dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

剣山

2010年5月29日(土)

天候に恵まれたなかった先週のリベンジというわけではありませがん、この日もラフォーレ剣山で一泊することにしました。

土曜日、リフトを降りるとなんと、ジュウイチの大きなさえずり。西島駅のすぐそばにある木の枝でさえずっているのでした。
 デジスコをセットするのももどかしく撮影。セットする間、ひたすら「飛ばないで」と祈っていました。

P4592.jpg



前回が 2005年6月だったので、5ねんぶりですね。

動画もあります。

いつものポイントで、ルリビタキ。
P4593.jpg



この日は、コマドリをねらって長時間がんばったんですが、ゲットできず。

この日もシカと出会いました。
P4594.jpg



新緑のあいだに、ところどころミツバツツジがきれいです。
P4595.jpg



これは翌朝。
夫婦池の周囲の梢で、オオルリがさえずっています。
P4596.jpg



見ノ越周辺では、常連のキセキレイ。
P4597.jpg



遊歩道を登り始めました。
木々の間から、オオルリ。
P4598.jpg




ミソサザイ。
P4599.jpg




木の葉に隠れてしまいましたが、これはコガラのようです。
P4600.jpg



ウグイス。
P4601.jpg



遠くにルリビタキ。
P4602.jpg



イタヤカエデの新芽は、紅葉のようです。
P4603.jpg


P4607.jpg



しきりにホトトギスの声が響き渡ります。
声のするほうを丹念に観察すると、見つけました。
P4604.jpg



動画もあります。

しばらく根気強く待っていると、近くの梢にやってきてくれました。
P4605.jpg




二度見展望台から、ジロウギュウの山頂を狙います。
P4606.jpg








スポンサーサイト
  1. 2010/05/29(土) 21:42:39|
  2. ジュウイチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

剣山

2010年5月22日(土)

 この日は、野鳥の会徳島県支部の剣山一泊探鳥会です。
しかし、無情にも翌日の天気予報は雨。
しかし、天気が悪化することをみなさん承知の上で、16名もの方が参加なさいました。
 私は昼過ぎから、DSC-WX1の試写もかねて剣山に向かいました。
 ラフォーレ剣山についてみると、みなさんはそれぞれ単独で行動なさっているとの話でした。私も時間の許すかぎり途中まで登ってみることにしました。

剣山のこの時期一番被写体になりやすいのはルリビタキです。
ワイド端。
P4583.jpg



3倍ズーム。
P4584.jpg



同じくワイド端。
P4585.jpg



三倍ズーム。
P4586.jpg



P4587.jpg



ズームしても解像感はそこなわれません。剣山のように被写体まで遠いポイントにはうってつけのコンデジです。

ヒガラ ワイド端。
P4588.jpg



ヒガラ 三倍。
P4589.jpg



西島駅ふきんでは、モズがいてました。
P4590.jpg



6時まえにラフォーレ剣山に到着し、風呂にはいったあと、賑やかな夕食がはじまりました。この一泊探鳥会でないと会えない人もおいでます。
ビールを飲みながらの鳥談義は、私にとって至福の時間でした。

よく朝は、天気予報のとおり、周囲は台風のような暴風雨でした。
客室からの風景ですが、雨粒が見えるでしょうか。
P4591.jpg



翌朝は、リーダーのS氏を中心に、前日の「鳥合わせ」をゆっくり行いました。
バードウォチングをはじめて30年ものキャリアのある諸先輩の話に興味はつきませんででした。

鳥合わせもおわり、雨の中を車で帰路についたのでした。



  1. 2010/05/22(土) 23:35:47|
  2. ヒガラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SONY DSC-WX1

2010年5月21日(金)

先日の、三脚転倒転落事故をうけ、コンパクトデジカメ(以後、コンデジ)を新しくしようと思い立ちました。慣れ親しんだTSN-824M+TSE-9W+DSC-W7の組合せは、すでに5年間つかったことになります。DSC-W7は、予備機を二台もっていますが、これも画像にゴミが写り込むといったトラブルが起こっていました。

でじすこや をみると、現在、デジスコにつかえるコンデジは、キャノンのCanon Power Shot S90 と ソニーのSONY Cyber-shot DSC-WX1の二つのようです。
迷わず、ソニーを選びました。
この場合、ブラケット BR-WX1 と 究具04バリアブルカプラーVCA-1 の二つの購入は必須のようです。

問題は、つかいなれたスコープ TSN-824M でこのシステムが成立するかの問題です。
いろいろ調べたりでじすこや さんに質問したりして、50倍のアイピース TSE-9W は使用できず、30倍のアイピース TSE-14WE が必要だとわかりました。

