dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大阪城公園

2011年10月23日(日)

 大都会 大阪の真ん中。大阪城公園には、野鳥が集まる。とくに、渡りの時期が狙い目。という話を聞いていました。

大阪城公園でのバーダーウオッチングブログは多数あり、野鳥が多いのは4月と10月とのこと。10月も終わりに近づいてしまいましたが、この日前日から一泊で大阪に向かいました。
 徳島からは、2時間半ほどで到着します。

前日はあいにくの雨。公園ちかくのホテルからの写真です。

P5356.jpg



こうみると、渡り鳥が大阪城公園に集まる理由がわかりますね。周囲は、ビルばかり。この周辺を通りかかった渡り鳥たちは、「緑のオアシス」の大阪城公園で一休みしていくんでしょう。

公園の東側には、JR大阪城公園駅があります。この日は、大阪城でホールで有名タレントのコンサートがあるらしく、雨のなかたくさんの人が集まっていました。

P5357.jpg



翌朝は、雨もあがり、探鳥日和です。早朝にホテルをでて、探鳥を始めました。公園内は、散歩の人、ジョギングの人などが見られます。

朝日をあびた大阪城。子供ころ両親に連れられて見物して以来ですので、50年ぶりです。
P5358.jpg



記念樹の森、市民の森は木立が密集していて、梢のほうでヒヨドリの声が聞こえる程度。野鳥を見つけることはできません。

梅林のほうに行くと望遠レンズを構えた数人の人が鳥を待っていました。ノゴマが出るらしい。私も仲間に入れてもらいました。

でました。ノゴマ♀ 成鳥。
P5359.jpg



ノゴマの♂は、離島や先日の北海道でも見かけましたが、ノゴマ♀は久しぶりです。
P5360.jpg



近くのお立ち台にも。
P5361.jpg



その後は、鳥影をちらほらみかけますが、シジュウカラやメジロなど。公園内に多いのは、スズメ、ハクセキレイです。

しばらくして、エゾビタキを見つけました。桜の木にとまり、フライングキャッチを繰り返しています。
P5362.jpg



なんか、徳島の眉山での光景のようです。
P5363.jpg



同じ公園というこで、桜の植樹が多いのでしょう。

昼ちかくになり、お腹もすいてきたので、探鳥を切り上げ、ホテルでの昼飯をたべることにしました。


スポンサーサイト
  1. 2011/10/23(日) 21:54:51|
  2. ノゴマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

蓮田

2011年10月16日(日)

この日は、あまり気合いが入らず。眉山に行きましたが、鳥影ほとんどなし。わずかにコゲラの姿を見た程度。

昼過ぎに蓮田に行きました。ここでも、あまり鳥いません。

やっと見つけた アオアシシギ。すでに、みなさんお休みモードです。
P5350.jpg


P5355.jpg




ん? これは何?
P5352.jpg



ひょっとして……

P5353.jpg


と思いましたが、これを見たらわかりますね。タカブシギ。シギチは去年の秋から、ご無沙汰。記憶も薄れてしまっています。
P5351.jpg


  1. 2011/10/16(日) 22:29:37|
  2. アオアシシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白神岬

10月の連休は、北海道の白神岬に行くことにしました。
この場所を思いついたのは、いつかテレビでみた 番組です。
http://www.nhk.or.jp/sawayaka/contents/program/2009/11/20091115_sirokami.html

