FC2ブログ

dckenの鳥撮り日記

デジカメやデジスコで写した野鳥写真日記です。

初冬のM干拓地

2008年11月9日(日)

 諸般の事情で、しばらく鳥見に出られませんでした。しばらくぶりに休日は、朝から小雨。こんなときは、迷わず(笑)M干拓地です。昨年の秋は、収穫の終わった田で、エリマキシギ、アメリカウズラシギなどがいたのでした。(あれは、10月だったかも)

 まず目についたたのは、空をいくカモの群れ。
p3607.jpg



降り立った近くに行ってみると、マガモとカルガモの群れが田んぼで採餌してました。ここには、写っていませんが、オナガガモも数羽いたようです。
p3608.jpg



電線をみると、チョウゲンボウ。
p3609.jpg



マガモにチョウゲンボウ。すっかりフィールドは冬モードだなあ。とおもって農道を行くと、タゲリ。
p3610.jpg



p3611.jpg



枯れ草の上を小鳥が飛んでいます。ノビタキ。「秋の忘れ物」といったところでしょうか。
p3612.jpg



地面には、ヒバリ。
p3613.jpg



いつもはよくみるタヒバリは見られません。


干拓地を出て、柞田川のほうに行ってみました。
アオサギ。
p3614.jpg



水辺には、ヒドリガモ。こちらも、すっかり冬モードです。
p3615.jpg



花稲漁港のほうに廻ってみると、ジョウビタキ。今期初のような気がします。
p3616.jpg



この時期 よく目にするのはモズ。
p3617.jpg



その後、M山公園に足を伸ばしました。紅葉は見頃を迎えていましたが、これといった鳥果はありません。

帰りにO池にたちよってみました。ヒドリガモやマガモの群れ。「ん、カモにしてはおかしいぞ」という一団は、よくみると、カイツブリ(冬羽)の集団でした。これほど多くのカイツブリが集団でいるのは初めてみます。

p3618.jpg




キンクロハジロ♀と、♂エクリプスでしょうか。
p3619.jpg



ちょうど池では、養殖した魚(おそらく鮒)を水揚げしているところでした。そのために、水を抜いているので、水位がさがり、カイツブリも集団になったのかもしれません。
p3620.jpg



その後、帰路につきました。


スポンサーサイト



  1. 2008/11/09(日) 02:40:13|
  2. チョウゲンボウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ツグミのペリット | ホーム | 蓮田>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dcken.blog12.fc2.com/tb.php/399-e805e925

dcken

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search