FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

伊島

2007年4月08日(日)

 昨年の大型連休も、「渡り鳥」をねらって伊島に行ったのでした。しかし、結果は惨敗。
今年は、すこし時期を早めてこの時期に狙うことにしました。

さて、結果は……。
狙い目は早朝だろうと 前日から島にわたりました。
翌朝6時すぎから、ダム湖周辺を観察しますが、それらしい鳥は現れません。桜の花にメジロ、池のほとりにキセキレイぐらいです。
 今年も惨敗か……とおもいましたが、ことしは、少し足を伸ばして湿地のほうに行ってみることにしました。

 途中の山道でみつけた、スミレ。シハイスミレという種類だそうです。
p2402.jpg



途中の峠からみた湿地。かつてはこれがすべて水田だったのでしょうね。そのときは、渡り鳥も多かったのでしょう。

p2403.jpg



かなりきつい坂道を降りてみると湿地はこんな感じでした。しかし、湿地の中に野鳥はみえません。池の亀がいてるぐらい。周囲の道の枝に、アオジを見つけたぐらいでした。

p2404.jpg



結局先端の海岸縁までたどりつきました。そこのは、小さなお堂がありました。
海岸沿いの枯れ枝になにかの鳥影。双眼鏡でみると、ホオアカでした。(写真をよく見てみると、ホオアカではなくコホオアカのようです。22.9.15 訂正)
p2405.jpg


 しばらくするとまた遠くに鳥影。頭が黒いです。
ノビタキ♂夏羽。
p2406.jpg



どうも、つがいでわたっているのでしょう。
p2407.jpg



ホオアカも、ノビタキも間違いなく渡りの途中でしょう。
貧果ながら、渡りの途中の野鳥をゲットしたことになります。

また、きつい坂道をこえて、港付近にかえりました。
 途中で見つけた ウラシマソウ。奇妙な形の花です。よこに伸びているのが、浦島太郎の釣り竿にみたててこの名前があるそうです。
p2408.jpg



同じく、ムサシアブミ。
 p2409.jpg




 小学校まえの葦原でノビタキがいてました。そこで、T氏に偶然遭遇。T氏は、ギンムクドリを写したとのこと。居てるですね。とあらためて伊島を見直しました。

一緒に付近を歩いていて、みつけたアカハラ。民家の前の空き地でした。
p2410.jpg



帰りの連絡船の時間となり、二人一緒に帰路についたのでした。


スポンサーサイト



  1. 2007/04/08(日) 09:53:13|
  2. ホオアカ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<福岡行き | ホーム | 桜メジロ(3)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/294-98117d1e

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search