dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北海道 鳥見紀行(1)

2009年12月31日(木)

 今年の年末も、去年の年末と同じ 北海道の道東です。
大晦日の早朝自宅を出て高松空港に向かいました。天気予報では、年末寒波がやってくるとのことでした。高松への道中も 途中から雪が降り出しました。飛行機は、帯広まで飛ぶだろうか……。去年のように始発便は欠航ということにならないだろうか……と一抹の不安がよぎります。

 しかし、高松空港を飛行機が離陸するころには快晴となりました。
静岡付近の上空からみた富士山。
p4168.jpg



羽田では、「帯広行きは、現地の天候におり、釧路または新千歳に着陸することがあります」との条件付飛行です。しかし、帯広に無事着陸することができました。

飛行場は、一面の雪景色。北国にやってきた という気持ちになります。
帯広空港周辺の様子です。
p4169.jpg



レンタカーの手続きも済ませ、まずは 釧路の丹頂サンクチュアリに行こうときめていました。しかし、ナビが示す到着予定時刻は、午後3時をかなりまわっています。北海道では、午後3時ごろから薄暗くなり、4時では写真撮影がほぼ不可能なほど暗くなるのは、去年の鳥見でわかっていました。
 しかし、ナビの予想時刻が必ずしも正確でない という希望的観測のもと、釧路に向かうことにしました。

釧路空港は農地の真ん中にあるらしく、周囲の道路はほとんど車が通りません。道はまっすぐです。北海道に来たなと実感します。帯広の周囲では、まだ道路に積雪が残っていました。
p4170.jpg



帯広から釧路までは、一般道を走り2時間半ほどかかりました。
釧路の郊外を、阿寒湖方面に曲がります。周囲は薄暗くなり、真っ暗になる前に目的につくか不安でした。
結局 午後4時すこし前に、鶴居村の「鶴見台」に到着しました。丹頂たちとの感激の対面です。
p4171.jpg



p4172.jpg




周囲には、カメラや三脚をもっと団体がおいで、なんと、言葉から中国人ご一行でした。
中国本土からでしょうか。台湾からでしょうか。カメラはほとんどが、ニコンだったようです。
p4173.jpg



夢中で丹頂を連写しているうちに、気づくと周囲は暗くなっており、なんと東の空に満月がでています。満月に照らされた丹頂。
p4174.jpg



その後、また2時間半かけて帯広に帰り、ホテルに到着。
ホテル近くの居酒屋で、遅い晩飯です。時刻は午後8時過ぎとなっています。
p4175.jpg



さすが、北海道。ホタテも、ウニもうまかったです。

居酒屋をでると、外は雪が舞っていました。
p4176.jpg



帯広の夜景です。
p4177.jpg



紅白を「ちらっ」と見たあと、眠りについたのでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 13:18:38|
  2. タンチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福井県 北潟湖

2009年12月13日(日)

 2009年12月13日(日)

 探鳥地ガイドブックを見ていて、北潟湖(福井県)のページに「200~300羽の雁行」が見られるというのが目にとまりました。

これは行くしかない……とおもい前日の土曜日に福井に向かいました。
福井市内で一泊したのち、翌朝くらいうちから、ポイント向かいました。

ガイドブックによると、湖の手前の高台が雁行観察のポイントとあります。

そこで、道路脇に車をとめて待つことにしました。

夜明けがはじまります。しかし、雁行の気配はありません。
P4370.jpg



周囲の木立からは、ヒヨドリやカラスの鳴き声が聞こえるばかりです。

やっと、マガンらしい鳥影が……
P4371.jpg



しかし、明るくなってみると、マガンとおもったおは、コハクチョウだったようです。

P4372.jpg



3時間ほどもがんばりましたが、陽がたかくなり、周囲があかるくなり、ガイドブックにしたがい北潟湖の周囲を散策することにしました。

駐車場に車をとめ、歩き始めようとしたとき、見慣れない鳥。どうみても、サギではありません。首が真っすぐです。ツル? とうのが頭に浮かびましたが、帰宅してパソコンで確認すると、コウノトリでした。豊岡周辺かた飛んできたのでしょうか。
P4373.jpg




