dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大阪城公園 春の渡り(3)

2013年04月29日(月)

 翌日は、6時すぎから登城しました。水上バス待ち合わせ近くの林にはいると、センダイムシクイの声。しかし、ちらちらと姿がみえるだけで、ファインダーに導入することはできませんでしたが、夏鳥のさえずりを聞きながら 木漏れ日の中をあるくのは最高の探鳥日です。 周囲にはジョギングの人、散歩の人がちらほら見えます。

この日は、元山さんによると「夏鳥爆発」の日だったようです。この日に巡りあうことができラッキーでした。

夏鳥の代表、オオルリ。

P5674.jpg



同じくキビタキ。この二つは、公園内のいたるところで目にすることができました。

P5675.jpg



いったんホテルに帰り、チェックアウトをすませたあと、もう一度公園にもどると、バ^ダーの一人が 「マミジロがでている」と教えてくれました。公園の入り口付近がポイントらしく、たくさんのカメラマンがいます。皆さんの邪魔にならないよう、遠回りして公園内にはいりました。

しばらく待つとでました。マミジロ。私には、2009年の舳倉島以来の出会いです。
P5676.jpg



P5677.jpg



P5678.jpg



その後、公園のあっちこっちでオオルリ、キビタキの姿が見えます。
P5679.jpg



新緑の中のキビタキはいつみてもきれいです。
P5680.jpg



この時期、地元での探鳥なら、一回で オオルリ、キビタキに出会えれば、ラッキー といったとこですが、この日は 贅沢な探鳥ができました。

P5681.jpg




P5682.jpg



夕刻近くになり、コルリもゲットできました。
P5683.jpg



念願の全身バージョンです
P5684.jpg



P5685.jpg



なんとこのときは、茂みに中にいるコルリの姿も見ることができました。

通常コルリは、こんな茂みの中でじっとしているんでしょうね。警戒心の強い野鳥です。

P5686.jpg



同じ場所にキビタキ。
P5687.jpg



P5688.jpg



夏鳥爆発の日を堪能できた 連休前半でした。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 09:29:25|
  2. マミジロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪城公園 春の渡り(2)

2013年04月28日(日)

今年の大型連休が始まりました。今年は、週間予報では、前半後半とも天気に恵まれそうです。行き先は もちろん大阪城公園。狙いは いま出ているというミゾゴイです。前回同様、早朝に出発し、午前10時ころには登城することができました。

早速ポイントにつくと、30名ちかい鳥屋さんが、カメラを構えていました。

なんと、ポイントについた時点で姿が見えました。木々に囲まれた薄暗いポイントで採餌している様子でした。

ズグロミゾゴイは、石垣島のパンナ公園で撮影したことがあります。ミゾゴイは、昨年の飛島で 2-3時間も出現を待ちましたが 結局果たせず、こんかい初見初撮りです。

P5670.jpg



瞬膜写真もゲットです(笑)
P5669.jpg



これは、午後から。採餌が終わり枝にあがって休憩中のとき。日本には夏鳥としてやってくるそうですが、本来夜行性の鳥であり、人目につくことは少ない鳥です。
P5671.jpg



その後、公園内を歩いていて、またまたカメラマンの小集団。クロツグミがでているとのこと。落ち葉の樹床を枯葉をかき分け採餌しています。

P5672.jpg



本来なら高原や山奥に行かないとお目にかかれない鳥です。私の初見は、山川町の高越山でした。
P5673.jpg



晩飯はホテル内の寿司屋。大阪は離島なみの珍鳥が出るのにかかわらず、大都会の真ん中だけに、おいしいお店がそろっています。
  1. 2013/04/28(日) 09:03:10|
  2. ミゾゴイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大阪城公園 春の渡り

2013年04月21日(日)

大阪城公園で春の渡りがすでに始まっていることは元山さんのブログ ですでに知っていました。

元山さんの探鳥へのとぎれない情熱、なによりも 野鳥をみんなで楽しもというお考えで情報発信してくださる姿勢にはいつも敬服しています。


週末天候が悪かったり、雑用があったりして、なかなか出かけることができませんでした。この日も、前日までの天気予報は「曇りときどき雨」でした。しかし、当日になり、「雨のち晴れ」に変わりました。よし幾三 と 午前8時すぎ自宅を出発。現地についたのは、11時半ごろでした。

ポイントにつくと、すでに20名ちかいカメラマンが集まっています。私も列の端に加わるらせてもらいました。待つこと20分、コルリが現れました。カメラの位置に草が生えており、草かぶりになっていますが、私にとっては二度目のコルリです。うれしかった。

P5661.jpg



昨年夏、秋の渡りの時期に 炎天のなか苦労してコルリを探したが惨敗したことをおもいだします。
2012年08月26日(日)

草かぶりながら、リベンジを果たしました。
P5662.jpg



同じポイントには、ルリビタキもやってきます。
P5663.jpg



ルリビタキは、コルリにくらべ落ち着いており、じっくり撮らせてくれます。

このポイントをあとに、公園内を探索しました。西の丸庭園で、アカハラ。P5664.jpg



本州では、通常は夏鳥なので、南ほ方からやってきたのでしょう。

P5665.jpg



その後、帰り際に 数名のカメラマンの集団を見つけました。聞くと、コマドリが出るとのこと。さすが、大阪城公園です。
しばらくして、茂みの中からでてきてくれました。

P5666.jpg



徳島の剣山では、5-6回も通いつめて、やっと一回会えるかどうかというコマドリです。
大阪城公園の魅力を再認識しました。

P5667.jpg



P5668.jpg


  1. 2013/04/21(日) 08:24:15|
  2. コルリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オオハシシギ

2013年04月7日(日)

この日は、午前中まで台風なみの風雨が吹き荒れました。最近は、降れば大雨、吹けば暴風 といった荒っぽい天候が多くなりました。全国ニュースでは、各地に被害がでていたようです。「春の嵐」という言葉はききますが、私の幼少期と比べても「しとしと降る雨」なんてのが減った気がします。地球温暖化の影響は間違いないです。
 東日本大震災いらい、放射能のことが大きく問題にされ、温室効果ガスの問題は忘れさられているように思えてなりません。
 日本は、このまま 化石燃料を ぼんぼん燃やしつづけて大丈夫なんでしょうかねえ。
 と、時事問題はこの辺にして、昼から、雨はやんでくれました。しかし、車が揺れるほどの風は吹いています。
 この日は、風に飛ばされた 珍シギが蓮田にはいっているかも とでかけました。
春の渡りも最中のはずのにみ、蓮田で見られる普通種シギチが減りました。数年前なら、この時期、ムナグロなんて普通にいたんですがねえ。
 あっちこっち 蓮田を見てまわって、一枚の田んぼだけに、あまり見かけない 4羽ほどのシギをみつけました。
 
 よほどお腹がすいているのか、水から顔もあげず、一心に採餌しています。

P5660.jpg



うーん、なんだろう。オオソリハシしぎではないし。オバシギ、コオバシギでもない。図鑑をみながら、オオハシシギ という名前にやっとたどりつきました。
 蓮田で見るのは、数年ぶり、2回目ぐらいです。また、夏羽がまじったオオハシシギは、初めて見ます。

P5650.jpg



動画もあります
P5651.jpg



P5652.jpg



P5653.jpg



P5654.jpg



P5655.jpg



P5656.jpg



P5657.jpg



上空の猛禽が気になるのか、ときおり 上空に目をやります。

P5658.jpg



P5659.jpg


  1. 2013/04/07(日) 18:25:51|
  2. オオハシシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

03 | 2013/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。