波の影響でしょうか、晴れ間が出たとおもうと、急に時雨れて、ときには霰や雹も降るという荒っぽい天候でした。

急な雨を、橋の欄干の下でしのいでいるスズメです。
p3116.jpg


p3117.jpg



円山川の河川敷の方に足をのばすと、いました。最初は、「こんなところにトビ」とおもったのですが、双眼鏡で確認すると、トビではありません。あきらかに、ケアシノスリ。ひょっとして、前回の終了間際に見たのと同一個体かもしれません。

p3118.jpg



今回は、前回とちがい、雪ではなく、雨です。そのためか、つもっていた雪も解けています。コウノトリもしばしば地上に降りて採餌していました。
p3119.jpg


  1. 2008/02/10(日) 20:41:05|
  2. ケアシノスリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。