dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アオバズク

2008年5月25日(日)

 この日は 朝から雨。自宅で、PCの整理などをやっておりました。
午後から、おもいがけないお方から、電話。
「××で○○がいてるよ」 という情報をいただき、さっそく 雨上がりの××に行ってきました。

今まで、この時期に 裏山で 鳴き声は遠くから聞くことはありますが、姿は初めてみます。
p3401.jpg


ペアでいます。おそらく つがいなんでしょう。図鑑には、「雌雄ほぼ同色」とありますが、♀のほうが いろが明るい とあります。
おそらく、右が♀でなんでしょう。
p3405.jpg


こちらは、♀(多分)
p3404.jpg



♂は、終始目をつむっていることが多かったです。
p3402.jpg



そのうち、♀も目をつぶってしまいました。
p3403.jpg



夜行性のオオバズク。この時間帯は、ねむいんでしょうね。起こしてごめん。


スポンサーサイト
  1. 2008/05/25(日) 08:19:25|
  2. アオバズク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高知県 天狗高原

2008年5月17日(土)

 この日は、仕事が終わってから、高知県の天狗高原にでかけました。
今年の1月でかけたが、大雪に見舞われ 早々に退散したポイントです。http://dcken.blog12.fc2.com/blog-date-20080119.html

自宅をでて現地で、午後4時すぎに最初の写真を撮っていますので、3時間半ほどで現地に着いたことになります。これも、高速道路が整備されたおかげです。

まず、整備された遊歩道をざっとみてわまりました。

ウグイスの声が響いています。どうしても、そちらにカメラを向けてしまいます。
p3386.jpg



遊歩道を半分ほどあるき、まだ陽が高いので、風力発電風車の方に行ってみました。
p3387.jpg



放牧場でキジをみつけました。また、ホオアカもいてました。しかし、写真はとれず。
今日の宿の国民宿舎に向かいました。

2008年5月18日(日)

 これは、よく朝。晴天で、霧もなく絶好の鳥見日和です。

キャンプ場付近でしきりに、ミソサザイがさえずっていました。

p3390.jpg




キャンプ場を通り、天狗荘の裏手方面、天狗の森のほうに行ってみました。
昨日の遊歩道とちがい、かなりの起伏があります。しかも、樹木で視界がさえぎられて、鳥を見付けることができません。斜面の遠くから、コルリの声が聞こえました。

天狗の森の展望台から、天狗荘を望みます。
こうやってみると、天狗高原そのものが、かなりの高低差ああることがわかります。
p3388.jpg



天狗の森の頂上付近。標高1485mの看板ば見えます。
p3389.jpg



林をうろうろしている間に、なつかしいさえずり。
キビタキでした。
p3391.jpg



p3392.jpg



オオルリの声もしきりに聞くのですが、木の枝に遮られ、姿をみることができません。
高い梢の木の葉の間からやっととらえたオオルリです。
p3393.jpg



動画もあります

宿にかえり、朝食を食べたあと、放牧場のほうに車で行ってみました。
四国の風景とは思えないカルスト台地が続いています。そこのいました!
お目当てのホオアカ。
p3394.jpg



p3395.jpg


p3397.jpg




石灰岩の上でさえずるホオジロ。
p3396.jpg



そのごまだ時間があったので、もう一度、遊歩道のほうにはいります。
センダイムシクイの声を聞くのですが、ゲットすることはできません。
ヤブサメらしい声もしまたが、これも声だけ。

この時もゲットできたのは、茂みの中でさえずるウグイスだけでした。
p3398.jpg



p3399.jpg



その後、鏡川付近で高速をおりてざっと川をみてまわりました。
堰の上に ササゴイ。
p3400.jpg



そのご、鏡川の紅葉橋から、かなり下流まで歩いてみました、これといった収穫はありませんでした。

夕刻に帰路につきました。


  1. 2008/05/17(土) 22:14:10|
  2. ホオアカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見島遠征(4)

2008年5月6日(火)

 今日で、連休後半4日間の見島遠征も終わりです。
 早朝は、観音平、キャンプ場方面に行きました。なにか、鳥の気配がすると「珍鳥」かと真剣になるのは、見島ならではです。