 あたしいスコープ KOWA TSN-774用のアイピースは、いろんなショップで入手できますあ、古いスコープ TSN-824M のアイピースは、入手困難です。
 こうなると、古いスコープを諦めて 12万円ほどの出費が必要ですが、新しいスコープとアイピースをゲットしないとだめか……と思いましたが、自室の機材箱をさがしてみると、TSE-14WE がありました。みつけたときはうれしかった。
P4575.jpg



あとは、スコープ側のアダプター TurboAdapter P1も手持ちがありますので、さっそく新しいブラケットを接続してみました。
P4576.jpg



今回、照準器も 究具02 を新調しました。
究具02 を装着すると、スコープを縦位地にする必要があります。
P4577.jpg



夜が明けるのを待ちかねて翌日5月21日、自宅の庭で試写をしてみました。

DSC-WX1の場合、ワイド端ではケラレがでるとのことですが、最初にこれを見たときには驚きました。
P4578.jpg



DSC-WX1は、3段ぐらいズームして使うことを前提にしたシステムらしいです。
ワイド端で写したスズメ。
P4579.jpg



これが約3倍ズームです。
P4581.jpg



第一印象は、「お、けっこういけるじゃん」という感じでした。
DSC-W7は、1.5倍以上のズームは画質がわるくなり使えないという印象でした。
3倍ズームにしてこの画質なら 使える! と思いました。

ちなみみ、下の写真は、ワイド端の写真をトリミングしたものです。
P4580.jpg



1000万画素だけあり、この程度のトリミングも十分耐えられます。

これは、約5倍ズーム。
P4582.jpg



はやく、フィールドにでて、鳥を撮影したいと思いました。




  1. 2010/05/21(金) 21:47:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

剣山

2010年5月16日(日)

 大型連休もすぎ、そろそろ剣山に夏鳥たちが勢揃いする季節です。
出発が少し遅くなり、登山の開始が昼過ぎになりましたが、今期はじめての剣山です。
 やはりわくわくします。

まずは、見ノ越の大剱神社付近の常連さん、キセキレイです。さかんにさえずっています。
P4562.jpg



動画もあります。

梢のてっぺんでさえずるミソサザイ。こんな、場所でさえずるのは珍しいような気がします。
P4563.jpg



遊歩道をしばらく行くと、ミソサザイの声。手にもっていた三脚を平らな地面に置き、両手で梢を観察しようとしたとき、近くを通りかかった人の「あー」という声が聞こえました。
三脚が倒れて、5mほど下に転落したのでした。
いままで、スコープをつけない状態で三脚を倒したことは一度だけありましたが、スコープを装着した状態で、転倒、転落させたことは初めてです。
 崖下におりて、機材をひろってきました。デジカメは電源は入るものの、レンズはでず、使用不能です。
 今期はじめての剣山で、山道での操作に慣れていなかったということですね。
写真は、壊れたデジカメです。
P4564.jpg



気をとしなおして、予備のデジカメに付け替え、鳥見続行です。
見ると、近くの気に見覚えのあるキノコ。たしか、ツリガネダケという名前だったようにおもいます。
P4565.jpg



近くに咲いていた白い花。帰ってしらべると、ミヤマカタバミという名前のようです。
P4561.jpg



しばらく行くと、フライングキャッチを繰り返している鳥を見つけました。周囲からしきりに聞こえるルリビタキとは違うようです。
P4566.jpg



帰って図鑑を見てわかりました。サメビタキのようです。渡りの途中なんでしょうね。
P4567.jpg


P4571.jpg



動画もあります。

西島駅を過ぎるころから、しきりに、「ピ、ピーヨ、ピーヨピヨ」とさえずりが聞こえます。聞き覚えのある懐かしいさえずりです。
ルリビタキ。
P4568.jpg



これは、ルリビタキの♀でしょうか。巣材をくわえています。これから営巣なんでしょう。
P4569.jpg



遠くでもさえずっています。
P4570.jpg



動画もあります。

帰りのコースで、ウグイス。
P4572.jpg



動画もあります。

大剱神社付近まで降りてきて、シカと目があいました。
こちらを見ています。
P4573.jpg



以前にくらべ、剣山ではシカが増えています。遊歩道ぞいでも何回か見かけました。帰りの車の中からも見ました。樹木の食害も見られます。

最後に、ミソサザイ。
P4574.jpg



動画もあります。

この日は、三脚の転落という事故がありました。人間が転落したのではないのでよかった というところですが、これから注意せねばと肝に銘じました。
しかし、剣山は楽しい。

  1. 2010/05/16(日) 03:28:01|
  2. サメビタキ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石垣島(4)

2010年5月05日(水)

 この日で、私の連休は最終日です。午後の飛行機で帰ります。
この日は、案内してくださったM氏と別れ、レンタカーを借りても自由行動です。
といっても、どこに行ってよいやら……。

