FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

北海道 網走・知床(4)シマフクロウ

2011年7月17日

この日に宿は、鷲の宿。シマフクロウがやってくる民宿として有名です。

羅臼の港から車で10分ほどのところにあります。

陽がおちると寒い。なんと夕食時には、石油ヒーターが燃えていました。

夕食が済み、民宿の前の渓流の前で待ちます。
ボーボー という鳴き声が聞こえしばらくすると、渓流脇の木の枝に降りたようです。

しばらくすると、眼の前にシマフクロウ。
絶滅危惧種との出会い。感動です。

P5209.jpg



夢中でシャッターを切りました。
P5210.jpg


P5211.jpg



午後10時ごろまで二回ほどやってきれくれました。すくなくと、近くには二羽のシマフクロウが生息しているようでした。
P5212.jpg



P5213.jpg



P5214.jpg



満足して眠りにつきました。

スポンサーサイト



  1. 2011/07/17(日) 15:44:36|
  2. シマフクロウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道 網走・知床(3)

2011年7月17日

斜里を過ぎ、ウトロに近づくころには、ポツリポツリと雨が降ってきました。
ウトロから、知床峠方面に向かいます。快適な山道です。

途中には、エゾシカもしばしば見かけました。鹿の子模様がきれいです。
P5190.jpg




知床峠。昨年はウトロまでだったので、初めてです。
P5187.jpg



羅臼方面は雲海が広がっています。海上の視界はどうなんだろう……不安がよぎります。
P5188.jpg



ウトロにつき、知床ネイチャーセンターの場所はすぐわかりました。乗船手続きをすませます。

これが、お世話になる エバーグリーン号。
P5189.jpg



港の中のオオセグロカモメで、撮影の練習(笑)
P5191.jpg



羅臼漁港の防波堤では、オオセグロカモメが営巣してます。
P5192.jpg



ヒナの姿も見ることができます。
P5193.jpg


P5205.jpg



出港してまもなく、フルマカモメ。ライファーです。
P5194.jpg



というか、沖ではフルマカモメばかり。
P5195.jpg


船が停船すると、漁船と間違えるのか、近くに寄ってきます。クチバシの途中の大きな穴は、「管鼻」と呼ばれ、ここからムダな塩水を出す器管だそうです。
P5196.jpg



この船の目的は、ホエールウオッチングがメインです。
この日は、シャチの家族を見ることできました。大きな、背びれ。
P5197.jpg


P5199.jpg


近づくと迫力があります。
P5198.jpg



船がとまると、やってくるのはフルマカモメ。愛嬌たっぷりです。

P5201.jpg


P5202.jpg



ウトウ
P5203.jpg



ウトウ。海面すれすれを隊列を組んで飛んでいます。
P5204.jpg



午後からのクルーズでツチクジラ。
これは、船長さんの解説がないと分かりません。
P5206.jpg



イルカの群れにもしばしば遭遇しますが、望遠レンズでとらえるのは至難の業です。
高速で泳いでいるイルカは浮いてくるのは一瞬。しかも、どこに浮いてくるかわかりません。
コンデジなら、楽に撮影できます。
P5207.jpg



動画もあります
夕暮れが近づいた羅臼の海。
P5208.jpg



エバーグリーンを下船後、今日の宿舎へと向かいます。


  1. 2011/07/17(日) 10:29:52|
  2. フルマカモメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道 網走・知床(2)

2011年7月17日

道東の日暮れは早いですが、夜明けも早いです。あたりまえですが。午前4時には、かなり明るくなっています。

網走駅前のホテルをでて網走郊外の白鳥湖に立ち寄りました。遠くでカッコウの声が聞こえます。双眼鏡でぐるっと見渡すと遠くの電柱に二羽のカッコウがいてました。

P5174.jpg



湖面の方にはカモ。スズガモでしょうか。越夏個体なんでしょうね。
P5175.jpg



カワアイサはこの地で繁殖してるんでしょう。
P5176.jpg



アオサギ。北海道のアオサギは、冬には南に方にうつる「漂鳥」なんですね。

北海道のアオサギ
P5177.jpg


地元でみるアオサギとちがいなんか全体が白っぽいように思います。気のせいでしょうか。

P5178.jpg


近くには、ポニーが草をはんでいます。
P5179.jpg



小清水原生花園に到着するとよく響くさえずりが聞こえます。一部にオオヨシキリのような部分がありますが、もっと繊細で変化に富んでいます。「これが、コヨシキリか!」とすぐに想像がつきました。
茂みの中でさえずっています。
P5180.jpg




P5181.jpg



動画もあります

むむ! こんな野鳥みたことない! とこの鳥をみて思いました。
P5182.jpg



車の中で図鑑をみて、オオジュリンの夏羽と判明しました。ライファーとはなりません。
P5183.jpg



動画もあります

コヨシキリ
P5184.jpg




子育て中のアオジもいました。
P5185.jpg



車で知床半島に向かう途中。斜里をすぎたころ道路脇の電線に止まっていました。
よくみると、スズメではなくニュウナイスズメでした。北海道では、めずらしくないのかもしれません。

P5186.jpg




  1. 2011/07/17(日) 06:19:32|
  2. コヨシキリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search