FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

豊岡遠征

2008年01月27日(日)

 翌朝、目覚めてみると、周囲は銀世界。夜のうちに、かなりの積雪があったようです。
まずは、コウノトリ郷公園へ。豊岡市街から10分程度の距離です。
 公園にちかづくと、やはくも、鉄塔の上の巣に、二匹のコウノトリ。感激の初対面です。
p3095.jpg



このペアは、午後から別の鉄塔がポイントでの撮影です。
たまたまやってきたコウノトリ保護員に話しを聞くと、このペアはもうじき、交尾するそうです。
p3094.jpg



コウノトリ郷公園をあとに、周囲の田んぼを車で鳥見開始です。周囲は、雪で真っ白。しかし、タイヤの後のあるところは、安心して走れます。

 しばらく行くと、Dさんが、農地のあいだをひょこひょこと歩いている、二羽のキジを発見。
 雪をバックにキジ♂です。
p3096.jpg



しばらくいくと、我々人の気配を感じたのでしょうか。木陰で動かなくなりました。こんな民家の点在する農地でキジを見たのははじめてです。
p3097.jpg



狙いの猛禽はあまりいません。やっと見つけたチョウゲンボウ。
p3098.jpg



六方川にそって鳥見をしていきます。この川は、豊岡で、円山川に合流しています。自然の川岸が残されており、鳥影が濃いところでした。
 葦原の影に、カワセミ。
p3099.jpg



周囲の田んぼは雪で覆われ、真っ白です。アトリの群れ、カワラヒワ、スズメなどが見られます。
 一斉にとびたつアトリの群れ。徳島ではこんな光景はみたことがありません。やはり、北の地方だからなんでしょうね。
p3100.jpg



川岸のウグイス。
 地鳴の声はしばしば聞くのですが、姿をみるのは まれです。
p3101.jpg



p3102.jpg



しばらくいくと 民家の庭に、柿の木。残り少ない実に、野鳥たちがあつまっています。
 一見 ツグミ風ですが、腹の模様がちがいます。亜種ハチジョウツグミと判明しました。
p3103.jpg



メジロ。
p3104.jpg



シロハラ
p3105.jpg



ムクドリ。
p3106.jpg



そのご、城之崎の対岸あたりまで足を伸ばしましたが、お目当てのハギマシコにはであえません。日暮れかかり、「そろそろ終了」という時期に、Dさんの「悪あがきしてもいいですか」の一言で再び農地の中の道にはいりました。周囲は、円山川の改修工事が行われています。その中に、白っぽい猛禽が飛ぶのを発見。念願のケアシノスリでした。
9回裏、逆転満塁ホームランという感じ。満足して帰路につきました。
p3107.jpg






スポンサーサイト



  1. 2008/01/27(日) 09:37:23|
  2. コウノトリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<も一度豊岡 | ホーム | 豊岡遠征 (小野市 かも池)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/351-7ea70a0d

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search