ガイドブックを読むと 10月はじめは、野鳥の渡りの最適時期とあります。
白神岬は、函館から車で2時間ほど南に行ったところにあります。

今回、関空から函館に直行便があることを知り、これを使うことにしました。

関空から函館へな、主に日本海側を飛ぶようです。

飛行機の窓からみた夕日。函館についたころは、あたりは真っ暗でも。夕食には十分間にあう時刻でした。
P5342.jpg



翌日、4時起きして白神岬へと向かいます。10月とはいえ、さすがに北海道。早朝は寒かったです。

赤と白の灯台があるポイントはすぐ分かりました。
P5343.jpg



つくと、山の斜面全体から、多数の小鳥の声が聞こえます。しかし、姿は見えません。

ときおり、20-30羽の小鳥の群れが飛びます。群れの正体は、シジュウカラと判明しました。斜面から聞こえる声もシジュウカラと思われます。
P5348.jpg



ほかに眼にした小鳥は、ノビタキ、メジロなど。小鳥のほとんどは、シジュウカラとでした。
P5349.jpg




灯台近くの電線にいたのは、オオタカ。飛び交うシジュウカラを狙っているんでしょう。
P5347.jpg



そのうち上空をノスリが飛び始めました。時刻は午前6時。
P5329.jpg



猛禽類の中では、ノスリが一番多かった。

7時ごろになると、ヒヨドリの群れが飛び始めました。

P5330.jpg



まだ、群れの数はそれほど多くなく、海岸に出ていく気配はありません。
P5331.jpg



斜面の周囲を群れでとびながら、しばらくすると、斜面の上の方の木立にとまる ということを繰り返しています。
P5332.jpg



P5337.jpg




陽が高くなるにつれ、次第に数が増えてきました。
P5333.jpg



P5334.jpg



P5336.jpg



明らかにオオタカとは違う猛禽。姿から、チゴハヤブサと確信しました。
P5335.jpg


P5341.jpg



オオタカも飛びます。
P5338.jpg




斜面の頂上近く、カケスと思われる鳥も飛んでいます。

P5339.jpg



ガイド本には、北海道にしかいないはずのミヤマカケスも渡りをすることが目撃されています。

この鳥が、カケスなのか、ミヤマカケスなのかははっきりしません。
P5340.jpg



その後、ヒヨドリは何回も集団で飛んでいました。
一度だけ、30羽程度の群れが 海上にでました。しかし、残念ながら、撮影した写真はピントを外していました。

午前11時すぎまで、同じポイントで観察を続けましたが、シジュウカラの声も陽が高くなるにつれ、すくなくなり、ヒヨドリも飛ばなくなってしまいました。

その後、函館まで帰り、探鳥地である函館山に向かいました。

函館山かの景色は、夜景で有名ですね。
P5344.jpg



残念ながら、函館山ではめぼしい鳥には出会うことはできませんでした。

これは、ホテルでの夕食前、夜景見物に出かけた時のものです。
山頂は、人でいっぱい。大変な賑わいでした。
P5345.jpg



  1. 2011/10/09(日) 00:33:18|
  2. チゴハヤブサ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三豊干拓地

2011年10月2日(日)

今年の三豊は、ツバメチドリやチュウジシギなど珍鳥がでてます。ここ2-3年は、がっかりすることが多かったですが。
 吉野川河口や、蓮田でめぼしいとりがいないと、自然と高速道路で、大野原方面に向かってしまいます。

いつもの河口。ここは、ゴイサギが営巣してるんでしょうか。この日は、ホシゴイを見かけました。バックは、センダンの木ですね。
P5318.jpg



近くの電柱にミサゴがやってきて、食事を始めました。
P5319.jpg



P5320.jpg



こういうシーンになると、かならずカラスがちょっかいをだしてきます。この日も、カラスがあつまってきて、ミサゴは獲物をくわえてどっかに飛び去りました。

前回と同じ場所。いてました。ツバメチドリ。地元のバーダーさんに聞くと、夏ごろからずっと滞在しているとのことでした。

P5321.jpg



この日、確認できたのは、同じ畑に二羽。
P5322.jpg



あとは、手持ちぶさた。実った稲にやってくるスズメを撮りました。


P5324.jpg



実った稲を食べています。農家にとっては頭の痛い鳥でしょうね。
P5325.jpg



スズメにとって 一粒の米は、人間にとってお茶碗いっぱいぐらいに相当するような感じです。
P5326.jpg



P5327.jpg



しばらくして、急に2-3台の車が並びました。私も列の後ろにつけました。
ツメナガセキレイのようです。
いつもながら、こういう鳥を最初に見つける方の眼力にいつも感心します。
P5328.jpg



  1. 2011/10/02(日) 20:37:10|
  2. ツバメチドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

09 | 2011/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。