dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

真夏の大阪城公園

真夏の大阪城公園

2012年08月26日(日)

なぜ、この暑い盛りに大阪城公園? と思われるかもしれません。私もそう思ってました。しかし、元山さんの 「大阪城公園だより」によると この時期 すでに野鳥の渡りは始まっており、しかも、コルリのブレイクの日は8月下旬だというのです。

http://blog.goo.ne.jp/osakajou/d/20120816
-----------------------
コルリの秋の初認日は、だいたい20日ごろが平均。今秋は早い到着だ。今後今月いっぱいくらいが見どころの期間。
 9月にピークを迎えたこともあるが、コルリに合いたい方は8月中に来られることをお勧めする。 ただし、何日がいいか? これはあなたの鳥運次第。
-------------------------------

ということで出かけたのです。

眠いの我慢して大阪まで運転、ホテルについて、ここちよい冷房の効いた部屋で夕食までのひととき、昼寝をしてしまいました。「どうせ勝負は早朝だろう」と。
あとで分かったことですがこれが大失敗。前日の25日のしかも午後から夕刻にかえて、コルリの大ブレークがあったそうです。
早朝、はりきって大阪城公園にでます。元山さんのブログででたというポイントを歩いてみますが、どこにも鳥影をみつけることができません。

午前9時すぎから、バーダーが増えてきます。その人たちに聞いてみると、昨日の午後6時ごろ いたるところで、コルリが観察された とのこと。「ここにいてたんですよ」と教えてくれる人も。しかし、あとの祭り。

陽がたかくなると、8月の鳥見はかなりきついです。ペットボトルのお茶を飲みながら、日陰をさがしながら歩くのですが、目するのは、シジュウカラやスズメばかりです。よけいに足取りが重くなります。

配水池とよばれるポイントでみつけた オオルリ♀。写真をみなおおすと、キビタキ♀にもみえます。
P5494.jpg



野鳥ものどがかわくのか、水を飲みにやってきたようです。
P5495.jpg



そのほかは、暑いなかをがんばって鳥見をつづけたのですが、目にするのは スズメぐらい。バーダーさんに聞くと、「昨日はたくさんコルリがでた」という話ばかり。一日で抜けてしまうんですね。

P5496.jpg



アオサギも橋の影に隠れて魚をねらっています。
P5497.jpg



シジュウカラ。若鳥。今年の春生まれたんでしょうね。
P5498.jpg



これは……逆行で分かりにくいですが、オオルリ? キビタキ♀ って感じかなあ。
P5499.jpg



スズメの砂浴びを見つけました。
P5500.jpg



P5501.jpg



P5502.jpg



そんなわけで、めぼしい収穫もなく大阪を後にしたのでした。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 11:03:47|
  2. オオルリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大洗-苫小牧航路(3)

2012年08月15日(水)

 翌朝、フェリーでの夜明けです。船の進行方向の関係なのか、昨日より風もよわくあたたかい。まなつにもかかわらず、早朝 船の上では寒いと感じることがありました。

P5483.jpg




早朝、鳥影も昨日より多いような気がします。しかし、遠くを飛んでいるのは、オオミズナギドリばかりのようです。
P5484.jpg



P5490.jpg




たまにアカエリヒレアシシギの群れが飛びます。
P5485.jpg



P5486.jpg



P5487.jpg



しかし、この日はあとがつづきません。陽がたかくなるにつれ、オオミズナギドリもあまり見られなくなりました。

船縁をながめていると、ときどきトビウオがとびます。
おそらく、大きな船におどろいて、水面に飛びだし逃げているんでしょう。
P5488.jpg



P5489.jpg



たまに飛ぶのはカモメ。ウミネコ (第1回)冬羽。

P5491.jpg



そうこうしているうちに、大洗入港がちかづいてきました。天気がわるいのか、もやっています。
P5492.jpg



フェリー乗り場から、大洗駅にタクシーで行こうとしましたが、どこをさがしてもタクシー乗り場ありません。フェリー乗り場から、直接水戸行きのバスがでているので帰りはこれを利用することにしました。
40分ほどで、水戸駅につきました。

