dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ささやまの森公園(2)

25年6月29日(日)

 出かける前に、この日の宿舎をどこにしようと少し考えました。ネットでしらべると篠山に一番近い 亀山市にも民宿や旅館があります。亀山からちかい嵐山にも立派そうな旅館もありますが、一人で泊まるには向きません。やはり、駅周辺のビジネスホテルやシティホテルがいい と考え、京都駅周辺のホテルにしました。高速道路をつかうと一時間で京都駅につきます。

結果的にこの選択が大正解でした。ホテル内の和食レストランでは本格的京都料理を食べることができました。いま思い出しても「もう一回あそこに行きたい」(笑)

早朝5時にホテルをでてささやまの森公園につきました。早朝にかかわらず、大きなレンズを担いだバーダーさんがいます。

ポイントにつくまで、公園内の遊歩道をあるいていると、高い梢でホオジロとおぼしき野鳥がさえずっていますが、姿はみえまんせん。途中で、オオルリをみかけました。

P5841.jpg



昨日と同じポイントです。
しばらくまっていると、「ホイホイホイ」の鳴き声とともに現れました。ヒナとのツーショット。
P5842.jpg



昨日と同じ個体でしょうか。どうも、ヒナは2-3羽いてそです。親鳥も雄は複数いてそうですが、区別はつきません。

P5843.jpg



P5844.jpg



ブルーのアイリングがきれいです。
P5845.jpg



P5846.jpg



P5847.jpg



P5848.jpg



近くにいる別の個体を威嚇しているんでしょうか。大きな口をあけてさえずっています。

P5849.jpg



P5850.jpg



P5851.jpg



P5852.jpg



P5853.jpg



午前10時をすぎるころから、バーダーが増えてきました。それに、反比例するように、サンコウチョウの出現回数は減っているようです。

昨日夕刻と本日の早朝で、サンコウチョウは撮りつくし、満足しました。午前11時すぎ、現地を撤収することにしました。

ナビをみると、山を越えると、大阪の池田に1時間ほどで行けることがわかります。

箕面公園にいってみることにしました。

国道173号を南下し、能勢町を経由し、池田市にはいると、車の通行量が増えてきました。
ナビの指示どおり箕面公園に行こうとしたのですが、途中でかなりの渋滞となり、断念して帰宅することにしました。

今回篠山市というところには初めておじゃましました。

距離的には、神戸に2時間、京都に1時間、大阪の池田にも1時間ちょっという位置にあることを知りました。

篠山市をはしっていると「名物 黒豆」と「猪鍋」という看板が目につきます。

「豆」と「猪」とくると、思い出すのは、阿波おどりのはやしことば。

♪ささやまとおれば笹ばかり。イノシシ豆喰てホイホイ♪」

http://www.city.sasayama.hyogo.jp/mikaku/fuyu03.html

ここでの、「ささやま」とは「丹波篠山」のことらしいのです。
--------------------
実は篠山藩の家老も代々蜂須賀氏であったのです。1988年に書かれた「徳島市政だより」に詳しく調べられています。
------------
ということで、阿波と 丹波篠山は 関係が深い土地だったんですね。

ひさしぶりにサンコウチョウの撮影を堪能できました。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 17:26:30|
  2. サンコウチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ささやまの森公園(1)

25年6月28日(土)

このところ、週末は雨の日が多かったのですが、この週末はどうにか持ちそうです。我が家の周辺にはめぼしい鳥はいそうにない。大阪城公園もだめ。ネットをうろうろしていると、丹波ささやまの「ささやまの森公園」にサンコウチョウというのが目にとまりました。

丹波篠山は、阿波踊りの「ささやま通ればささばかり」という囃子詞で、徳島の人間にはどっかなつかしいのですが、それはあとでふれるとして、一泊でたんば篠山にいってみることにしました。