 まず、とりあえず、パンナ公園に行くことにしました。
シジュウカラ。石垣島のシジュウカラは、(亜種 イシガキシジュウカラ)は、黒っぽいんですね。背面も腹部も黒っぽくモノクロトーンです。


P4494.jpg



すっかりおなじみになった アカショウビン。本土のアカショウビンはこうはいかないですね。
P4493.jpg



朝日が木漏れ日になってアカショウビンが光っています。
P4495.jpg



バンナ公園をあとに、名蔵アンパル方面の農地に行ってみました。
しかし、去年夏のように、ツバメチドリに出会うということはありませんでした。
カルガモ。なんか、顔がちょっと褐色気味のようにも思うのですが……。
P4496.jpg



アオアシシギ。
P4497.jpg



行くところがないので、再びバンナ公園。
アカショウビン。
P4499.jpg



アカショウビンの飛び出しを撮れたのですが、残念ながらぶれてます。

P4498.jpg



そんな、こんなで早めの鳥見を切り上げ、石垣空港へと向かいました。
関空行きの飛行機は、途中で一度宮古島に降りるんですね。
はじめての経験です。
P4500.jpg



帰宅できのは、6日の午前0時をまわっていました。
昨年の夏、石垣の鳥は、ほとんど見ていたので、今回はライファーは難しいかとおもっていましたが、アカモズ、ツルクイナの二種をライフリストに追加できました。

  1. 2010/05/05(水) 00:29:43|
  2. イシガキシジュウカラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石垣島(3)

2010年5月04日(火)

 この日は、フルスト原遺跡というところに行きました。住宅地のはずれにあるこんもりした森です。こんなところでも、サンコウチョウの声が聞こえます。しかし、ちらっと姿が見えただけで、撮影はできません。

アカショウビンはばっちり。 木漏れ日がさしこんでいます。
P4465.jpg



P4466.jpg



P4467.jpg



ここには、チョウやその他の昆虫もたくさんいます。
イワサキクサゼミ?
ちいさな蝉です。遠くからみると「ハエ」にしかみえません。
P4468.jpg



キミスジ。かなりの珍蝶だそうです。
P4469.jpg



P4470.jpg



こんな蝶もいままでみたことがありません。シロオビアゲハだそうです。
P4472.jpg



P4473.jpg



しばらくいくと、道路脇のしげみにカンムリワシの幼鳥。たくましく育ってほしいと願わずにはいられません。
P4474.jpg



再度バンナ公園で。
リュウキュウサンショウクイ。
P4475.jpg



下からのしょっとなので、顔がみえません。
P4476.jpg



田んぼ方面。コサギとチュウサギ。なんか、兄弟のようですね。
P4477.jpg



田んぼでは、ひっきりなしにセッカがさえずっています。しかし、なかなか姿を見ることができません。
P4485.jpg



P4478.jpg



昼食のあと、石垣港の外にある埋め立て地にいきました。3月ごろには、ツメナガセキレイが見られるそうです。
港の中、荷揚げ場の水たまりでシロチドリが水浴びしてました。
P4479.jpg



もう一羽やってきました。
P4480.jpg



宮良弯の海岸で キョウジョシギの群れを発見。雌雄に若鳥? 家族でしょうか。
P4481.jpg



キョウジョシギの雌雄。右が♂、左が♀ですね。きれいな夏羽です。
P4482.jpg



刈り取りが済んだ サトウキビ畑にたくさんのアマサギのむれ。ざっと200羽程度いました。
P4483.jpg



田んぼの畦にリュウキュウヨシゴイ。3年前の正月、沖縄でみて以来です。
P4486.jpg



夕刻ちかくなり、ツルクイナに挑戦してみました。
いました。
P4488.jpg


地元のバーダーでもそうかんたんには出会えないとりです。案内してくださったM氏に感謝です。

ボッボッボッボッ……とまるで咳をするような感じでしばらく鳴き続けます。
P4487.jpg



背面
P4489.jpg



ちかくで、亜種リュウキュウヒクイナ が姿を見せました。足早に草むらに姿を隠してしまいました。
P4490.jpg


ツルクイナを待っているあいだ、近くにムラサキサギが降り立ちました。
P4492.jpg





鳴き声をたよりに、待つこと1時間。ようやく姿をあらわしてくれました。
P4491.jpg



時刻はすでに、午後6時半をまわっていました。夕日が傾くなか、市街地へとかえったのでした。




  1. 2010/05/04(火) 21:56:09|
  2. ツルクイナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石垣島(2)

2010年5月03日(月)

