FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

北海道 鳥見紀行(1)

2009年12月31日(木)

 今年の年末も、去年の年末と同じ 北海道の道東です。
大晦日の早朝自宅を出て高松空港に向かいました。天気予報では、年末寒波がやってくるとのことでした。高松への道中も 途中から雪が降り出しました。飛行機は、帯広まで飛ぶだろうか……。去年のように始発便は欠航ということにならないだろうか……と一抹の不安がよぎります。

 しかし、高松空港を飛行機が離陸するころには快晴となりました。
静岡付近の上空からみた富士山。
p4168.jpg



羽田では、「帯広行きは、現地の天候におり、釧路または新千歳に着陸することがあります」との条件付飛行です。しかし、帯広に無事着陸することができました。

飛行場は、一面の雪景色。北国にやってきた という気持ちになります。
帯広空港周辺の様子です。
p4169.jpg



レンタカーの手続きも済ませ、まずは 釧路の丹頂サンクチュアリに行こうときめていました。しかし、ナビが示す到着予定時刻は、午後3時をかなりまわっています。北海道では、午後3時ごろから薄暗くなり、4時では写真撮影がほぼ不可能なほど暗くなるのは、去年の鳥見でわかっていました。
 しかし、ナビの予想時刻が必ずしも正確でない という希望的観測のもと、釧路に向かうことにしました。

釧路空港は農地の真ん中にあるらしく、周囲の道路はほとんど車が通りません。道はまっすぐです。北海道に来たなと実感します。帯広の周囲では、まだ道路に積雪が残っていました。
p4170.jpg



帯広から釧路までは、一般道を走り2時間半ほどかかりました。
釧路の郊外を、阿寒湖方面に曲がります。周囲は薄暗くなり、真っ暗になる前に目的につくか不安でした。
結局 午後4時すこし前に、鶴居村の「鶴見台」に到着しました。丹頂たちとの感激の対面です。
p4171.jpg



p4172.jpg




周囲には、カメラや三脚をもっと団体がおいで、なんと、言葉から中国人ご一行でした。
中国本土からでしょうか。台湾からでしょうか。カメラはほとんどが、ニコンだったようです。
p4173.jpg



夢中で丹頂を連写しているうちに、気づくと周囲は暗くなっており、なんと東の空に満月がでています。満月に照らされた丹頂。
p4174.jpg



その後、また2時間半かけて帯広に帰り、ホテルに到着。
ホテル近くの居酒屋で、遅い晩飯です。時刻は午後8時過ぎとなっています。
p4175.jpg



さすが、北海道。ホタテも、ウニもうまかったです。

居酒屋をでると、外は雪が舞っていました。
p4176.jpg



帯広の夜景です。
p4177.jpg



紅白を「ちらっ」と見たあと、眠りについたのでした。
スポンサーサイト



  1. 2009/12/31(木) 13:18:38|
  2. タンチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

11 | 2009/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search