最後に、スーパーひたち の車内の様子です。新しい車両でしずかで乗り心地もよかったです。携帯などの充電ができるようコンセントもあります。水戸周辺では乗客もすくなく快適でした。

P5493.jpg



そのご、東京-高松を経由して 15日の夜遅く自宅に帰りました。

  1. 2012/08/15(水) 08:33:59|
  2. アカエリヒレアシシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大洗-苫小牧航路(2)

2012年08月14日(火)

フェリーの二島船室で一晩をすごし、よく朝。
甲板を見渡しても、同業の「鳥屋さん」はいません。大きなレンズをもって海を眺めているのは私だけのようです。
P5464.jpg



やはり、オオミズナギドリが多いのですが、そうでなのもちらほらでます。

クロアシアホウドリ。
P5465.jpg



オオミズナギドリ。
P5466.jpg



P5469.jpg



コアホウドリ
P5467.jpg



P5468.jpg



併走するフェリー。帰ってしらべてみると、八戸-苫小牧航路の船です。
このフェリーにもいつかのってみたい。
P5470.jpg



ときおり小さなのが混じるのは、アカエリヒレアシシギ。
P5471.jpg



ハシボソミズナギドリ。
P5472.jpg



P5473.jpg



自信はないですが、これは ハイイロミズナギドリでないかと思います。
P5474.jpg



ハシボソミズナギドリ。魚を捕らえているようです。
P5475.jpg



14日 正午すぎ、苫小牧の港が見えてきました。
P5476.jpg



見慣れた苫小牧の港。数時間後、同じ船にのり大洗に帰ります。

待期時間は、まよわずタクシーで北大演習林に向かいました。
ここに最初に来たは22年10月。その後は23年の1月。
真夏の時期にくるのは 初めてです。
P5477.jpg



覚悟していたことですが、時期的に鳥影はほとんどありません。
林の中を歩きながら、蝶や花を写します。
P5478.jpg



やっとみつけた鳥影。どうも アオジのようです。
P5479.jpg



帰り間際、演習林の出口近くでみたキバシリ。
P5480.jpg



帰りのフェリーに乗り込み 昨日と同じように風呂、メシをたべたあと、甲板にでました。数時間の滞在でしたが、船からみた北海道の夕暮れです。
P5481.jpg



P5482.jpg




  1. 2012/08/14(火) 00:10:05|
  2. ハイイロミズナギドリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大洗-苫小牧航路(1)

2012年08月13日(月)


7月下旬、この ○○暑いとき、どこに行けば 涼しい鳥見ができるだろうと考えました。信州? 北海道? 両者とも お盆の時期に予約は難しそうです。外洋フェリーなら、風が吹いて涼しいだろう。船の甲板で、ずって立っていればいい らくちん鳥見だし。

ということで、大洗-苫小牧航路のホームページで予約状況をみると
 エコノミーにひとつだけ、空席がでました。すかさず ゲット。

この航路にのるには、最低3日間の休日が必要です。22年10月 仙台-苫小牧航路にのったのは、土曜日を含め2.5日の休日しかとれなかったためでした。

こんなわけで、13日の朝自宅をでて高松経由で新幹線にのりました。
東京駅で山の手線に乗り換え上野へ。ここから、スーパー日立という特急で水戸へ向かいます。午後すぎに到着しました。JR水戸駅に降りたのは生まれて初めての経験です。

P5458.jpg



ここから、臨海大洗鹿島線という私鉄に乗り換えます。水戸駅のホームの一つから発車します。
P5459.jpg



Jリーグで有名な「鹿島アントラーズ」はこの線の沿線にあるんですね。はじめて知りました。
P5460.jpg



大洗のフェリー乗り場について下を眺めると、ものすごい数のバイク。北海道でバイクツアーをするバイク野郎は このフェリーを使うんですね。

P5461.jpg


フェリーの上からみた大洗港。

P5462.jpg


フェリーのり まず 船内で一風呂あびて、晩飯をたべて甲板にでてみると、みなさん同じ思いとみえて、乗客がたくさんでてきています。家族ずれが多いようです。ミニバンに家族をのせてこれから北海道に向かうんでしょうね。

P5463.jpg

  1. 2012/08/13(月) 22:30:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。