 翌日は晴天。今回のホテルは、石垣港に隣接しており、ちょっとリゾートホテルのような雰囲気があります。
ホテルの窓から写した石垣港です。
P4464.jpg




 M氏の車に機材を積んで、2日目のバードウォチングに出発です。

 今日は、去年の夏 キンバトを見ることができた林道から始めます。途中の道路脇に電柱にズアカアオバト。
P4434.jpg



目を皿のように道路脇を見つめましたが、キンバトには遭遇せず。
しかし、枝にカンムリワシが居てました。
P4435.jpg



ん? 飛び立つ気配?
P4436.jpg



地面に「ミミズ」を見つけたのでした。
P4437.jpg



しばらく道路の真ん中で。
P4438.jpg



その後、ゆっくり飛び立ちました。
P4439.jpg



途中の農地で、シロハラクイナ。
P4440.jpg



また、しばらく行くとガードレールにカンムリワシがとまっています。
P4441.jpg



こっちに気づいているようですが、飛び立ちません。
P4443.jpg



帰って画像を整理して気づいたのですが、このとき、瞬膜の閉じかけを写していました。
P4444.jpg



こちらの瞬膜はすべて閉じています。
P4445.jpg



なんとこの写真では、向かって右の瞬膜が開いていて、左側は閉じています。
P4446.jpg



風の影響で「カンムリ」がたっているように見えます。
P4447.jpg


どアップ(笑)
P4448.jpg



こちらは、幼鳥です。去年生まれでしょうか。
P4449.jpg



またしばらくいくと、電線にシロガシラ。沖縄に生息するシロガシラは、外来種ですが、八重山のシロガシラは「日本の野鳥」だそうです。
P4450.jpg



なんと、こんかいもバンナ公園に上る途中の斜面にクジャクがでました。きれいですね。
P4451.jpg



P4452.jpg



アカモズ(亜種 シマアカモズ)ライファーです。
P4453.jpg



通常、四国で見慣れたモズは、留鳥ですが、このアカモズは夏鳥だそうです。
P4457.jpg




昨日と同じ港の外れの干潟で、キアシシギ。
P4454.jpg


P4458.jpg




カワセミ
P4455.jpg



コウライキジ
P4456.jpg



ムラサキサギ
P4459.jpg



バンナ公園で再びアカショウビン。
P4460.jpg



P4461.jpg



ズアカアオバト。
P4462.jpg



この日は、終了間際に、ヤエヤマオオコモリが茂みにはいるのを見つけました。
ちょっとわかりににくいですが、よくみると枝をつかんだ爪。二つの目玉などがわかります。
P4463.jpg




  1. 2010/05/03(月) 21:08:04|
  2. アカモズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石垣島(1)

2010年5月2日(日)

 今年の大型連休は、昨年夏につづいて石垣島に行くことにしました。前回は、伊丹発那覇空港経由の飛行機だったのですが、今回は、神戸空港から石垣への直行便です。
 早朝我が家を出発し午後2時すぎ石垣空港着。今回も、M氏に案内をお願いすることにしました。神戸は快晴だったのですが、石垣では小雨。すでに、石垣島は「梅雨」にはいっているそうです。
 M氏の車でさっそく探鳥開始です。

まずは、市街地の北の田んぼへ。去年は、ここで、クロハラアジサシやタマシギをゲットしたポイントです。
 しかし、今回は、セイタカシギだけでした。
P4416.jpg




港の干潟をチェック。
クロサギ。
P4417.jpg



バンナ公園の西側の入り口より上っていくと、斜面にクジャクがいてます。
P4419.jpg



P4420.jpg



なんでも、ちかくの小学校で飼っていたクジャクが逃げ、それが野生化したそうです。
野原を散歩しているのは♂ですが、木の枝にとまっているのは、♀でしょうか。若鳥でしょうか。
P4421.jpg


通常、動物園などでお目にかかるクジャクは、♂が多いですね。
P4422.jpg


どちらにしても、こんな光景をみるのは初めてです。

バンナ公園では、あっちこっちから、アカショウビンの鳴き声が聞こえてきます。
P4423.jpg



このポイントは、周囲がひらけていて撮影にもってこいです。
P4424.jpg



P4425.jpg


P4426.jpg



ちかくには、ズグロミゾゴイものんびり採餌しています。なつかしい。
P4427.jpg



P4428.jpg


P4429.jpg



バンナ公園からしばらくいくと、電線にツミです。(亜種リュウキュウツミ)
P4430.jpg



道路脇に白っぽい猛禽が地面におりていました。
P4431.jpg



カンムリワシの若鳥だそうです。こんな色をしてるんですね。
P4432.jpg



シロハラクイナ。農地や道路脇などで頻繁に目にするのですが、警戒心がつよいのか、近づく前に草かげに隠れてしまいます。
P4433.jpg



一日目はこれで終了。宿舎へと向かいました。

  1. 2010/05/02(日) 07:22:04|
  2. クジャク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

04 | 2010/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。