北潟湖はかなり大きな湖で、周囲に道路があり公園として整備されているポイントともあります。
P4380.jpg


しかし、ガイドブックの記載とはちがい、カモたちで賑やか というほど鳥影は濃くありません。
見つけたのは、ヨシガモの群れ。
P4374.jpg



どうなっているんでしょう。時期がずれいるのか、ガイドブック記載の状況がかわってしまったのか。

それでも、湖の周囲を散策してみることにしました。

近くの田んぼで採餌するコハクチョウの群れ。
P4375.jpg




早朝にみた 「雁行」は この群れだったようです。

あとは、普通種……
モズ
P4376.jpg



カワセミ
P4377.jpg




スズメ(笑)
P4378.jpg




そのご、湖の北の方もぐるっとまわってみましたが、マガモやカルガモがちらほらと居る程度でした。

あわら市の南部の田園地帯に行ってみました。九頭竜川周囲の田園は、雁の群れがいました。一つのグループホームが数100羽はいてるでしょうか。ときおり、群れ全体が飛び立ちポイントを移動します。

地元の人にとっては、今の時期マガンがやってくる ということは当たり前のことなんでしょうね。

帰宅するには、すこし早いので、同じ福井県の池河内湿原に行ってみることにしました。
北陸自動車道 敦賀ICでおり、車で40分ほどの山間にあります。
たしかに、山の中の盆地に湿原があり、木道などが整備されています。

しかし、みつかったのは、カシラダカ。
P4379.jpg




残念ながら期待はずれの遠征になってしまいました。池河内湿原は、夏鳥のころにはいいかもしれません。

  1. 2009/12/13(日) 08:57:02|
  2. コウノトリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

斐伊川河口

2009年12月6日(日)

 シーズンがくれば一度は行ってみたいポイント。この日は島根県の斐伊川河口です。
前日は、松江にとまり、まだまっくらなうちに斐伊川河口の堤防の上に到着しました。
 マガンのねぐら立ちの時刻には、多くのマガンやコハクチョウが頭上を飛んでくれます。

実は、この日がデジカメ EOS7D の使い始めの日でした。薄暗いうちから、ISO6400の威力をためしてみたかったですが、実際は、夜明け前の暗い時間帯では、無理があります。当たり前ですが。

これは、1時間近く車の中で明るくなるのを待って写したショットです。

マガンたちはもそろそろ目覚めて、ねぐらだちの準備をしているのでしょうか。時刻は午前7時前です。
p4324.jpg



マガンのねぐらだち。時刻は午前7時半です。
p4326.jpg



p4325.jpg



コハクチョウたちは、マガンとは反対の北の方面にむかいます。松江や安来付近まで行くのでしょうか。
p4327.jpg



猛禽が一羽飛びました。ミサゴのようです。
p4328.jpg



コハクチョウたち。
いつも写している光景ですが、白鳥が好きな私は、写さずには居られません(笑)
p4329.jpg



p4330.jpg


p4331.jpg



ミサゴ。先ほどの個体でしょうか……。
p4332.jpg



この日は、いつもマガンたちが降りて採餌している斐伊川河口右岸の田んぼには、マガンがほとんどいませんでした。

マガンの群れをみつけたのは、灘橋上流の左岸の農地です。
p4333.jpg



周囲には住宅があります。
p4334.jpg



p4335.jpg



その後、宍道湖グリーンパークに行きました。そこで、「アカツクシガモ」が来てるとの教えていだきました。教えていただいた場所をかなり探しました。居ました。4羽の群れです。アカツクシガモ。ひさびさのライファーです。

p4336.jpg



p4337.jpg



こちらは、デジスコ画像です。
p4339.jpg



p4340.jpg



p4341.jpg


p4342.jpg



ひさびさに興奮しました。やはり、地元のネイチャーセンターには一度は行ってみることですね。

  1. 2009/12/06(日) 08:36:59|
  2. アカツクシガモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安来白鳥ロード

2009年12月6日(日)

 午後からは、いつものお気に入りポイント。安来の白鳥ロードです。
ここは、湛水水田にコハクチョウたちが休んでいます。

この日は、農村公園「出雲織 のき白鳥の里」の横の田に集結しておりました。ここには、観察舎ができています。
p4343.jpg



ちょうど背景に、安来の清水寺の塔がはいります。
グッドアングル。
p4344.jpg



p4347.jpg




我ながら同じような画像ですが、白鳥の飛ぶ姿は美しく、撮影は楽しいです。
p4345.jpg



p4346.jpg



スローシャッターに挑戦。羽をぶれさせ、目玉はぶれせない……思うようにはいきません。

p4348.jpg



羽音が聞こえてきます。
p4349.jpg



p4350.jpg



p4352.jpg



傾きかけた夕日をあびています。
p4351.jpg



マガンの群れ。
p4353.jpg



夕刻もちかくなり、帰路についたのでした。

p4354.jpg



p4355.jpg

  1. 2009/12/06(日) 05:03:06|
  2. コハクチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

11 | 2009/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。