我が家から 兵庫県篠山市に行くには、鳴門淡路自動車道から山陽道などを経て、舞鶴若狭自動車道を使うことになります。

カーナビのおかげで便利になりました。目的地の電話番号を入力しておけば、ナビが案内してくれます。我が家をでてから、やく3時間で到着しました。

篠山市は、山間にひろがる農村地帯という感じ、のどかな風景がつづきます。

ナビの指示どうり、国道304号から、山のほうにはいっていくと、5分ほどで、目的地に到着しました。八幡谷湖というダム湖に隣接しています。

P5824.jpg



これが、公園の感rじ事務所。職員の手作りとおぼしき彫刻などが迎えてくれます。アットホームな雰囲気です。

P5825.jpg



駐車場に車をとめていると、今日の撮影をおわったバーダーらしき人に出会いました。ポイントはすぐわかります。入り口から、5分ほどあるいた森のなか。

しばらくまつと、さっそく現れてくれました。尾の長い♂です。こんななに、ばっちりサンコウチョウを写せたのはひさしぶり。

P5826.jpg



なんと、このひ、サンコウチョウのヒナが巣立ちしたとのこと、ちかくにヒナがとまっており、このヒナに親鳥が餌を運んでいます。
なんと運のいい日に出会えたものです。

P5827.jpg



P5833.jpg



P5828.jpg



ヒナへの給餌シーン。
P5829.jpg



周囲は、ヒノキの森で薄暗いのですが、ところどころ木漏れ日がさしこんでいます。
P5830.jpg



P5831.jpg



レンズはゴーヨン+1.4培テレコンでちょうどいい距離でした。
P5832.jpg



これは、♀とヒナのツーショット。記念撮影みたいです。
P5834.jpg



♀も♂もヒナへの給餌に余念がありません。

P5835.jpg



P5836.jpg



こんな立派な尾羽をもって♂は初めてです。篠山までやってきたかいがありました。
P5837.jpg



P5838.jpg



P5839.jpg



こちらは、♀。
P5840.jpg



夢中で写しているうちに、陽は西にかたむき、森の中は薄暗くなってきました。

土曜日は下調べ、本命な日曜の早朝とおもっていたのでしたが、土曜の午後の2時間ほどで、目的をほぼたっしてしまった感じです。

今日の宿舎、京都のホテルへとむかいました。
  1. 2013/06/28(金) 16:48:24|
  2. サンコウチョウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三豊干拓地

25年6月9日(日)

この時期、気温があがっていると、周囲に鳥たちがいなくなります。
7-8月のように、炎天下での鳥見 というほどではありません。

この時期に野鳥がいてる場所 ということになると、海岸沿いが狙い目になります。

三豊干拓地-花稲漁港に行ってみました。

近くにシギチはいません。シロチドリがちらほらしているぐらい。遠くの波打ち際に、キアシシギがいてました。
P5814.jpg



P5815.jpg



すくなくとも2羽いてるみたいです。3羽だったかも。
P5816.jpg



P5817.jpg



ここでも、お目亜当てはカニですね。
P5818.jpg



干拓地内にはいってみましたが、野鳥もバーダーもあまりいません。

数羽のアマサギをみつけました。
緑の稲に囲まれてます。
P5819.jpg



P5820.jpg



P5821.jpg



しばらく周囲をぐるぐる回ってみましたが、めぼしい野鳥をみつけることができませんでした。
帰り支度をしていると、近くの電柱に鳥がやってきました。

足に獲物(ボラ)をもったミサゴです。この電柱でゆっくりお食事なんですね。

P5822.jpg



P5823.jpg



  1. 2013/06/09(日) 08:10:14|
  2. キアシシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダイシャクシギ

25年6月2日(日)

 前回のコアジサシは、雨の影響で十分さつえいできませんでした。今日はいい天気。コアジサシはまだいてくれるだろうかと 吉野川河口に向かいました。

しかし……コアジサシはいません。

しかたなく、周囲をまわっていると、沖の州人口海岸で単独で採餌している大型のシギをみつけました。

ダイシャクシギです。ひさしぶりです。

P5810.jpg



砂の中に長いクチバシをさしいれて、
P5808.jpg



カニをとっているみたいです。
P5809.jpg




P5807.jpg



波打ち際からかなりはなれた場所、しかもこんな深いところにカニがいてるんですね。
この下に「カニがいてる」って シギにはわかるんですね。おどろきです。
P5811.jpg



近くの空き地で鳥の声がします。行ってみました。おそらく、この上をとおる高速道路の橋脚が出来る場所でしょう。

いたは、ホオジロ。
P5812.jpg


ちっちっちっちっちっちっちっちっ というチドリの声。コチドリでした。この場所で営巣するんでしょうかねえ。

P5813.jpg



  1. 2013/06/02(日) 08:29:20|
  2. ダイシャクシギ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

dcken

05 | 2013/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。