FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

陸上探鳥会

2007年3月21日(水)

 船が出るまでの時間、Dさんのフィールドを案内していただきました。農耕地、一部住宅地の中を流れる小さな川ですが、葦原があり、鳥影の濃い場所でした。

 現地では、ホオジロ♀と思ったのは、オオジュリンだったようです。
p2343.jpg



この時期、ツグミはどこでもよく見かけます。
p2344.jpg



葦原の中に、頭の黒いオオジュリン。オオジュリン♂夏場は初めてみます。
p2345.jpg



この個体は、夏場に換羽中のようです。
p2346.jpg



オオジュリン♀。
p2347.jpg



オオジュリン、雌雄のツーショット。
p2348.jpg



葦は風に揺れるので、距離あわせが大変でした。
p2349.jpg



川の中では、エリマキシギ。顔つき、体の大きさなどはよくにていますが、足の色が違います。エリマキシギの足色ってどんなだっけ……とDさんといっしょに記憶をたどります。

帰って図鑑をしらべると、エリマキシギの足色にはバリエーションがあるそうです。これは、ペアでしょうか。
p2350.jpg



エリマキシギ♂。エリマキシギの夏羽を見てみたいものです。日本では、観察例が少ないようですね。
p2351.jpg



足が緑色。
p2352.jpg



なつかしい、ハマシギ。
p2353.jpg



ムナグロ。10羽ちかくいてました。
p2354.jpg




スポンサーサイト



  1. 2007/03/21(水) 14:05:27|
  2. オオジュリン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<トラツグミ | ホーム | 海上探鳥会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/287-3fb651c0

オオジュリンオオジュリン ''Emberiza schoeniclus'' は、ホオジロの仲間の鳥類|鳥。(英名:Reed Bunting、漢名:大寿林)日本では冬鳥として渡ってくる。アシ|葦原や湿原、草原に生息する。冬に本州以南で越冬する。冬には関東地方から中国地方にかけて観察される。夏に北
  1. 2007/08/10(金) 10:06:09 |
  2. バードウォッチング-鳥侍屋

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search