実際は、アオジでした。
p3377.jpg



今回の遠征で、収穫の一つは、コルリのさえずりを確認できたことでした。海岸沿いのちょっとした茂みや、道路脇の茂みでも、はっきり「コルリ」と断定できるようなさえずりを聞くことができました。
 しかし、いくら目をこらしても 姿を見るまでにはいたりませんでした。

農地の周囲を歩いていて、いたるところにある小さなため池に大きなカエルがいてました。ウシガエルと思われます。
p3378.jpg



数羽の群れがやってきました。双眼鏡で確認すると、コムクドリでした。
p3379.jpg



p3380.jpg



この日は、最終日ということで、今まで足を伸ばしていなかった「北灯台」方面に行ってみました。道路わきの茂みには、コサメビタキ、キビタキなどがみられます。しかし、一昨日ほど鳥影は濃くありません。

キビタキの若。
p3381.jpg


これが、目的地の北灯台です。
p3384.jpg



田んぼに降りてきて、
これをみると、ダイサギかとおもいますが、
p3383.jpg



嘴の色などから、チュウサギの夏羽ですね。
p3382.jpg



これで、見島の鳥見も終わりとなりました。
さすがに、有名な探鳥地だけあり、キビタキやコサメビタキの数の多さにはおどろかされます。また、シマノジコなどの珍鳥もみることができました。

最後に、帰りの連絡船から オオミズナギドリ。
p3385.jpg




  1. 2008/05/06(火) 23:51:44|
  2. オオミズナギドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見島遠征(3)

2008年5月5日(月)

 見島のバードウォッチングも二日目。早朝、朝食前は、別行動ということになりました。
私は、昨日の大峠の果樹園ポイントに向かいました。
 昨日、ごいっしょしていただいたベテランバーダーさんがすでにおいでました。
 マミジロが居てる とのこと。早朝の薄明かりのなか、必死でシャッターを押しました。
液晶モニタでは白い眉斑が見えたのですが、帰ってPCでみると、真っ黒。
レタッチしてあります。まあ、とりあえず、ライファーです。次回は、もっと明るいところで出会いたいものです。
p3364.jpg



今日は、峠をこえて八町八反にむかいます。天気予報では、午前中から昼過ぎに雨がふると。

中学ちかくの農家の堆肥置き場に、コサメビタキ。
p3365.jpg



キマユホオジロがでました。昨年の 飛島でゲットしているので、ライファーではありません。
p3366.jpg



その後、雨足がつよくなり、資材倉庫で一時雨宿りしました。
雨が小降りになったのを待ちかねて、八町八反にむかました。田んぼの中の茂み、コホオアカ。雨のあとの強風で、三脚も倒れそうでした。
強風による機材ブレです。
p3367.jpg



p3368.jpg



近くの水路にカワセミ。
p3369.jpg



なんとこの場所で、dさんが、アカガシラサギをみつけました。
畦の茂みに隠れたていのですが、一度飛び立ち、ダムのほうに行ったのち、もう一度帰ってきてくれました。ラッキーでした。
p3370.jpg



p3371.jpg



後ろを通ったダイサギと比べると、大きさがよくわかります。かなり小さいです。
p3372.jpg



その後、小学校裏の畑に向かいます。たくさんのバーダーが熱心になにかを観察していました。

ノジコ。
p3373.jpg



シマノジコ。見島などの離島でしかみられない、珍鳥です。もちろんライファー。
p3374.jpg



p3375.jpg



午後からは、大峠から、自衛隊基地のほうに足をのばしました。
結構、起伏のある道のりでした。ハヤブサが上空を飛びましたが、デジ眼をもっていない私は、指をくわえているしかありませんでした。

道の途中から眺めた 宇津港と観音崎
p3376.jpg






  1. 2008/05/05(月) 23:14:54|
  2. シマノジコ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見島遠征(2)

2008年5月4日(日)

 昨日は、移動日だったため、今日が、見島鳥見の第一日です。
 しかし、早朝目がさめると、民宿の前の港は 霧に包まれていました。
p3345.jpg



気を取り直して、観音平のほうに向かい、海岸に沿って帰ってきましたが、めぼしい鳥果はなし。キャンプ場付近で、ノジコのペアをみかけましたが、撮影にはいたりませんでした。

朝食を食べたあと、大峠に向かいます。
峠に着いて、さっそく、Dさんがブッポウソウを発見しました。Dさんの眼力はいつも感心させられます。

うれしいライファー\(=^o^=)/
p3346.jpg



この木がお気に入りのようで、この木を中心に周囲を移動していました。
p3347.jpg



その後、同宿の鳥屋さんに教えてもらった、林間のポイントに向かいました。林を切り開いて果樹園(柿?)だったところのようです。
キビタキやセンダイムシクイが飛び交っています。
p3348.jpg


p3349.jpg



これは、キビタキ♀でしょうか。
p3350.jpg



その後、峠を本村側に降りて、本村の飲食店で昼飯。
八町八反に向かいました。

この日の朝までいたという イエスズメはいません。がっくし。

放牧場の方をまわって宇津に向かうことにしました。

途中、古い農場あとらしいポイントで、コサメビタキとキビタキがしきりに、フライングキャッチを繰り返していました。
これは、コサメビタキ
p3353.jpg


p3355.jpg



キビタキ
p3354.jpg


センダイムシクイ。頭央線がはっきりしています。
p3351.jpg



この個体は、頭央線がなく、エゾムシクイと思われます。
p3352.jpg



このポイントを後にして、しばらくいくと、茂みになかに二羽の鳥影。
ビンズイと判明しました。
p3356.jpg



p3357.jpg



その後の道にも、いたるところで、鳥影がみられます。
サメビタキでしょうか。
p3358.jpg



キビタキ幼鳥。白い眉斑が見えません。
p3359.jpg



オオルリ。
p3362.jpg




見島は、「見島牛」で有名だそうです。なんでも、室町時代に大陸からわたってきた牛が性質をかえずにそのまま遺伝子が受け継がれているそうです。

鳥見途中にも、何カ所かの放牧場をがありました。
p3361.jpg



放牧場の向こうの海の岩にいた ウミウ。
p3360.jpg



かなりきつい坂道を、宇津地区までおりてきました。
田んぼの水路にカワセミ。
p3363.jpg



さすが、見島。徳島なら、「珍鳥」といえる渡り途中の鳥影が道路脇のしげみにたくさんいてました。



  1. 2008/05/04(日) 11:40:12|
  2. ブッポウソウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見島遠征(1)

今年の連休後半は、Dさんにごいっしょ願い 山口県の見島です。
http://hagi.or.jp/mishima/

渡りのときの探鳥で有名なポイントですが、詳しい位置さえ初めてしりました。

萩から、連絡船がでているのですが 連休の渋滞を考えて、かなり早朝に自宅を出たため、出発までに時間があまってしまいまい、萩市内を見物しました。

萩港内にある、見島行き連絡船の待合所です。
p3335.jpg



これが、連絡船。立派で、速そうな船です。
p3336.jpg



一時間ちょっとで見島に着きました。航海中に期待していた海鳥は期待はずれ。目にしたのは、トビとミサゴぐらいでした。

船は、まず、本村という港につきます。
あとで、わかったことですが、正面にみえる4本の煙突がある建物は、この島の火力発電所なんですね。後日、この近くで鳥見することになりました。
p3337.jpg



これが、我々の宿泊する民宿のある宇津地区の港です。
p3338.jpg



民宿に荷物を置いてさっそく、観音平に向かいました。
見島の探鳥ポイント



岬に観音様もお堂があります。
p3339.jpg



岩場にいたトビのペア。見島の写真第一号になりました(笑)
p3340.jpg



イソヒヨドリ
p3341.jpg



羽根を休めているミサゴ
p3342.jpg



その後、田んぼの方もまわりました。
昨年の連休の飛島と違い、見島には水田があり、シギチも渡りも期待できるそうです。
Dさんが、タカブシギを発見しました。しかし、期待していたシギチは、この一羽だけとなりました。
p3343.jpg



民宿に帰る途中、水路のわきに、ハクセキレイがとまったので、「まあ、撮っておこう」と写したのですが、これが、亜種タイワンハクセキレイでした。上面がハクセキレイにいくらべ、灰色なのと、咽の黒い部分が、嘴までつながっているのが特徴です。
p3344.jpg



一日目はこれで終了となりました。


  1. 2008/05/03(土) 08:41:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2008/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。